研究シーズ

印刷用画面

研究テーマ

日中近代語彙交流史、宣教師の翻訳と出版活動

人間文化学部 人間文化学科

朱 鳳 教授

連携分野

  • 文化
  • 言語

業務分野

  • 講演
  • 通訳・翻訳

キーワード:

中国語 外国語学習 宣教師 日本語 翻訳 近代語彙 

研究内容

日中近代語彙交流史が主な研究内容としている。具体的には次のいくつかのテーマを取り込んでいる。
1)19世紀以降の日中における西洋文明の受容する際に日中両言語に創出された新漢語、その独自性と共有性について
2)宣教師ロバート・モリソン(Robert Morrison)の翻訳と出版活動および日中新語彙への影響について
3)19世紀の外国語学習における日中間の字書共有および字書編纂の交流について

研究の実績

  • 2011年3月に出版したブックレット 19世紀宣教師の出版活動と日中近代新漢語の誕生との関わりを論じたもの。
  • ロバート・モリソンの「華英・英華字典」の日中両言語への影響を論じたもの。

本学教員の研究成果や研究リソースを産業界や地域で活用してもらうこと、また企業や地域組織との共同研究をすすめることを目的として、教員が各自の研究の中から企業や地域との連携の可能性が考えられるような研究テーマを選び、その内容を分かりやすく紹介しています。

【問合せ先】
掲載されている研究シーズにご関心がある場合は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
担当教員または事務局より折り返しご連絡させていただきます。

研究シーズ担当(事務局) :  京都ノートルダム女子大学 研究・情報推進課
E-mail : research @ notredame.ac.jp

京都ノートルダム女子大学 〒606-0847 京都市左京区下鴨南野々神町1番地 TEL : 075-706-3789 | プライバシーポリシー |