京都ノートルダム女子大学人間文化学科

本学TOP人間文化学科TOP

人間文化学科

1.教授からのメッセージ

五十嵐 節子 教授

蒔苗 暢夫 教授

服部 昭郎 教授

堀 勝博 教授

吉田 智子 教授

2.ゼミ紹介

野田 四郎 教授のゼミ

小川 光 教授のゼミ

岩崎 れい 教授のゼミ

堀 勝博 教授のゼミ

鷲見 朗子 教授のゼミ

吉田 智子 教授のゼミ

長沼 光彦 准教授のゼミ

朱 鳳 准教授のゼミ

吉田 朋子 講師のゼミ

3.学生からのメッセージ

 

 

これまでの大学案内より

 

2.ゼミ紹介


-- 読書と情報の文化コース -- 

子どもの文化や図書館・読書に関連のあるテーマを 中心に研究。

岩崎 れい 准教授

岩崎 れい 准教授のゼミ

【教員の紹介】 
岩崎 れい 准教授

専門は図書館情報学です。その中で、公共図書館や学校図書館による子どもの読書や学習に対する支援のあり方を研究しています。授業では、子どもを取り巻く社会環境や文化の視点から、このテーマを扱っています。

 

このゼミでは、子どもの文化や図書館・読書に関連のあるテーマを中心に、各自の問題意識・関心に沿って卒業論文のテーマを設定し、ゼミでの発表を繰り返しながら研究を進めていきます。これまでに、中高生への図書館サービスのあり方やお話会に果たす図書館ボランティアの役割など図書館中心のテーマ、読み聞かせと幼児の言語発達との関連性や小学校における情報リテラシー教育の意義など読書や学習を中心にすえたテーマ、マスメディアが若い女性の痩せ願望に与える影響やインターネットを通じて人権侵害が起きる背景などメディアと社会との関係を追究するテーマなどがありました。進め方は、まず論文を書くプロセスを学び、その方法論を使い、各自の文献調査やゼミでの討論を通して、卒業論文執筆の準備をします。この領域は社会と切り離せないため、多くのゼミ生がアンケート調査やインタビュー調査などもおこなって実証的な側面を大切にしながら、自分の研究を進めています。そして、少人数制のゼミを通して、ものごとを論理的に考える力や社会と関わりながら研究を進めていく力を確実に身につけていきます。

2008年度大学案内(冊子)より

 

 
   
  京都ノートルダム女子大学人間文化学科
〒606-0847 京都府京都市左京区下鴨南野々神町1番地
TEL 075-781-1173(代表)