1. 京都ノートルダム女子大学トップ
  2. 大学案内
  3. 採用情報
  4. 教員採用情報

教員採用情報

教員採用情報

国際言語文化学部 英語英文学科 専任教員の公募について

国際言語文化学部 国際日本文化学科 専任教員の公募について

現代人間学部 こども教育学科(兼 京都教育大学大学院連合教職実践研究科)特任教員の公募について


 

国際言語文化学部 英語英文学科 専任教員の公募について

職 名 講師、准教授、もしくは教授(任期なし)
募集人員 1名
専門分野 応用言語学、第二言語習得、英語教育学
所 属 学部 国際言語文化学部 英語英文学科
大学院 人間文化研究科 応用英語専攻
主要業務 (1)主要担当科目
専門基礎科目: Writing I/II、等
専門展開科目:応用言語学、ことばの音と形態、研究方法論、英語科教育法 III/IV、等
専門演習科目: 英語英文学基礎演習 I/II(初年次演習)、英語英文学演習 I/II(ゼミ)、卒業研究、等
教職課程科目: 中等教育実習、中等教育実習事前事後指導、教職実践演習、等
大学院科目: 応用言語学、英語能力アセスメント特論、英語教育カリキュラム開発特論、等
専門演習、インディペンデントスタディーズ、等

(2)その他
学内での委員会業務、広報活動(学外も含む)、入試業務、その他
採用予定日 2021年4月1日
待 遇
  • (1) 勤務時間:本学教員の勤務等に関する規程による
    (2) 給与:経験等により本学給与規程に基づき算定する
    (3) 休日:本学就業規則による
    (4) 保険等:私立学校教職員共済制度(健康保険・年金)、雇用保険、労災保険
応募資格
  • 次の各号を満たしているもの
    (1) 博士号を取得している者、もしくは同等以上の研究期間と業績がある者(海外で修士以上の学位を取得しているか、または海外で1年以上の研究/教育歴を有することが望ましい)
    (2) 大学院科目の担当が可能な方(設置審査合格が望ましい)
    (3) 教職課程科目の担当が可能な方(関連する教歴、業績があること)
    (4) 英語で授業(語学科目および専門科目)を運営する能力を有すること
    (5) 新しい研究・教育プログラムの立ち上げや運営に意欲があること
    (6) 本学・本学科の教育理念をふまえ、研究・教育・諸業務に熱意のある人
    (7) 採用後は、京都市内もしくはその近郊に居住できる方が望ましい
    (8) その他 本学の建学の精神に則り、キリスト教に理解ある方
応募書類
  • (1) 履歴書:1部(本学所定様式)
    (2) 業績書:1部(本学所定様式)
    (3)主要な業績 (印刷・公表された論文または著書)の現物、抜刷または写し3篇、およびその要旨(日本語で各1,000字程度、英語の場合は500 words)
    (4)着任後の抱負について(英語または日本語) 1通

(注1)(1)と(2)については本学所定様式を以下よりダウンロードの上、写真貼付・押印したものを提出下さい。
履歴書
業績書

※ 公刊予定業績については「掲載証明書」あるいは「出版予定証明書」を添付してください。
※ 提出した主要な業績3点については、業績一覧表に○印を付け、そのうち最も重要なものに◎印を付けて下さい。
※ 提出書類は原則として返却しません。
応募期限 2020年8月20日(木)必着
選考方法 (1)一次選考(書類審査)
(2)二次選考(模擬授業等および研究・教育に関する面接)
※ 二次選考の詳細については対象者に直接ご連絡いたします。模擬授業および面接は、9月中~下旬を予定しています。
※ 二次選考に係わる交通費は自己負担とさせていただきます。
※ 選考結果は、審査後に文書で本人に通知いたします。
応募書類提出先 〒606-0847
京都市左京区下鴨南野々神町1
京都ノートルダム女子大学 教育支援部学事課 宛
(応募封筒に【英語英文学科教員 応募書類在中】と朱記し、「簡易書留」など受領が確認できる郵便または宅配便で送付してください。)
問い合わせ先 京都ノートルダム女子大学 教育支援部学事課
TEL:075-706-3661
E-mail: gakuji@ml.notredame.ac.jp


