語学試験情報

TOEFL® iBT(Test of English as a Foreign Language)

英語圏へ留学する際、大学での勉強に必要な英語能力を測るテストです。インターネットを介して受験する方式(TOEFL iBT、Internet-based Test)であり、Listening, Reading, Writing, Speakingの4セクションから構成されています。米国姉妹大学留学を希望する場合は、TOEFL iBTのスコアを提出する必要があります。

所要時間 約4時間30分
点数配分 120点満点(各セクション30点配分)
受験料 受験申込期日によって異なる。約U.S.$230が必要。
テストスケジュール 毎月2~5回

※詳細についてはホームページで確認して下さい。
TOEFL® ホームページ : http://www.ets.org/jp/toefl

学外受験

受験料: U.S.$230

受験申込期間 試験日 結果到着予定日
試験日の7日前まで
(ただし、試験日の1ヶ月前には出願を完了させることが望ましい。)
毎月2回~3回 試験日から約1ヶ月後

※ TOEFL iBTの受験料は、今後変更される可能性があります。

TOEFL® ITP(Test of English as a Foreign Language)

英語圏へ留学する際、大学での勉強に必要な英語能力を測るテストです。団体向けテストプログラムであり、Listening Comprehension, Structure and Written Expression, Reading Comprehensionの3セクションから構成されています。TOEFL ITPテストのスコアを提出すれば、米国姉妹大学以外の全ての派遣先に出願することが可能です。

所要時間 約2時間
点数配分 677点満点
受験料 3,560円
テストスケジュール 7月、11月

学内受験(2017年度)

学内申込期間 試験日 結果到着予定日
2017年5月15日(月)~5月26日(金) 6月23日(金) 7月7日(金)
2017年10月16日(月)~10月27日(金) 11月24日(金) 12月8日(金)

TOEIC® 公開テスト (Test of English for International Communication)

TOEICは英語によるコミュニケーション能力を測る世界共通のテストであり、グローバル英語コースでは、TOEIC公開テストのスコアを提出することにより、全ての派遣先に出願することが可能です。テストは、リスニング、リーディングの2セクションから構成されています。

所要時間 2時間
点数配分 990点満点(リスニング495点 リーディング495点)
受験料 5,565円(消費税込・個人で申込を行った場合の金額)
4,645円(消費税込・団体一括受験申込を行った場合の金額)
テストスケジュール 毎月1回

※詳細についてはホームページで確認して下さい。
TOEIC® ホームページ : http://www.toeic.or.jp/

団体一括受験スケジュール(2017年度)

学内申込期間 試験日 結果到着予定日
第221回 4月17日(月)~4月28日(金) 6月25日(日) 7月25日(火)
第222回 5月15日(月)~5月26日(金) 7月23日(日) 8月22日(火)
第223回 6月19日(月)~6月30日(金) 9月10日(日) 10月10日(火)
第225回 9月11日(金)~9月22日(金) 11月19日(日) 12月19日(火)

TOEIC® IPテスト (Test of English for International Communication)

TOEIC IPテストは本学で受験することができます。グローバル英語コースでは、TOEIC IPテストのスコアを提出すれば、リーズ大学を除く全ての派遣先に出願することが可能です。テストは、リスニング、リーディングの2セクションから構成されています。

所要時間 2時間
点数配分 990点満点(リスニング495点 リーディング495点)
受験料 3,400円(消費税込)
テストスケジュール 5月、7月、9月、1月
学内申込期間 試験日 結果到着予定日
2017年4月17日(月)~4月28日(金) 5月26日(金) 6月9日(金)
2017年5月29日(月)~6月9日(金) 7月7日(金) 7月21日(金)
2017年8月21日(月)~9月1日(金) 9月29日(金) 10月13日(金)
2017年11月27日(月)~12月8日(金) 2018年1月12日(金) 2018年1月26日(金)

※ 2017年度に京都ノートルダム女子大学の学内で全学部の希望者を対象に行うTOEIC IPテストは、上記の4回です。
この他、英語英文学科の学生は、英語アチーブメントテストを2017年12月に受験します。

IELTS

IELTSは、英国、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドのほぼ全ての高等教育機関で認められているテストであり、英語力を証明するグローバルスタンダードテストとして、世界各国で受験者が増えています。IELTSには、アカデミック・モジュールとジェネラル・トレーニング・モジュールの2種類があり、いずれも、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つのテストで構成されています。

所要時間 2時間45分
点数配分 テスト結果は1.0から9.0のバンドスコアで示される。
リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの各パートごとの英語力がバンドスコアで示されます。
また、総合評価としてオーバーオール・バンド・スコアが与えられます。
受験料 25,380円(消費税込)
テストスケジュール 毎月3~4回

※詳細についてはホームページで確認して下さい。
IELTSホームページ : http://www.eiken.or.jp/ielts/

韓国語に関する語学試験

韓国カトリック大学交換留学制度に申請を希望する学生は、以下のいずれかの試験を受験するようにしてください。

韓国語能力試験(TOPIK:Test of Proficiency in Korean)

財団法人韓国教育財団が実施し、韓国政府が認定している韓国語能力を測る試験です。1級から6級までの6レベルがあり、受験の際には、初級(1・2級)、中級(3・4級)、高級(5・6級)の3つから級を選択します。試験は、語彙・文法、書き取り(作文あり)、聞き取り、読解の4つのセクションから構成されています。

※詳細についてはホームページで確認して下さい。
S-TOPIK ホームページ : http://www.kref.or.jp/korea_kentei/s_topki.html

ハングル能力検定試験 (The Korean Language Proficiency Test)

特定非営利活動法人ハングル能力検定協会が実施する韓国・朝鮮語の能力試験です。1級から5級までのレベルが設置され、1級が最高級、5級が初級です。筆記、聞き取り、書き取りの3項目で構成されますが、級によって、合格の点数や試験時間等が異なります。

※詳細についてはホームページで確認して下さい。
ハングル能力検定試験 ホームページ : http://www.hangul.or.jp/

韓国語能力評価試験 (KLAT:Korean Language Ability Test)

韓国政府が認証し、財団法人韓国語能力評価院によって実施される、韓国語能力を測る試験です。聞き取り、語彙、文法、読解、談話の5項目から構成され、500点満点の点数制で6段階にレベルが判定されます。

※詳細についてはホームページで確認して下さい。
KLAT ホームページ : http://www.kets.or.kr/jpn/

外国人留学生入学試験資料請求

外国人留学生はこちら

  • 募集要項
  • 申込書

国際教育課

国際交流の基本方針