京都ノートルダム女子大学人間文化学科

本学TOP人間文化学科TOP

人間文化学科

基礎演習(1年次)

発展演習(2年次)

専門演習(3年次)

卒業研究(4年次)

 
 

演習クラス

 
卒業研究(4年次)
 

平成24年度(2013年3月卒業)の卒業研究テーマは、以下の通りです。

題目

女形の歴史
高校生の読書に対する意識調査
中国の『白猿伝』と日本の『酒呑童子』について
小説の中の子ども像 〜あさのあつこ『バッテリー』を中心に〜
簪の魅力 再発見
中日両国における結婚観
『ハリー・ポッター』に関する一考察 ―ベストセラーになった理由を中心に―
動物絵本についての考察 〜犬を用いた絵本制作を通じて〜
日本における電子書籍の将来展望
ダレン・シャンの児童文学について ―『ダレン・シャン』を主に―
アイドルをモデルとしたメディア研究 AKB48をモデルとして
相撲の力
流行の仕組みと魅力
エドワード・ホッパーの作品における「光」の表現についての考察
運命の人から見るマスコミにおける正義
『輝き続けるジュエリーの魅力』
枕草子における「扇」の考察 ―清少納言と隆家の 「海月の骨」をめぐる謎解きを中心に―
ママ友の人間関係とその背景 〜ドラマ「名前をなくした女神」の分析を中心に〜
狸にみる日本の動物信仰について:芝右衛門狸を事例として
女子大生のソーシャルメディア利用の現状と考察
聴覚障がい児がことばをイメージするための支援方法
ONE PIECE 国境を越えた人気
ネットワークと「異界」
江國香織「号泣する準備はできていた」の表現について
暮らしに息づく稲荷信仰
日本文学における女性の美意識の比較 〜「色の白いは七難隠す」は現代でも通用するのか〜
災害時におけるSNS活用の可能性
日中の伝統舞台芸術に関する比較・考察 ―歌舞伎と京劇―
「水と日本酒」 〜伏見の酒を例に〜
1960年代〜70年代のアメリカンニューシネマに関する一考察
戦後の貸本漫画 〜漫画文化の基礎として〜
東野圭吾作品分析
塚の研究 〜この世とあの世を繋ぐもの〜
太宰治の女性一人称について ―「きりぎりす」を中心に―
ディズニーリゾートについての一考察
現代中国語における日本語の受容について
子供むけの水族館ワークブックの制作
日本のバブル経済崩壊とリーマン・ショックに関する比較・考察
ジブリアニメにみるアニミズムについて
小説の映像化 〜『白夜行』を通じた比較〜
日本における女性の就業とライフサイクル
科学絵本の分析と制作
新撰組と乙女ゲーム『薄桜鬼』
ブラウザ比較から論じるオープンソースの可能性
 
 
 
  京都ノートルダム女子大学人間文化学科
〒606-0847 京都府京都市左京区下鴨南野々神町1番地
TEL 075-781-1173(代表)