海外留学プログラム

ウェスタンミシガン大学

アメリカアメリカ

Western Michigan University


大学概要

1903年に創立されたアメリカミシガン州にある15の州立大学の中で2番目に多くの学部生を輩出している中規模の州立総合大学で、142の学士、72の修士、30の博士課程を有し、約24,500名の学生が学んでいます。ウェスタンミシガン大学は、ミシガン州北西部にある都市カラマズーに所在し、1289エーカーの広大な敷地に167の建物が広がる緑豊かな環境にあります。留学生の受け入れも盛んで約1,200名の学生が世界各国から学んでいます。本学から留学する場合は、SA@WMUと呼ばれる留学プログラムにより、大学付属の語学研修機関で開講される留学生のための英語集中課程を受講します。また語学力が高い場合は学部課程の授業を履修することもできます。

大学情報

Haenicke Institute for Global Education
Ellsworth Hall, Western Michigan University
1903 W. Michigan Ave.
Kalamazoo, Michigan 49008-5245 USA
TEL(269)387-5890  /  FAX(269)387-0630
大学ホームページ: http://www.wmich.edu/international

開講内容

ウェスタンミシガン大学では海外から1年以内の期間で留学生を受け入れるプログラムを提供しており、英語力のレベルに応じて、①TOEFL iBT 61点に満たない留学生はCELCISとよばれる英語集中課程の授業を履修、又は、②TOEFL iBT 61点以上の留学生は学部課程の授業を履修できる仕組みとしています。


学生生活

学習環境

シカゴから車で3時間、デトロイトから車で2時間の距離にあるカラマズー周辺には大小83個の湖があり、緑が豊かでリスやウサギ、シカ等を見かけることもあります。ミシガン湖へは1時間以内の距離で、道中はトウモロコシ畑やリンゴ畑が続きます。広大なキャンパスは丘や池等起伏に富み、167の建物があります。近代的な図書館には300万部の蔵書があり平日でも夜中まで開館しています。キャンパス内の学生センターには、学生食堂をはじめ、ファーストフード店、コーヒーショップ、銀行、ブックストア、郵便局等があり、日常生活に困らないよう配慮されています。学内にヘルスセンターがあり内科、外科、婦人科等、歯科以外の一通りの医療機関が備わっています。カラマズーは、日本の北海道室蘭市と同じ緯度に位置し、冬(1月が最も寒い)の最低気温はマイナス10度以下になります。

滞在方法

メインキャンパスには多くの学生寮やアパートメントがあり6,400名の学生が寮生活をしています。19棟ある学生寮では、基本は2人部屋となっていて、部屋に机、たんす、クローゼット、ベッドが2つずつ用意されています。トイレ、シャワー(バスタブはない)が部屋に備わっている寮もありますが、通常はキッチンとともにフロアーごとで共有する仕組みになっています。

  • グローバル英語コース留学
  • セメスター認定留学制度
  • 米国姉妹大学留学制度
  • 交換留学制度
  • 海外インターンシップ
  • 海外研修

外国人留学生入学試験資料請求

外国人留学生はこちら

  • 募集要項
  • 申込書

国際教育課

国際交流の基本方針