海外留学プログラム

英語研修

オーストラリア英語研修

オーストラリアオーストラリア
春期

研修先: シドニー大学 (TheUniversity of Sydney)
オーストラリア最大の都市、シドニーで英語を磨く

シドニーは、オーストラリア最大の人口を有する第一の都市であり、南半球を代表する世界都市及び金融センターです。多くの異色な祭典や、オーストラリア最大の社会・文化的なイベントが催される文化都市としての一面もあります。シドニー大学は、オーストラリアにある大学の中で最も古い名門の国立総合大学です。現在、約52,800名の学生が在籍し、17学部から構成され、専攻は人文学、ビジネス、教育、薬学、農学と幅広く学ぶことができます。本研修では、シドニー大学から徒歩約10分ほどのところにあるCentre for English Teachingが実施するGeneral Englishに参加します。
参考URL: http://sydney.edu.au/


研修内容

シドニー大学のCentre for English Teachingが実施するGeneral English(一般英語コース)に参加します。プログラム初日のプレースメントテストの結果を基にクラス分けが行われます。レベルは5段階に分かれており、各自のレベルに応じたクラスで学ぶことができます。どのクラスにおいても、明確に意志や意図を伝えられるコミュニケーション能力を身に付けることを目的とし、リスニング、スピーキング、ライティング、リーディング、単語、文法を学びます。学んだ英語を基にプロジェクトを行い、成果を発表します。また本プログラムには、オーストラリア文化を体験する学外研修や学んだ英語を実践的に使う機会が組み込まれています。

Communication Skills + a

スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングの4技能とともに、単語、文法等を含め総合的に英語を学ぶ。オーストラリアをはじめ英語圏での生活に必要な英語力だけでなく、ビジネスシーンで必要となる英語でのコミュニケーション力を身に付ける。また、場面や状況に応じて必要とされる語彙や表現について学ぶ。

Student Talks

オーストラリアの文化や歴史、自然など授業で学んだ範囲から、各個人にテーマが与えられる。そのテーマに沿って、研究し、まとめたものを英語で発表する。発表後、英語の発音の矯正、文法、慣用表現について先生よりフィードバックがあり、自身の英語を改善することによって、英語力をさらに高める。

選択授業

リスニングとスピーキングに特化したクラスでは、テレビ番組や映画を英語で理解し、英語でディスカッションを行う。また、授業で学んだ内容等をさらに発展させ、理解を深める。また、日本人にとって苦手な発音について訓練し、より自然な英語の発音を身につける。


アメリカ英語研修

アメリカアメリカ
春期

研修先: ハワイ大学マノア校 (The University of Hawaii at Manoa)
素晴らしい自然と気候の地、ハワイで学ぶ

ハワイ大学は、約2万人の学生が在籍するハワイ州最大の州立大学です。高水準の教育、研究機関として定評があり、第二外国語教育研究では全米1位にランクされています。研修が行われるマノア校は、世界各国から留学生が集まる広大なキャンパスであり、ホノルルの中心地に近く周辺にはワイキキビーチやマノア渓谷、ショッピングセンターや映画館などがあります。そのため、アウトドアとシティライフの両方が楽しめる素晴らしい環境にあります。 
参考URL: http://www.uhm.hawaii.edu/


研修内容

ハワイ大学マノア校アウトリーチカレッジが実施する集中英語プログラムに参加します。プレースメントテストで英語能力を測り、クラス分けが行われます。クラスのレベルは、初級から上級まで5段階に分かれ、自分の能力に応じたクラスで英語を学ぶことができます。どのクラスにおいても、自信を持って英語を話すこと、またナチュラルスピードで英語を聞くことを目標にスピーキング、リスニングに重点がおかれ、実際の日常生活に必要な英語を学びます。また、授業は、学生主体で進められるため、クラスでは、活発な発言が求められます。このプログラムでは、ハワイ大学の学生との会話セッションが組み込まれており、授業で学んだことを基に楽しみながらコミュニケーション能力を強化することができます。教室の授業のみならず、課外活動として、ハワイの文化や歴史、経済等について学ぶ機会もあります。

Off-campus
Educational Activates

このプログラムには、地域の人々との英語でのコミュニケーションを通してより生きた英語を学び、ハワイをより深く理解するために、課外活動が組み込まれている。ホノルルの歴史スポットとして知られるイオラニ宮殿やパールハーバーなどに行きハワイの歩んできた歴史を学んだり、ダイヤモンドヘッドに登りハワイの大自然を体験する。

Interchange

研修期間中、授業に5回程度、厳選されたハワイ大学の学生が会話パートナーとして参加する。これによりスピーキングやリスニングの強化を図るとともに、アメリカの大学生と日常会話を体験しながら交流することができる。

