1. 京都ノートルダム女子大学トップ
  2. 大学案内
  3. 教員免許状更新講習

教員免許状更新講習

教員免許状更新講習 実施予定

講習の修了確認期限又は有効期間満了日が2022年3月31日又は2023年3月31日である受講対象者が必修・選択必修・選択の合計30時間の講習を修了し、講習実施機関が 発行する修了(履修)証明書を添えて免許管理者に申請することにより免許状が更新されます。
2021年度、京都ノートルダム女子大学では必修1講習、選択必修2講習(いずれか選択)、選択2講習を開設します。(各講習6時間)
本学で受講いただいた講習について履修証明書を発行いたしますが、今年度本学で開講の講習のみでは30時間を満たすことができません。
更新手続きを行う場合は、合算して30時間以上となるよう、他大学等で受講された履修証明書と併せて申請してください。 なお、履修証明書は、講習ごとに実施する試験の合格者に発行します。

※教員免許更新制の詳細については、文部科学省ホームページ(下記)をご覧ください。

文部科学省ホームページ

2021年度 教員免許状更新講習募集要項

2021年度 
教員免許状更新講習募集要項

京都ノートルダム女子大学教員免許状更新講習システム

事前に上記の「2021年度 教員免許状更新講習募集要項」にて講習の概要や申込みの流れをご確認ください。

【申込み期間】

本学関係者※:6月14日(月)9:00~6月16日(水)23:59

※本学卒業生、学校法人ノートルダム女学院が設置する学校の現職教員等本学にゆかりのある方

一般の方:6月17日(木)9:00~6月25日(金)23:59

≪受講予定の皆様へ≫
・申込書・受講証等の出力及び受講予定の確認は更新講習システムから行っていただけます。
・今後、受講に関するご連絡を登録いただいたメールアドレスに配信することがありますので随時ご確認くださいますようお願いいたします。

京都ノートルダム女子大学教員免許状更新講習システムはこちら

1.講習の日程・講習名・主な対象者・受講料等

2021年度は、全講習をオンデマンド配信で実施します(ライブ配信ではありません)。
◆講師は現職経験者を含む本学専任教員が中心。日々の教育実践に役立つよう工夫しています。

日程コード・講習名時間履修認定対象職種(主な対象)定員
講習のテーマ等(担当者)【受講料】
8月18日(水)~8月24日(火) <必修>教育の最新事情 6h 教諭、養護教諭、栄養教諭(全教員) 60

▽教員としての子ども観、教育観等についての省察(小川博士)▽子どもの発達に関する脳科学、心理学等における最新の知見(特別支援教育に関するものを含む)(薦田未央)▽子どもの生活の変化を踏まえた課題(佐藤睦子)▽国の教育政策や世界の教育の動向(石川裕之)

【6,000円】

8月18日(水)~8月24日(火) <選択必修>教育の情報化に対応する実践力育成(幼・小) 6h 教諭、養護教諭、栄養教諭(全教員) 100

▽「ICTの活用」について、国内外の事例や先進的な研究から学習への活用を中心に現状と課題を踏まえて講義を行う。幼小連携のポイントや「プログラミング教育」の概要も解説しWebサイトなどで体験も行う。情報モラルの育成に関しても実践例を交え講義する(神月紀輔)

【6,000円】

8月18日(水)~8月24日(火) <選択必修>教育の情報化に対応する実践力育成(中・高) 6h 教諭、養護教諭、栄養教諭(全教員) 100

▽「ICTの活用」について、国内外の事例や先進的な研究から学習への活用を中心に現状と課題を踏まえて講義を行う。各教科等の授業実践のポイントや「プログラミング教育」の概要も解説しWebサイトなどで体験も行う。情報モラルの育成に関しても実践例を交え講義する(神月紀輔)