国際言語文化学部 国際日本文化学科 専任教員の公募について

職 名 講師、准教授、もしくは教授
募集人員 1名
専門分野 日本語学・国語教育学
所 属 学部 国際言語文化学部 国際日本文化学科
大学院 人間文化研究科 人間文化専攻
主要業務 (1)主要担当科目
学科科目:
1)「日本語コミュニケーションⅢ」「日本語文法」「国語学概論」「日本古典文学講読」等
2)「基礎演習」「発展演習」「専門演習」「卒業研究」
教職科目:「国語科教育法Ⅲ」「国語科教育法Ⅳ」「教育実習Ⅰ」「教育実習Ⅱ」等
大学院科目:「日本語学特論」「国語教育特論」等

(2)その他
学内での委員会業務、オープンキャンパス等の広報活動、入試業務、学外での模擬授業その他
採用予定日 2021年4月1日
待 遇
  • (1) 勤務時間:本学教員の勤務等に関する規程による
    (2) 給与:経験等により本学給与規程に基づき算定する
    (3) 休日:本学就業規則による
    (4) 保険等:私立学校教職員共済制度(健康保険・年金)、雇用保険、労災保険
応募資格
  • 次の各号を満たしている者
    (1) 博士号を取得している者、もしくは同等以上の研究期間と業績がある者
    (2) 大学院科目の担当が可能な者(設置審査合格が望ましい)
    (3) 教職課程科目の担当が可能な者(関連する教歴、業績があること。国語科教諭免許(中・高)を有することが望ましい)
    (4) 新しいプログラムの立ち上げや運営に意欲がある者
    (5) 本学・本学科の教育理念をふまえ、教育・研究・諸業務に熱意のある者
    (6) 採用後は、京都市内もしくはその近郊に居住できる方が望ましい
    (7) その他 本学の建学の精神に則り、キリスト教に理解ある者
応募書類
  • (1) 履歴書:1部(本学所定様式)
    (2) 業績書:1部(本学所定様式)
    (3)主要な業績 (印刷・公表された論文または著書)の現物、抜刷または写し3篇、およびその要旨(日本語で各1000字程度)
    (4)着任後の抱負について(日本語で1000字程度)1通

※ (1)と(2)については本学所定様式を以下よりダウンロードの上、写真貼付・押印したものを提出下さい。
履歴書
業績書

※ 公刊予定業績については「掲載証明書」あるいは「出版予定証明書」を添付してください。
※ 提出した主要な業績3点については、業績一覧表に○印を付け、そのうち最も重要なものに◎印を付けて下さい。
※ 提出書類は原則として返却しません。
応募期限 2020年8月25日(火)必着
選考方法 (1)一次選考(書類審査)
(2)二次選考(模擬授業等および研究・教育に関する面接)
※ 二次選考の詳細については対象者に直接ご連絡いたします。
※ 二次選考に係わる交通費は自己負担とさせていただきます。
※ 選考結果は、審査後に文書で本人に通知いたします。
応募書類提出先 〒606-0847
京都市左京区下鴨南野々神町1
京都ノートルダム女子大学 教育支援部学事課 宛
(応募封筒に【国際日本文化学科教員応募書類在中】と朱記し、「簡易書留」など受領が確認できる郵便または宅配便で送付してください。)
問い合わせ先 京都ノートルダム女子大学 教育支援部学事課
TEL:075-706-3661
E-mail: gakuji@ml.notredame.ac.jp

