海外留学プログラム

グローバル英語コース留学

半年間の海外留学は全員必修、 英語圏の協定大学で語学力を高める

英語英文学科グローバル英語コースの学生専用の留学制度で、2年次後期に半年間、英語圏の協定大学の中から希望する大学を選択して留学し、英語集中課程または大学入学準備課程で英語力を高めます。留学先大学のプレイスメントテストによりレベル別クラス編成で自分の語学力に応じた授業(中級~上級)を受講します。留学中に協定大学で履修した授業科目は、帰国後本学の単位として認定します。留学先の協定大学へ納付する授業料及び滞在費の一部に充当させるため、1人あたり100万円を上限とする留学奨学金が給付されます。

海外留学は全員必修

本コースでは、2年次後期に1セメスター(半期)以上の海外留学がカリキュラムに組み込まれています。英語圏で本学が協定を結ぶ大学から留学先を選択できます。

海外留学奨学金で留学先
大学の授業料等をカバー

海外留学は高額な費用がかかると思われがちですが、本コースでは、1人あたり100万円を上限とする海外留学奨学金が給付されます。本奨学金は、留学先大学への申込金・授業料・滞在費の一部をカバーすることができます。

安心の留学サポート体制

入学時から留学前、留学中、帰国後に至るまで、一貫した留学サポート体制を整えています。留学前は事前準備や緊急時連絡についてきめ細かな指導をおこない、留学中・後も学習・生活面でサポート。安心して留学できる環境を提供します。


卒業時のスタンダード英語力
TOEIC®730~800点目標

留学までにTOEIC®500点程度の基礎英語力を身につけ、留学から帰国後はさらなるブラッシュアップと、英語力をキープできる環境を提供します。卒業時には、英語で適切なコミュニケーションが出来るレベルのTOEIC®730~800点位上の英語力習得を目標としています。

グローバル英語コースの特色
英語での授業時間数は
2000時間以上

各自の英語力に応じたクラス編成で、英語で「聴く」「話す」「読む」「書く」力、さらに英語で情報収集し、考える力、コミュニケーションする力までを実践的に身につけ留学から帰国後は、専門教育も全て英語だけでおこないます。


留学前と帰国後は
イマージョン学内留学

留学前後の各セメスターは、イマージョン学内留学で徹底的に英語力を強化します。期間中は全て英語で授業を実施し、イマージョンスペース内では日常の会話やアクティビティも全て英語でおこなわれ、海外留学中と同じような学習環境を提供します。

入学から卒業まで
一貫したキャリアサポート

1年次からきめ細かなキャリアサポートを展開するとともに本学独自の「エアラインプログラム」「医療サポート英語プログラム」を用意し、グローバルに活躍できる実力とキャリア意識の養成に取り組みます。

英語力や異文化理解力を
養う海外インターンシップ

希望者に対して、海外の企業や機関で約3週間英語によるビジネスの実務を体験する海外インターンシッププログラムを提供し、英語力を実践的に磨くとともに、異文化理解力やキャリア意識を高めます。


留学先の各大学では、大学で必要な英語力を身につけるために開講されている英語集中課程の授業を履修します。午前9時から午後3時ころまで毎日授業があり、放課後は宿題をしたり、友達と自由に過ごします。

留学先大学付近でホームステイをしながら通学します。机、ベッド、クローゼット等が備わった個室と朝夕の1日2食が提供されます(大学によって条件は異なります)。ホームステイ先の情報は留学前に知ることができます。

例えばメリーランド・ノートルダム大学へ留学した場合、キャンパス内にある学生寮に滞在します。寮は2人部屋で、バスルームは共用となります。食事は大学の食堂で3食提供されます。キャンパスにはブックストアやカフェ、郵便局などもあり、安全で充実した学生生活を送れるよう配慮されています。


海外留学・学内留学で、
英語力は飛躍的に向上

留学の成果を確認し、さらなるモチベーションアップを図るため、本コースの学生は必ず、留学前後にTOEICもしくはTOEFLを受験します。右記のグラフは、過年度に本学から留学した学生の事例で、半年間の留学で大きく英語力が伸びていることが分かります。


留学先大学

本学と協定を結ぶ大学の中から希望する留学先大学を選択することができます。留学先大学は、これまで数多くの留学生を送り出してきた実績のある大学で英語集中過程を受講します。英語の技能別に習熟度別授業となっているため、各自のレベルに応じた学習ができるクラス編成となっており、語学力の高い学生(TOEFUL-iBT®61点以上)は、学部課程の授業を履修することも可能です。

留学にかかる負担を軽減し、夢をバックアップ。

本コース全員に、留学奨学金(上限100万円)を給付します。留学先大学への申込金、授業料のほか、留学先大学によっては滞在費の一部もカバーすることができ、留学にかかる費用が大幅に軽減されます。

グローバル英語コース留学奨学金
グローバル英語コース留学(約半年間)にかかる留学先大学での授業料等の目安
国名 大学名 留学先大学へ支払う費用の目安※1 合計A
授業料 滞在費(ホームステイ/寮費)
アメリカ メリーランド・ ノートルダム大学 ¥513,000 ¥983,520 ¥1,496,520
カリフォルニア大学デイビス校 ¥843,600 ¥527,280 ¥1,370,880
ウエスタンミシガン大学 ¥1,188,000 ¥1,081,320 ¥2,269,320
ハワイ大学マノア校 ¥693,000 ¥864,000 ¥1,557,000
英国 リーズ大学 ¥1,080,000 ¥648,000 ¥1,728,000
カナダ レジャイナ大学 ¥711,000 ¥585,900 ¥1,296,900
オーストラリア モナシュ大学 ¥860,625 ¥838,950 ¥1,699,575
オーストラリアン・カトリック大学 ¥765,000 ¥665,550 ¥1,430,550
マッコーリー大学 ¥977,500 ¥714,850 ¥1,692,350
ニュージーランド オークランド大学 ¥776,880 ¥527,280 ¥1,304,160
ビクトリア大学 ¥726,726 ¥527,280 ¥1,254,006

↓

B : 本学から給付される海外留学奨学金¥1,000,000


↓

グローバル英語コース留学奨学金を授業料等に充当した場合の自己負担額の目安
上記表の合計(A)-海外留学奨学金(B)=自己負担額の目安※2
国名 大学名 自己負担額
アメリカ メリーランド・ノートルダム大学 ¥496,520
カリフォルニア大学デイビス校 ¥370,880
ウエスタンミシガン大学 ¥1,269,320
ハワイ大学マノア校 ¥557,000
英国 リーズ大学 ¥728,000
カナダ レジャイナ大学 ¥296,900
オーストラリア モナシュ大学 ¥699,575
オーストラリアン・カトリック大学 ¥430,550
マッコーリー大学 ¥692,350
ニュージーランド オークランド大学 ¥304,160
ビクトリア大学 ¥254,006

※1  留学先大学の学費、滞在費等は、現地大学の料金改訂及び外国為替レートにより変動する可能性があります。  上記の金額は、アメリカUS$1=¥120、英国£1=¥180、カナダCAD1=¥90、オーストラリアAUD1=¥85、ニュージーランドNZD1=¥78で換算しています。(2015年10月1日現在)

※2  上記金額のほかに、申込金、学生費、教材費、ビザ申請料、往復航空運賃、留学保険料、現地空港出迎料等で約40~50万円の費用が別途必要となります。