奨学金制度

奨学金制度

学生生活を支援するさまざまな奨学金制度を設置しています。

京都ノートルダム女子大学では、勉学の熱意を持ちながらも経済的理由により学業の継続が困難になった学生のために、本学独自の奨学金と学外の奨学金によって、学業継続の支援と修学意欲の向上を奨励しています。
※奨学金制度には給付(返還不要)と貸与があり、貸与の場合は、卒業後定められた年数内に返還の義務があります。

本学独自の奨学金

京都ノートルダム女子大学 支給奨学金(新入生)

給付

高等学校の学業成績が優秀で、家庭の経済的な理由により奨学金が特に必要と認められる学生に対し、後期授業料の一部を給付します。

対象者新入生採用人数若干名
支給金額年間授業料の半額以内採用期間1年
申込時期と方法 入学決定後4月上旬までに出願書類を学生課へ提出
学内選考委員会で選考

ページトップ

京都ノートルダム女子大学 支給奨学金(上級生)

給付

大学の学業成績が優秀で、家庭の経済的な理由により奨学金が特に必要と認められる学生に対し、後期授業料の一部を給付します。

対象者2年~4年次生採用人数若干名
支給金額年間授業料の半額以内採用期間1年
申込時期と方法7月に出願書類を学生課へ提出
学内選考委員会で選考

ページトップ

京都ノートルダム女子大学 特待生奨学金

給付

修学意欲の向上を奨励するため、前年度の学業成績・人物ともに優秀でほかの学生の模範であると認められ、所属学部長・学科長からの推薦があった学生を選考し、10万円の奨学金を給付します。

対象者2年~4年次生採用人数各学科各学年1名~2名
支給金額10万円採用期間1年
申込時期と方法 学部長・学科長に推薦された成績・人物ともに優秀者を学内選考委員会で選考

ページトップ

京都ノートルダム女子大学 保護者会特別援助奨学金

給付

修学の熱意があるにもかかわらず家計の急変のため経済的に学業の継続が困難になった学生に、大学保護者会から資金を得て学費の一部として上限20万円を一時的に援助します。

対象者学年制限なし採用人数若干名
支給金額上限20万円
申込時期と方法家計の急変事由が発生した月から6ヶ月以内に出願書類を学生課へ提出
学内選考委員会で選考

ページトップ

テレジアン課外活動給付奨学金

給付

大学公認の課外活動団体に所属し、熱意を持って課外活動をおこない成果を挙げている学生で、経済的援助を必要としている学生に、学費の一部として上限20万円を一時的に援助します。

対象者2年次生以上採用人数若干名
支給金額上限20万円
申込時期と方法7~9月に出願書類を学生課へ提出
学内選考委員会で選考

ページトップ

マリアンスカラシップ

給付

学業成績・人物ともに優秀な学生で、家庭の経済事情が悪化のため修学の熱意があるにもかかわらず、修学が困難となった4年次生に対して、同窓会の資金を給付して学業の継続を援助します。

対象者4年次生採用人数若干名
支給金額年間授業料の半額以内採用期間 1年
申込時期と方法7~9月に出願書類を学生課へ提出
学内選考委員会で選考

ページトップ

マザーテレサゲルハルディンガー貸与奨学金(テレジアンスカラシップ)

貸与(無利子)

家庭の経済事情が悪化のため修学が困難になった修学の熱意がある学生に対し、年間学費の半額以内を貸与し、学業の継続を援助します。

対象者学年制限なし採用人数若干名
支給金額年間授業料の半額以内採用期間 1年
申込時期と方法7~9月に出願書類を学生課へ提出
学内選考委員会で選考

ページトップ

学外の奨学金

日本学生支援機構奨学金(2014年度)

貸与

家計・学力・人物・健康が選考基準になっており、原則として貸与の月から卒業の月まで、毎月一定額の奨学金が貸与されます。
4月の説明会で願書を配布します。ただし、家計が急変した場合は、いつでも出願することができます。

種類自宅通学自宅外通学1年次生2年次生以上
第一種(無利子)※30,000円
54,000円
※30,000円
64,000円
高校成績評価
3.5以上
学業成績が学科の
上位1/3以内
第二種(有利子)※3万円・5万円・8万円・10万円・12万円
※貸与月額を選択
出身高校における成績が平均水準以上学業成績が平均水準以上
本学の学費(1年次納入金)
納入時期 入学金諸費合計年額
授業料教育充実費施設設備費
入学試験後の
手続き時
280,000円375,000円75,000円115,000円845,000円1,410,000円
1年次後期-375,000円75,000円115,000円565,000円
※2年次以降については、入学金を除き、原則として同額です。ただし、変更する場合があります。
※上記以外に、
  • (1) 4年次に卒業費33,000円を徴収します。
  • (2) 授業科目により、実習費などが必要な場合があります。
  • (3) 保護者会費(毎年10,000円)・学生会費(1年次に8,000円)・同窓会費(4年次に30,000円)をそれぞれ各会より委託を受け、代理徴収します。

ページトップ

その他の奨学金

地方自治体・民間育英団体奨学金の募集時期、対象者、選考内容、奨学金の金額については、それぞれの奨学金によって異なります。大学に募集があり次第、掲示板でお知らせします。