専門領域紹介・カリキュラム・授業紹介

多彩な領域を自由に選んで“自分らしく”“効率よく”学べます。

ライフデザイン領域

「衣・食・住」に精通したスペシャリストを養成。

ファッション、フード、インテリア・建築、健康といった生活文化について幅広い教養を備えた「生活のスペシャリスト」を育てます。
衣食住はそれぞれ深く関わりあっており、その関連性を学ぶことで生活文化とは何かを考えます。

学びの事例
  • ファッション(デザイン・文化)
  • 京都の伝統産業や衣食住
  • 食(フードコーディネート・分析・流通・実習)
  • 住(インテリア・建築)など

保育士養成課程

保護者や社会と連携できる保育士を養成。

保育に関する学びだけでなく、社会福祉や衣食住についても幅広く学習。 社会福祉の理念と生活支援の知識を身につけ、保護者を含めた子育て支援ができる高い専門性を備えた保育士の養成をめざします。
※ 保育士養成課程在籍者は、近大姫路大学との連携を利用して、幼稚園教諭免許の同時取得も可能です。別途履修費用など28万円が必要。

学びの事例
  • 教育学
  • 乳児保育
  • 障がい児保育
  • 小児保育
  • 音楽
  • 体育
  • 子どもの遊び
  • 乳幼児の健康
  • 子どもの心理 など

ソーシャルワーク領域

福祉のプロをめざし、社会福祉士、精神保健福祉士のダブル資格も可能。

子どもから高齢者、地域、病気や「障がい」のある人などさまざまな福祉課題の解決をめざすソーシャルワーカーを養成します。 社会福祉の理念や現状、精神保健福祉などを学び、福祉施設や医療機関などで実習を体験し、社会福祉士、精神保健福祉士というソーシャルワーカーの国家資格のダブル資格取得をめざします。

学びの事例
  • 社会福祉理論・援助技術
  • 精神保健福祉
  • 医学・健康
  • レクリエーション など

4年間のカリキュラム

専門の学びの基礎となる「基礎科目」や、専門領域をじっくり学べる研究分野、将来を見据えたプログラムなど、多彩な学びがそろっています。

フィールド・ユニット

2年次よりフィールド・ユニットから科目を選択

ライフデザイン領域、ソーシャルワーク領域、保育士養成課程のさまざまな科目群の中から、 体験的な学びを自分でデザインできます。

授業紹介

京都生活産業実習

京都の生活や伝 統産業を学び、町家・企業見学や作品制作、企画提案までおこないます。

社会福祉援助技術実習指導Ⅰ

福祉現場の現状や体験による対人援助技術を学び、相談援助の専門職に必要な基礎的能力を身につけます。

基礎技能演習

合奏・歌遊び・手遊びなどの体験を通し、表現活動への理解を深め、保育者としての技能を身につけます。