京都ノートルダム女子大学人間文化学科

本学TOP人間文化学科TOP

人間文化学科

1.教授からのメッセージ

五十嵐 節子 教授

蒔苗 暢夫 教授

服部 昭郎 教授

堀 勝博 教授

吉田 智子 教授

2.ゼミ紹介

野田 四郎 教授のゼミ

小川 光 教授のゼミ

岩崎 れい 教授のゼミ

堀 勝博 教授のゼミ

鷲見 朗子 教授のゼミ

吉田 智子 教授のゼミ

長沼 光彦 准教授のゼミ

朱 鳳 准教授のゼミ

吉田 朋子 講師のゼミ

3.学生からのメッセージ

 

 

これまでの大学案内より

 

2.ゼミ紹介


-- 日本語と日本文化コース -- 

日本語のしくみや歴史について学んだり、日本の文学作品をじっくり味わったりしながら、日本文化全体について知識を深めていくコースです。

京都学、日本年中行事論、日本美術史といった科目もあります。 日本語および日本古典文学をさまざまな角度から分析。

堀 勝博 教授のゼミ

堀 勝博 教授

【教員の紹介】 
堀 勝博 教授

専門は日本語学で、特に万葉集を中心とした古代日本語の意味について研究しています。授業では、敬語、漢字、文章表現などの基礎科目や、国語科教育法など教職科目も担当しています。

 

日本語学および日本古典文学を研究対象とするゼミです。学生各自関心のある分野について発表し、討議をおこなって、日々切磋琢磨しています。日本語学とは、日本語をあらゆる角度から分析する学問で、古代日本語の研究から、現代日本語の文法や方言の研究まで、幅広い分野を扱っています。また、日本古典文学も、古事記・日本書紀をはじめ、源氏物語、能・狂言、江戸の読本など、数えきれないほど作品があり、それらの中から各自好きな作品を選び、研究を深めていきます。そのほか、広く文化研究ということで、地名や郷土の文化について調べる人もいますし、地方のさまざまな伝説について調べてくる人もあります。天気の良い日には、近所の府立植物園や上賀茂神社など、野外へ出かけることもあります。古典文学に出てくる花の名前や神社祭祀の由来などを、具体的に目で確かめながら学びます。このような楽しいフィールドワークもおりまぜながら、1年かけて卒業論文のテーマを決めていきます。
堀 勝博 教授のゼミ 堀 勝博 教授のゼミ

2009年度大学案内(冊子)より

 

 
   
  京都ノートルダム女子大学人間文化学科
〒606-0847 京都府京都市左京区下鴨南野々神町1番地
TEL 075-781-1173(代表)