学部・学科Faculties, Departments and Courses

国際言語文化学部 ※1

英語英文学科

グローバル英語コース
海外留学は全員必修。英語での授業を充実させており、TOEIC®800点以上をめざします。高い語学力に裏づけされたコミュニケーション能力を養い、国際社会に適応する力を身につけます。
英語教養コース
確かな英語力に加え、英語圏の文化、言語などの専門教養をじっくり学びます。海外留学は、意欲や目的に応じて選びます。

国際日本文化学科 ※2

日本語日本文化領域
国際文化領域
ことばの学びを軸に、日本と世界の多様な文化を学修。教室だけでなく、フィールドワークに出かけ、自分で学びを企画するプロジェクト型ゼミを行い、実感的、実践的に学び、グローバルな視野と発信力を育み、自分から行動を起こす実行力を身につけます。

※1 2019年4月、人間文化学部から名称変更。
※2 2019年4月、人間文化学科から名称変更。

現代人間学部

福祉生活デザイン学科

生活デザインコース
衣食住や家族など生活科学の知識・技能を総合的に学び、生活関連企業や教育、行政の場でよりよい生活の追究と実現に貢献することをめざします。「家庭科」教員免許をめざせるコースです。
社会福祉コース
生活科学の知識と福祉支援に関わる知識や技能・技術を身につけ、福祉施設、病院など福祉の現場で活躍する女性をめざします。社会福祉士や精神保健福祉士をめざせるコースです。
福祉生活総合コース
衣食住や家族、福祉、ビジネス、さらには心理学を取り入れて総合的に学び、地域の身近な生活支援の場面で貢献することをめざします。起業・商品開発をめざせるコースです。

心理学科

心理カウンセリングコース
心理的支援の理論と技術を身につけて、こころの問題を抱える人を支援するスペシャリストや個性に寄り添える職業人をめざします。卒業後の「公認心理師」や「臨床心理士」の資格取得にもつなげます。
社会・ビジネス心理コース
社会・ビジネスで生かせる情報収集力、分析力、プレゼンテーション力を身につけるとともに、消費者心理を学び、「社会調査士」や「認定心理士(心理調査)」の資格取得をめざします。

こども教育学科

幼稚園教員・保育士コース
「幼稚園教諭一種免許状」と「保育士資格」の2つの免許・資格取得をめざすコースです。
幼稚園・小学校教員コース
「幼稚園教諭一種免許状」と「小学校教諭一種免許状」の2つの免許取得をめざすコースです。
小学校・特別支援学校教員コース
「小学校教諭一種免許状」と「特別支援学校教諭一種免許状(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)」の2つの免許取得をめざすコースです。

※教職課程については再課程認定申請中です。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

留学生宿舎Student Dormitories

本学には、遠隔地から入学する外国人留学生が入寮できる本学指定の寮「松ヶ崎学生館」があります。「松ヶ崎学生館」は他大学との共同の寮で、京都ノートルダム女子大学から徒歩8分の場所にあり、各学生に一人部屋が提供されます。入寮を希望する場合は、合格発表後に送付する案内書を確認の上、入寮申込書に記入して提出してください。
※入寮できる個室数に限りがありますので、収容定員に達した時点で募集を締め切ることがあります。

入寮に必要な主な費用と条件は以下のとおりです。

入寮資格
京都ノートルダム女子大学に入学が許可された外国人留学生で、在留資格「留学」をもつ者
入寮条件
保険加入をすること(学生総合補償)
月額料金
家賃41,500円 〜 46,500円 (部屋によって異なる)
共益費6,000円
合計(月額)47,500円 〜 52,500円