【6,000円】

8月18日(水)~8月24日(火) <選択>アクティブラーニングとESDの実際 6h 教諭、養護教諭、栄養教諭(全教員) 50

▽今後の指導に活かす2つの視点▽「思考力」の育成に着目し、理論と実践の融合させた実践的な活動の在り方を踏まえ、子どもが自ら「思考」し探究するアクティブラーニングについて理解する(大西慎也) ▽環境教育の背景やESDの基本的な考え方、SDGsを概観し、エコ活動に関する個別ワーク等も実施する(小川博士)

【6,000円】

8月18日(水)~8月24日(火) <選択>こんなに違う世界の学校-教育実情の国際比較- 6h 教諭(全教諭) 30

▽わが国と関係の深いアメリカや中国といった国々をはじめとして、世界のさまざまな国・地域の教育制度、教育実践、教育文化等について学ぶ。さらに、諸外国の教育との比較によりわが国の教育の特徴や課題について考える。(石川裕之)

【6,000円】

  • 1 申込数が各講習の受講予定人数に満たない場合は開講しないことがありますので、あらかじめご了承ください。開講しない場合は申込期間終了後に決定し、ご連絡の上受講料を返金します。
  • 2 受講料以外に、受講料振込の際の手数料が別途かかります。
2.受講対象者 ≪男女ともに受入れ可≫

2021年度の受講対象者は、2023年3月31日までに修了確認期限又は有効期間満了日を迎える方で、現職教員及び教員採用内定者等(教育職員免許法第9条の3第3項及び免許状更新講習規則第9条に規定する受講対象者※)です。

※ご自身が受講対象者・受講義務者に該当するかどうかは、文部科学省ホームページの「修了確認期限をチェック」(下記)で必ず事前にご確認ください。

修了確認期限をチェック

なお、受講申込書の提出にあたっては、「証明者記入欄」に、下表の区分に応じて受講対象者であることの証明を受けてください(同じ内容を含む証明書類の添付でも可)。

受講対象者の証明の方法(例)

3.受講申込みの優先順位

受講申込み受付にあたっては、下記4.により受講者の決定を行います。ただし、学校法人ノートルダム女学院の設置する学校に勤務する教職員、本学出身者(卒業生・科目等履修生・聴講生)、本学と高大連携協定を締結している高等学校の教員は優先期間を設け受付けます。

4.受講申込方法

本要項をお読みいただいた上で、本学ホームページからお申込みいただきます。先着順により受講予定者を決定します。受講予定者は受講料のお支払い後、申込書類と受講証を印刷して証明者にも押印いただくとともに、顔写真を貼付の上本学宛にご郵送ください。

(1)本学ホームページから申込み

【申込み期間】

本学関係者※:6月14日(月)9:00~6月16日(水)23:59

※本学卒業生、学校法人ノートルダム女学院が設置する学校の現職教員等本学にゆかりのある方

一般の方:6月17日(木)9:00~6月25日(金)23:59

京都ノートルダム女子大学教員免許状更新講習システムによる申込みはこちら

【追加募集】

上記期間後に追加募集を行う場合は、2021年6月28日以降に募集期間を設けます。募集を行う場合の詳細は、本学ホームページ等でお知らせします。

(2)受講料等のお支払い

申込み時にWeb画面に表示されているお支払い期限までに受講料をお支払いください。期日までにお支払いがない場合、申込みはキャンセルとなりますのでご注意ください。

(3)申込書・受講証の郵送

受講料等のお支払い後、受講申込書及び受講証を印刷して下記(4)のとおり作成し、7月5日(月)(必着)までに本学教務課宛に郵送いただきます。郵送の際は、受講申込書等とともに出力される「宛名シート」を封筒(角2号)に貼付し、送付してください。

(4)提出書類等

【提出物】※不備があった場合は受付できないことがあります。

  • 受講申込書
    ※必ず①受講対象者であることを証明する学校長等の職印の押印を受け、②6ヶ月以内に撮影された顔写真(縦36~40㎜・横24~30㎜、正面・上半身・無帽・無背景の鮮明なもの)を貼付し、③ご本人の氏名を自署してください。
  • 受講証
    ※受講資格確認後、受講証等をお送りします。8月2日(月)(追加募集の場合は別にお知らせする日)を過ぎても受講証が届かない場合はご連絡ください。

