京都ノートルダム女子大学人間文化学科

本学TOP人間文化学科TOP

人間文化学科

基礎演習(1年次)

発展演習(2年次)

専門演習(3年次)

卒業研究(4年次)

 
 

演習クラス

 
卒業研究(4年次)
 

平成23年度(2012年3月卒業)の卒業論文テーマは、以下の通りです。

題目

ネット時代における子どものインターネットへの関わりと影響 〜子どものネット利用による問題・影響・対応〜
日本の外務省によるポップカルチャー外交について
小中学生に対する情報教育の在り方について
モンゴルの昔話
ユダヤ教とその宗教儀礼
情報社会におけるネットコミュニティの意義
行きて帰りし物語のプロットを用いたしかけ絵本の制作
ADHDの子どもにとっての友達関係向上の支援
日中間での仕事への意識に関する研究 〜日本企業で働く中国人を中心に〜
小侍従恋歌論
ステンド・グラスの光と色彩について ―サント・シャペルを中心に―
禅が私たちに与える影響について
国際審判ルールからひも解く柔道とJUDO
朝鮮キリスト教における日本のかかわり
湾岸諸国のこれまでの経済と今後の成長
ハープ音楽における幻想と怪奇の表象
アリストテレス『詩学』 藝術と模倣について
日中の古代年中行事に関する一研究
鏡、影、仮面からの解放者 『ジーキル博士とハイド氏の不思議な事件』
古代における日中服飾文化の特徴と比較 ―唐王朝と奈良時代のファッション文化異同点―
ヨーロッパにおけるジプシーの歴史と存在に関する一考察
小中学生のネット利用におけるフィルタリングの現状と課題
アウグスティヌスの三位一体論
新月と太陽 〜エルトゥールル号から未来へ〜
顔真卿が書道界に与えた影響について
中高年層のネット利用に関する情報教育の提案
紙媒体と電子媒体によるメディアの影響力の違い
青少年の身近に迫るネット犯罪 〜著作権問題とオンラインゲームへの不正アクセス〜
小林一茶の発句と擬態語
アール・ヌーヴォーに見られる自然モチーフの考察 〜ジャポニスムの本質〜
陰陽師たちの隠された素顔
カミーユ・コローの前期作品とイタリア ―宗教的主題を中心に―
蛇信仰考 神であり、悪魔である『蛇』
古都を彩る京の菓子
子どもの携帯電話利用による友人間及び社会的トラブルの分析と考察
「モンスターペアレントの出現における社会的背景」
平家物語の女性群像について
少女マンガ雑誌『りぼん』とふろく
京の花街
ディズニーランドのエレクトリカルパレードの音楽考
時代を駆け抜けた京都市電
『星の王子さま』論
結婚式における日・英の比較研究
仇討ちと御霊信仰
『台湾における日本文化の影響 〜台湾ドラマ“蜂蜜幸運草”と若者〜』
アンデルセン童話の魅力ときっかけ
スマートフォンと携帯電話の比較と考察
日本庭園の枯山水について ―中国から受けた影響を中心に―
中国におけるゆとり教育の推進方法 〜日中の義務教育の比較を通して〜
日本の子育ての現状とその展望について
食べ物について詠んだ芭蕉の発句
鬼のいた時代
STARBUCKSのアジア進出における文化摩擦
西陣織盛衰記
橋 〜端と端をつなぐ〜
落語の言葉 〜方言で話す〜
日本と中国の贈り物文化に関する研究
日中の調理における茶の利用に関する調査
悪について ―トマス・アクィナスの『悪について』第一問題第一項より―
 
 
 
  京都ノートルダム女子大学人間文化学科
〒606-0847 京都府京都市左京区下鴨南野々神町1番地
TEL 075-781-1173(代表)