研究シーズ

印刷用画面

研究テーマ

英国近代小説における女性作家とその当時の小説にみられる女性の生き方

人間文化学部 英語英文学科

吉野 啓子教授

連携分野

  • 文学

業務分野

    キーワード:

    19世紀 人生 女性 慣習 社会 

    研究内容

     18世紀後半からビクトリア朝時代は、産業革命などの社会の変化と共に女性の生活も大きく変化しています。作品に現れる女性の主人公を通して、彼女たちは人生をどのように切り開いていったのか、また社会に翻弄されながら、どのように人生を歩んだのかを作品から読み取りながら、当時の社会環境、慣習、女性の位置などを考察しています。

    研究の実績

     キャサリン・マンスフィールドに関しては、彼女の個々の作品を研究して論文を書き、またそれを1冊の本にまとめました。ジョージ・エィオットに関しては、「サイラス・ナーナー」の作品の登場人物の女性たちに焦点を当てていくつかの論文を書いています。またこれからも書き続けるつもりです。  当時の作家の中のC.ブロンテの「ジェイン・エア」では、多くのいじめが描かれていた為、現在の日本の状態を調査し、1冊のいじめに関する著書にまとめました。  また最近では、児童文学を担当するようになった為に、「赤毛のアン」や「若草物語」等を読み、それらの舞台となる場所へ現地調査をしてそれらをまとめ、発表しています。  同じ文学の範囲になると思うので、エッセイや詩作なども試み、新聞等にも取り上げられているので、これらも試み続けるつもりです。
    • キャサリン・マンスフィールド作品の醍醐味、2009年、朝日出版社

    本学教員の研究成果や研究リソースを産業界や地域で活用してもらうこと、また企業や地域組織との共同研究をすすめることを目的として、教員が各自の研究の中から企業や地域との連携の可能性が考えられるような研究テーマを選び、その内容を分かりやすく紹介しています。

    【問合せ先】
    掲載されている研究シーズにご関心がある場合は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
    担当教員または事務局より折り返しご連絡させていただきます。

    研究シーズ担当(事務局) :  京都ノートルダム女子大学 研究・情報推進課
    E-mail : research @ notredame.ac.jp

    京都ノートルダム女子大学 〒606-0847 京都市左京区下鴨南野々神町1番地 TEL : 075-706-3789 | プライバシーポリシー |