在学生の皆様へ

各種証明書について

就職に必要な各種証明書の受付と発行

各種証明書は、[A]証明書自動発行機(ソフィア館1階設置)で発行できる証明書と、[B]手数料の証紙を「証紙券売機」(ソフィア館1階学生課設置)で購入し、各事務室の窓口に申込む証明書があります。
証明書を発行する場合は、「学生証」が必要です。

証明書の種類と発行手数料

発行方法 種類 手数料 発行に関する日数 担当窓口
和文 英文
[A]・[B] 成績証明書 200円 500円 [A]即日発行
[B]3日後、英文の場合は1週間後
[A]証明書自動発行機
[B]教務課
[A]・[B] 卒業見込証明書 100円 500円 [A]即日発行
[B]3日後、英文の場合は1週間後
[A]証明書自動発行機
[B]教務課
[A] 健康診断証明書 200円 即日発行
(定期健康診断受診者のみ発行)
証明書自動発行機
[B] 資格取得見込証明書 100円 3日後 教務課
[B] 推薦書 100円 2日後 キャリアセンター

上記証明書の発行は[A] [B] にかかわらず、4 年次生の5 月以降とします。
年度始めからゴールデンウィーク明けまでは学生データの処理上、発行することができません。企業から請求があった場合は、理由を説明して提出を待ってもらうようにしてください。

健康診断証明書に関しては、毎学年次年度始めの学内健康診断を受診していなければなりません。未受診の場合は保健室に問合わせをするようにしてください。

就職のための学校(学長)推薦書は、学業に対して勤勉であり、学則をよく守り学内就職ガイダンスへの参加などすべての事柄に積極的な学生に対して発行されます。これを手にした学生は必ず内定先に就職することが条件となります。
(取扱い窓口はキャリアセンター)

就職試験受験証明書および内定式出席証明書の発行について

就職活動において授業と採用試験が重なってしまうケースがあります(本学では公欠ではなく、授業担当教員の裁量により欠席が認められます)。
まず、受験先企業に採用試験の日時を変更してもらうように交渉すること。変更不可能な場合は、キャリアセンターより「就職試験受験証明書」を発行します。
また、企業の採用試験に合格した後に行われる内定式に出席する場合も、授業と重なった場合は、「内定式出席証明書」を発行します。

※「就職試験受験証明書発行願」と「内定式出席証明書発行願」は下記よりダウンロード可能です。
※採用試験実施以前に開催される業界セミナーや企業研究会、会社訪問、および内定式以後に行われる懇親会や研修会などは、対象となりません。
※遠隔地での採用試験については、キャリアセンターが認めた場合、1 日に限り加算して認められます。
※都道府県教育委員会が実施する公立学校教員採用試験は受験票のコピーを提出してください。なお、事前事後指導を含む教育実習期間中は、他企業への就職活動は一切認められません。
※3年次生についてはこれらの証明書の発行はできません。

手続きの流れ

[A] 就職試験受験証明書
①事前に担当教員に申し出るとともに、キャリアセンターで「就職試験受験証明書発行願」を受け取り、必要事項を記入。

②必要事項を記入した「就職試験受験証明書発行願」を採用試験時に持参し、採用担当者に署名、捺印していただくこと(手書きによるサインは無効)。

③②の用紙を採用試験終了後、1 週間以内にキャリアセンターに提出してください。

④提出の翌日の午後、担当教員宛の「就職試験受験証明書」がキャリアセンターより発行されるので、教員に提示し授業を欠席したことを報告すること。ただし、報告した内容について考慮するか否かは授業担当教員に任せられます。
[B] 内定式出席証明書
申請手続きは、「就職試験受験証明書」の発行と同様の流れになります。
「内定式出席証明書発行願」を提出後、「内定式出席証明書」が発行されるので授業担当教員に提示すること。