現代人間学部 こども教育学科(兼 京都教育大学大学院連合教職実践研究科)特任教員の公募について

職 名 特任教授、または特任准教授(任期制 5年、応募者の業績・経歴等を基に審査の上、適切な職位で任用します。)
募集人員 1名
専門分野 教育相談、または学級経営
所 属 現代人間学部 こども教育学科
担当科目 【京都ノートルダム女子大学現代人間学部こども教育学科における担当予定科目】
教育相談の理論と方法、教育経営論等、また、学科教員が共同で担当する科目としてこども教育基礎演習、こども教育フィールド研修、教育実習事前事後指導、初等教育実習等
【京都教育大学大学院連合教職実践研究科(教職大学院)における担当予定科目】
(専門分野に応じて決める。また、大学院改組の設置認可申請により、科目名等を変更する場合がある)
生徒指導の理論と実践、生徒指導実践演習、学級経営の実践と課題、学校づくりと学校経営等
採用予定日 2022年4月1日
待 遇
  • (1) 勤務地:京都ノートルダム女子大学および京都教育大学大学院連合教職実践研究科
    (2) 勤務時間:1週につき4日勤務。労働基準法および本学規程より、専門業務型裁量労働制を適用する。
    勤務曜日は、当該者との協議による。
    (3) 給与:本学規程に基づき、年俸により個別に定める。(前職がある者については考慮する。)
    (4) 諸手当等:本学規程により、通勤手当、および兼務先までの交通費を支給する。なお、賞与、退職手当の支給はない
    (5) 休日:勤務を要しない曜日のほか、土曜日、日曜日、祝祭日、他に創立記念日、クリスマス、年末年始、夏期一斉休業等
    *大学行事等により休日を出勤日とする場合がある。
    (6) 保険等:私立学校教職員共済制度(健康保険・年金)、雇用保険、労働保険
応募資格
  • 次の各号を満たしているもの
    (1) 博士の学位または修士の学位を有すること、もしくは同等の研究業績がある者
    (2) 教育相談分野、または学級経営分野に関する業績がある者
    (3) 担当科目に関する教育歴がある者
    (4) その他
    1) 学校現場での教育経験がある者が望ましい。教育行政機関等での実務経験があればなお望ましい。
    2) 本学の建学の精神に則り、キリスト教に理解ある者
応募書類
  • (1)履歴書 1部 (本学所定様式)
    (2)業績書 1部 (本学所定様式)著書、論文などの業績、および教育・職務上の業績などに分類し、発表年度別に整理のこと。
    (3)最近10年間の著書・主要論文(または抜き刷り)5点 各2部
    (4)着任後の教育・研究に対する抱負を1200字程度にまとめたもの(A4用紙、縦置き・横書き・1枚)

(注1)(1)と(2)については本学所定様式を以下よりダウンロードの上、写真貼付・押印したものを提出下さい。
履歴書
業績書

(注2) 公刊予定業績については「掲載証明書」あるいは「出版予定証明書」を添付してください。
(注3) 提出した主要な業績については、業績一覧表に○印を付け、そのうち最も重要なものに◎印を付けて下さい。
(注4) 提出書類は原則として返却しません。返却を希望される場合は、返信用の封筒(切手貼付)を同封して下さい。
応募期限 2020年9月30日(水)必着
選考方法 (1)一次選考(書類審査)
(2)二次選考(面接、および研究・教育に関するプレゼンテーション、模擬授業等)
※ 「研究・教育に関するプレゼンテーション、模擬授業等」を行っていただく場合は、別途ご連絡いたします。
※ 選考に係わる交通費は自己負担とさせていただきます。
※ 選考結果は、審査後に文書で本人に通知いたします。
※ 二次選考後、教職課程認定の教員審査を受けていただきます。
応募書類提出先 〒606-0847
京都市左京区下鴨南野々神町1
京都ノートルダム女子大学 教育支援部学事課 宛
(応募封筒に【こども教育学科教員(教育相談、または学級経営分野)応募書類在中】と朱記し、「簡易書留」など受領が確認できる郵便または宅配便で送付してください。)
備考 (1)京都教育大学大学院は、2022年4月改組予定。2021年3月申請予定。
京都教育大学大学院での業務にあたっては、当該大学院の設置が文部科学省から認可されることが前提条件となります。
(2)本学が京都教育大学大学院へ加入(予定)することにつきましては、以下のURLをご参照ください。
https://www.kyokyo-u.ac.jp/news/2020/03/2022.html
問い合わせ先 京都ノートルダム女子大学 教育支援部学事課
TEL:075-706-3661
E-mail: gakuji@ml.notredame.ac.jp