9月29日(土)保護者会主催の「地区教育懇談会」を本学にて開催いたしました。

台風の接近が心配される中、就職講演会には、保護者さまと学生合わせて40名を超える方が参加してくださいました。
中には当日一人で講演を聴きにきた学生もいて、就活に対する意識の高さが窺い知れました。

「就職講演会」
昨年度、参加した方から「とてもためになった。又やって欲しい。」とのお声を多数いただきましたので、今年も実施いたしました。
本学のキャリアアドバイザーである濱中倫秀先生のお話の後、就職が内定している4年次生4名の参加による、パネルディスカッション形式で行われました。
学生たちが内定を得るまで、どのようにキャリアセンターと関わってどんなことをしたのか?一人ひとり違うストーリーに、センターのきめ細かい指導を感じました。
また、どの学生も「早めに準備をすることで慌てなくて済むので、早くから考えておくことはとても大事だと思った。」と話していたのが印象的でした。

2018地区懇談会1

「個別相談会」
学生の所属学科の先生には成績のことについて、就職や学生生活については担当職員に相談ができる機会を設けました。
こちらにも30名ほどの保護者さまに参加していただきました。

「交流コーナー」
休憩を兼ねて、保護者さま同士が自由に交流できるスペースを設けました。
登壇後の学生たちにも来てもらい、聴講に来てくれた下級生と保護者とでフリートークが繰り広げられた場面もありました。

2018地区懇談会2