京都ノートルダム女子大学人間文化学科

本学TOP人間文化学科TOP

人間文化学科

基礎演習(1年次)

発展演習(2年次)

専門演習(3年次)

卒業研究(4年次)

 
 

演習クラス

 
基礎演習(1年次)

平成20年4月17日「聞香の会」が開催されました。

 

 平成19年度の「基礎演習」一斉授業のひとつは「お香の世界」でした。
それは大きな会場でのお香でしたのでいわゆる空薫というものでした。
 実際お香は聞香という形式が伝統的なもののひとつとして今日まで伝えられていますが、今回はその聞香を教えていただきました。前回空薫について大学でお話いただいた京都の香老舗「松栄堂」の畑正高社長さんが今回はお店の立派な香席でその作法や楽しみ方などについてお教えいただきました。
 当日は喜撰法師の「わが庵は都のたつみしかぞ住む世を宇治山と人はいふなり」という有名な和歌にちなんだ組香を体験させていただきました。留学生の諸君も参加があって日本の伝統文化を満喫した様子でした。もちろん日本の若者も全員初めての体験でした。
 かおりを「聞く」それぞれの人がそのかおりに導かれて喜撰法師の住んだという山里へ思いを馳せました。ひとつのかおりを聞き、「わが庵は」とそのかおりに与えられた名を告げて隣の人へ香炉を送る優雅な作法の中にかおりとことばが融合しておりました。お香はもちろんかおりを楽しむ道ですが、和歌にちなんだ組香ということでただ嗅覚だけの世界でないことがよくわかりました。また学ぶことはただ書物や資料の世界をかけめぐることだけでなく、こういう「場」を経験することも大切であることをあらためて感じた次第です。

 写真はその「聞香の会」のスナップ写真です。和紙に書かれているのは当日の組香のいわば記録です。香の名をあてた人にその記念として与えられました。
 

聞香の会 聞香の会

聞香の会 聞香の会

参加した学生の感想文

人間文化学科3回生 李湘 記

 
 
 
  京都ノートルダム女子大学人間文化学科
〒606-0847 京都府京都市左京区下鴨南野々神町1番地
TEL 075-781-1173(代表)