Hawaiian Culture Workshop

ハワイの文化を学ぶことに重点がおかれるワークショップ形式の授業。フラダンスの歴史、意味を学ぶことに加えて、実際にフラを踊る体験型の授業も行われる。


イギリス英語研修

イギリスイギリス
夏期

研修先: カンタベリークライストチャーチ大学 (Canterbury Christ Church University)
中世の街、カンタベリーで英語を学び、
イギリスへの知見を広める

カンタベリーはイングランド南東部ケント州の東部(ロンドンから電車で約1.5時間のところ)に位置しています。カンタベリーには、英国国教会の総本山であるカンタベリー大聖堂があり、中世からイギリス最大の巡礼地として栄えた街です。カンタベリー大聖堂をはじめ歴史的建造物や古い街並みが保存されています。街の中心部から徒歩数分のところにカンタベリークライストチャーチ大学があります。カンタベリークライストチャーチ大学には、約17,000名の学生が在籍しており、4学部124コースと幅広くコースを開講しているケント州最大の教育機関です。また、英語教授の分野は世界的にも定評があります。本研修は、カンタベリークライストチャーチ大学のSchool of Language Studies and Applied Linguisticsが実施するEFL General English Programmeに参加します。
参考URL: http://www.canterbury.ac.uk/


研修内容

カンタベリークライストチャーチ大学のメインキャンパスの隣のLady Wootton’s Greenで実施されるEFL General English Programmeの一般英語コースに参加します。コース最初の日に実施されるプレースメントテストをもとに、クラス分けが行われ、各自のレベルに応じたクラスで学ぶことができます。レベルは4段階に分かれており、どのクラスにおいても、午前中の1限目は、テキストを基に正しい英文法をマスターし、日常会話で運用できるように練習します。2限目は、イギリス文化や文学、演説、ニュース等のトピックを通じ、英語で自信を持って話すことを目指します。また、研修最終日には、英語でプレゼンテーションが課されます。午後のクラスでは、個人の興味や関心に基づいてリーディング、ライティング、リスニング、スピーキングから好きなものを選び、学ぶことができます。

Presentation

研修で学んだイギリスの文化や有名な演説、文学、ニュース等を基に、各人がテーマを設定、研究し、研修最後に口頭発表を英語で行う。

Middle-Week Activities

各週の半ばにFilm NightやGame Night、その他いろいろなイベントがキャンパス内で行われる。研修参加者は無料で参加することができる。このイベントには他のプログラムの学生も参加するので、楽しみながら実践的にコミュニケーション力を養うことができる。

Weekend Activities

毎週土曜日にカンタベリーからロンドンやケンブリッジ、オックスフォードに行く日帰りツアー(参加費£25程度)が開催される。カンタベリーだけでなく、イギリスの様々な都市における英国の文化や歴史を体験的に学ぶ。


カナダ英語研修

カナダカナダ
夏期

研修先: レジャイナ大学 (University of Regina )
カナダの歴史が息づく街、レジャイナで英語を磨く

レジャイナ大学は、1911年創立のRegina Collegeを前身とした総合大学です。キャンパスは北アメリカ最大の都市公園であるワスカナセンター内にあり、約12,000名の学生が在籍しています。また、キャンパス内には図書館やスポーツ施設など学習環境が整えられているほか、カナダ最大のコンピュータセンターや言語研究所などの付属機関もあり、質の高い教育を提供しています。レジャイナはバンクーバーから約2時間半の距離に位置しており、カナダ中世部のサスカチュワン州の州都であり、人口は約20万人です。カナダ王室騎馬警察発祥の地としても有名なレジャイナは、夏期は午後10時ごろまで明るく、快適に過ごすことができます。
参考URL: http://www.uregina.ca/


研修内容

レジャイナ大学が実施する英語集中プログラムに参加し、各自のレベルに応じたクラスで学びます。午前3時間、午後2時間のプログラムで構成されています。総合的な能力を養うことだけでなく、正確な発音の習得や語彙力を伸ばし、英語で自信を持って話すことを目指します。また、個別研究プレゼンテーションやカナダの社会事情などのクラスを通じて、語学のみならずカナダへの理解を深めます。さらに、カナダ人会話パートナーとの会話練習やディスカッションを行うことで、英語のナチュラルなスピードや発音に慣れることができます。

Canadian Issues

カナダの歴史や政治をはじめとして、先住民や移民の人々によって作られた生活様式や文化について理解を深める。

Personal Research

カナダの歴史、多文化社会、自然、環境問題などに関連するトピックを選び、個別研究と発表を行う。発表を通して、自らの意見を英語で伝える方法を学ぶ。

異文化体験

レジャイナ市が主催するいろいろなジャンルの音楽ライブやオーケストラの演奏、様々な国の文化や料理、アート等のイベント等に参加し、異文化体験や異文化交流を行う。


  • グローバル英語コース留学
  • セメスター認定留学制度
  • 米国姉妹大学留学制度
  • 交換留学制度
  • 海外インターンシップ
  • 海外研修

外国人留学生入学試験資料請求

外国人留学生はこちら

  • 募集要項
  • 申込書

国際教育課

国際交流の基本方針