京都ノートルダム女子大学人間文化学科

本学TOP人間文化学科TOP

人間文化学科

基礎演習(1年次)

発展演習(2年次)

専門演習(3年次)

卒業研究(4年次)

 
 

演習クラス

 
平成24年度 人間文化学科フレッシュマンセミナー
 
フレッシュマンセミナー概要

2013年4月17日 ユニソン会館大会議室

全学で新入生を歓迎するイベント、フレッシュマンセミナーを開催しました。それぞれの学部学科の特徴により、内容は異なるのですが、人間文化学科では、午前中に歓迎イベント、午後は京都エクスカーションを行います。

当日午前中の歓迎イベントは、上級生の企画・運営により、名刺アクテイビティとクイズ大会を行いました。
名刺アクテビティは、手製の名刺を交換し、3つの質問を交わすことで、お互いを知り合うイベントです。まだ知り合っていない1年生、あるいは、上級生や教員に、話しかけるのは恥ずかしい気持ちもありますが、質問するうちにうち解けることができます。
名刺交換の前には、本学科堀教授より、名刺交換の作法について簡単なレクチュアも、 ありました。なるほど、そうするのかと勉強になったでしょうか。イラスト付きの名刺を作ったり、工夫するのもなかなか楽しくできたようです。
その後、上級生と本学科小川教授による、音楽演奏のひとときをはさみ、クイズ大会になります。本学科には、音楽演奏を嗜む学生さんが多く、時折、学内で演奏会を開くこともあります。
クイズ大会は、本学や人間文化学科、また、教員にちなんだ問題で、大学や教員に慣れ親しんでもらうための、イベントでもあります。一等賞には、豪華賞品(?)が用意されているので、1年生の皆さんも白熱して参加しました。全問を終えても決着がつかず、 最後はじゃんけんで順位を決めることになりました。
午前中のイベントを終え、おまちかねの昼食とデザートの時間です。午前中のイベントのおかげで、1年生同士も、上級生や教員との間も、うち解けてきたようです。この楽しい雰囲気をもって、午後は京都エクスカーションに出かけます。

午後のエクスカーションのコースは、今年度5つ用意されました。すでに、4月5日に、コース説明会が行われ、説明を聞いた新入生たちは希望のコースを選びました(多人数の場合は、抽選が行われます)。この説明会では、司会もコースの内容説明も、すべて上級生である2回生リーダーたちが行いました。
リーダーたちは、「新入生の皆さんに楽しんでもらいたい!」とコース紹介文を書いたり、下見に行ったりと準備を進めてきました。それだけに思いも強く、新入生への説明に力が入っていました。

このようにしてグループが決まった午後のエクスカーションの様子は、「京都エクスカーションの5つのコース」のページでご報告しています。

 
 
 
  京都ノートルダム女子大学人間文化学科
〒606-0847 京都府京都市左京区下鴨南野々神町1番地
TEL 075-781-1173(代表)