Office of the President,  Kyoto Notre Dame University 京都ノートルダム女子大学 学長室
学長 眞田雅子
京都ノートルダム女子大学は、
生涯の道しるべを身につける学びの場です。

 本学には、豊かなリベラルアーツ教育を通して、身についてゆくものがあります。

それが、本学の建学の精神です。キリストの母、マリアを表す「ノートルダム」を校名にいただく私たちは、聖母マリアに倣って人としての成長を目指すことを、2008年以来、わかりやすい行動で示しています。それは、「尊ぶ」「対話する」「共感する」「行動する」の四つです。「尊ぶ」とは、人と自分、物と自然の全てに敬意をもって向き合うことです。「対話する」とは、心をこめて聴き、かかわりから学び、真理を探究することです。「共感する」とは、心を開き、人や時代の要請に敏感な感性を持つこと、そして、「行動する」とは、決断し、責任を持って人々の幸せと世界平和のために行動することです。

これらが統合された行動は、生涯をかけて身につけてゆくものです。これで完成と言えるときは一生現れることのない、深い精神的な営みの連続です。この学びこそ、真に大学教育で提供されるべきものと確信しております。

京都ノートルダム女子大学
学長 眞田 雅子

  • 建学の精神
  • 大学の沿革
  • 教育目標
  • 教育方針
  • WEB規定集(学内限定)
京都ノートルダム女子大学 〒606-0847 京都市左京区下鴨南野々神町1番地 TEL 075-781-1173 | プライバシーポリシー |