学資支援制度Tuition Support System

本学では、外国人留学生に対して次のような学資支援制度を設けています。

支援制度 内容 適用
入学金減免制度 私費外国人留学生の入学者に対して、入学金全額(280,000円)を免除します。 全員
授業料減免制度 私費外国人留学生に対して、年間授業料の30%(225,000円)を減免します。 全員
(在留資格「留学」を有する者)
第1種奨学金制度 私費外国人留学生に対する学費奨学金制度です。年額360,000円の奨学金が給付されます。(入学後申請) 全員(注1)
(ただし、良好な成績を維持すること)
第2種奨学金制度 本学指定の寮(松ヶ崎学生館)に入寮する私費外国人留学生に対し、寮費の一部が奨学金として給付される制度です。年額300,000円の奨学金が給付されます。(入学後申請) 入寮を許可された者 全員(注2)
(ただし、良好な成績を維持すること)

(注1)入学後、留年した学生または著しく単位を落とした学生、出席状況の悪い学生については奨学金給付の対象となりません。
(注2)本学指定の寮に空室がない場合は入寮することができません。なお、入寮後に寮の規則を守れない場合、寮費を滞納した場合、あるいは、休学、退寮した場合については、奨学金給付の対象となりません。

学費Tuition and Other Fees

学費は、4月(前期)と10月(後期)の2期に分けて納入することができます。

費用 前期 後期 年間合計(一括の場合)
入学金 免除 - 0円
授業料 375,000円  375,000円 750,000円
教育充実費 75,000円 75,000円 150,000円
施設設備費 115,000円 115,000円 230,000円
学費小計 565,000円 565,000円 1,130,000円
授業料減免制度 -112,500円 -112,500円 -225,000円
学費小計 452,500円 452,500円 905,000円
↓上記の学費合計はいったんお支払いいただきますが、入学後に奨学金が支給されますので、実質支払額は以下の金額になります。
第1種奨学金 -180,000円 -180,000円 -360,000円
実質支払額 272,500円 272,500円 545,000円

Student's Voice

大好きな日本文化を京都で学び、
将来の夢につなげたい!!

私は、日本の歴史や芸術などにとても興味があったため、日本の文化を専門的に学べる人間文化学科を選びました。入学前は「女子大」という新しい環境に不安いっぱいでしたが、入学してからは先生の親切なご対応や先輩達のサポートのおかげで、悩み事はまったくありません。卒業後に「日本のガイドになる」という夢を叶えるため、キャンパスライフを楽しみながら日本についての知識を深め、日本語力を伸ばしていきたいと思います。

ドー ティ ゴック ヌーさん人間文化学科 2年次生 出身国:ベトナム

※2019年4月から人間文化学科は国際日本文化学科に名称変更します。

大学からサポートを受けながら、充実した
キャンパスライフを送っています。

この大学は規模が小さいからこそ先生との関係が身近でとても授業が充実しています。入学後は日本人だけでなく、いろんな国からの友達ができて文化の違いを理解する機会も多く、留学の楽しさをたっぷり感じながら大学生活を送っています。また、授業料減免制度や奨学金が充実しているおかげで勉強に集中し励むことができています。大学卒業後は大学院へ進学し、修士号と資格を取って心理カウンセラーになりたいと思っています。

姜 ヨンソさん心理学科 3年次生 出身国:韓国

地下鉄北山駅から徒歩7分。
京都ノートルダム女子大学には、自宅から通学している学生も多くいます。
交通の便が良いので、遠方からも楽々通学が可能です。

主要都市からのアクセス

地下鉄北山駅からのアクセス

京都ノートルダム女子大学 国際教育課の連絡先Inquiries

〒606-0847 京都市左京区下鴨南野々神町1番地
京都ノートルダム女子大学 国際教育課

TEL : 075-706-3746075-706-3746
FAX : 075-706-3749
E-mail : kokusai@notredame.ac.jp

International Education Office
Kyoto Notre Dame University
1 Minami-Nonogamicho, Shimogamo, Sakyoku, Kyoto 606-0847 Japan

Phone : +81-75-706-3746+81-75-706-3746
FAX : +81-75-706-3749
E-mail : international@notredame.ac.jp

ページトップへ