研究シーズ

印刷用画面

研究テーマ

日本の近現代文学の表現および文化的背景の研究

人間文化学部 人間文化学科

長沼 光彦准教授

連携分野

  • 教育
  • 文化
  • 文学
  • 言語

業務分野

  • 企画
  • 調査
  • 講演

キーワード:

京都 小説 日本文化 言語表現 詩 

研究内容

中原中也や芥川龍之介、谷崎潤一郎を中心に、日本近現代文学の表現の特徴、背景にある思想や歴史、文化的背景を研究している。大学では、京都の文化や国語教育の講義も担当している。

研究の実績

 

本学教員の研究成果や研究リソースを産業界や地域で活用してもらうこと、また企業や地域組織との共同研究をすすめることを目的として、教員が各自の研究の中から企業や地域との連携の可能性が考えられるような研究テーマを選び、その内容を分かりやすく紹介しています。

【問合せ先】
掲載されている研究シーズにご関心がある場合は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
担当教員または事務局より折り返しご連絡させていただきます。

研究シーズ担当(事務局) :  京都ノートルダム女子大学 研究・情報推進課
E-mail : research @ notredame.ac.jp

京都ノートルダム女子大学 〒606-0847 京都市左京区下鴨南野々神町1番地 TEL : 075-706-3789 | プライバシーポリシー |