海外留学プログラム

マッコーリー大学

アメリカオーストラリア

Macquarie University


大学概要

1964年にシドニーで3番目に創立された国立大学です。シドニーの北部ノースライドに位置する135ヘクタールの広大なキャンパスを有する総合大学で、ニューサウスウェールズ植民地のマッコーリー総督にちなんで名前が付けられました。シドニー市の中心部から車で30分(電車で15分)の距離にあり、緑に囲まれた自然を体験できるキャンパスに3万人の学生が在学しています。マッコーリー大学は応用言語学とTESOLの研究においてオーストラリアでも有数の大学で、Centre for Macquarie Englishとよばれる大学付属の集中英語教育機関は、オーストラリア政府によって20年以上前に開設され、英語教育の研究と指導については国内でも最も高い評価を得ている大学の一つです。

大学情報

The Centre for Macquarie English
Macquarie University
Building E3B Level 3
North Ryde, NSW 2109 Australia
TEL(61)2 9850 7667  /   FAX(61)2 9850 8129
大学ホームページ:http://www.mq.edu.au

開講内容

マッコーリー大学付属英語センターで開講されるGeneral English Programを履修します。英語力が高い場合は、Academic English Programを履修することも可能です。

【General English Program】

初級から中上級まで5段階の英語レベル別クラス編成となっていて、到着後のオリエンテーションでプレイスメントテストが行われます。授業は週20時間で、効果的なライティングや実生活に役立つリーディング技法を学ぶとともに、クラスでディスカッションができるリスニング力やプレゼンテーションができるスピーキング力、文法や語彙力の強化を図ります。マルチメディア環境を活かして双方向英語オンライン学習も取り入れているほか、定期的に英語力の評価テストが行われ、各自で英語力の進捗度を測ることができます。

【Academic English Program】

大学で必要となる英語力(リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングスキル)を伸ばし、大学で課される課題やレポート等を書く力を身につけます。研究に必要な英語力、論理的思考力、オンライン上のディスカッションやグループ学習に参加できる英語力、独自で課題に取り組む力等を身につけ、約15~20週間でIELTS5.0からIELTS5.5~6.0へ英語力を向上させます。


学生生活

学習環境

シドニー市内中心部から18㎞、車で40分(電車で約15分)の距離に所在するノースライドキャンパスは、庭園や野生動植物の生息地となっていて緑溢れる広々としたキャンパスに歴史的な建物やモダンな校舎が分散しており、キャンパス内に「マッコーリー大学駅」という鉄道の駅もあり通学に便利です。オーストラリアのシリコンバレーとよばれるマッコーリー・リサーチパークが隣接しているほか、道路を挟んで真向かいにはシドニー最大のショッピングモールがあり、日常生活にも便利な環境です。

滞在方法

オセアニア交流センターの協力により、空港送迎(往復)をはじめ宿泊先手配等のきめ細かな現地サポートを受けることができます。ホームステイは、シドニー近郊のオーストラリア人家庭でホームステイをします。机、ベッド、クローゼットが備わった個室が各自に与えられ、1日2食(朝・夕)が提供されます。

  • グローバル英語コース留学
  • セメスター認定留学制度
  • 米国姉妹大学留学制度
  • 交換留学制度
  • 海外インターンシップ
  • 海外研修

外国人留学生入学試験資料請求

外国人留学生はこちら

  • 募集要項
  • 申込書

国際教育課

国際交流の基本方針