(1)~(4)の手続きを期日までに行っていただき、本学から返送する受講証をお受け取りいただいた時点で受講が確定します。
(1)~(2)のみでは手続きは完了していませんのでご注意ください。

送付先 〒606-0847 京都市左京区下鴨南野々神町1番地
京都ノートルダム女子大学 教務課
  • 窓口取扱時間は8:45~18:15*(土日祝除く)です。
  • 8月18日(水)以降は窓口取扱時間が17:15までとなります。
  • 8月7日(土)~17日(火)は窓口取扱を休止しています。
5.講習について
  • 受講証と併せて、受講に必要な「アカウント」を郵送いたします。
  • 全講習の動画視聴および資料閲覧期間は、2021年8月18日から2021年8月24日とし、この期間であればいつでも御覧いただけます。
  • 受講者は、定められた時間数の講習を受講しなければなりません。
  • 受講者は、講習時間内に実施される履修認定試験を受験し、試験に合格することで履修認定されます。
  • 講習資料・講習内容及び認定試験(動画、パワーポイント等含む)は、講師の著作物であり、無断で複製・転載することはできません。
6.履修認定試験について
  • 受講後は講習ごとに履修認定試験を受験してください。受講証に同封している答案に必ず直筆で解答してください。
  • 履修認定試験の答案は、7の「受講者評価書」と併せて、8月31日(火)まで(必着)に上記「送付先」に郵送してください。
  • 文部科学省からの指定により郵送以外での提出は認められません。複数の講習を受講された場合はまとめてご郵送いただきますようお願いいたします。
7.受講者評価書の記入について
事後評価は、講習終了後に文部科学省へ報告するように定められております。本学では、「受講者評価書」を受講証等の郵送時にご案内いたします。解答いただいた答案を郵送する際に、各講習分の評価書を同封しご郵送ください。評価書にご記入いただいた内容については、今後の更新講習の参考にいたしますが、氏名については講師に開示いたしません。
8.履修認定について

履修認定試験に合格した受講者に対して、登録された住所に、履修証明書を郵送します。認定試験終了後、60日以内での郵送を予定しています。更新講習修了確認の申請に必要となりますので、大切に保管してください。 免許状更新手続きについては、免許管理者(都道府県教育委員会)にお問い合わせください。

9.その他
  • 申込予約完了後に辞退されることは避けていただきますよう、ご協力をお願いします。やむを得ず取消される場合、受講料については以下のとおり取扱います。
申込取消の時期 返金額
①講習開始日の前日から起算してさかのぼって15日目にあたる日以前 1講習につき1,000円を受講料から差引いた額
②講習開始日の前日から起算してさかのぼって14日目にあたる日以降(③から④までに掲げる場合を除く) 受講料の50%
③講習開始日の前日から起算してさかのぼって3日目にあたる日以降(④に掲げる場合を除く) 受講料の20%
④ 講習開始日以降 返金なし

注)

1.休業日(土日祝及び8月7日~17日)及び窓口取扱時間外は受付できませんのでご注意ください。

2.返金の際の送金に係る手数料は受講者がご負担ください。

3.返金の手続き期限は9月末までです。それ以降、返金に係る手続きは受付できませんのでご注意ください。

講習を受講いただくにあたっての留意事項
  • ・動画視聴がスムーズに行うことのできるインターネット環境及びPCが必要です。受講前に必ず、無線LANやWi-Fiの接続を確認してください。ネットワーク環境によっては、正しく視聴できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • ・本学のe-Learningシステム「manaba」にて事前収録された動画や資料をオンデマンド配信にて視聴いただきます。
  • ・開講期間内であれば日時に関係なく、ご自身の都合に合わせて視聴・閲覧することができます。
  • ・ご利用に必要な「ID」「パスワード」は受講証とあわせて郵送予定です。受講終了まで大切に保管してください。

manaba の動作環境(推奨ブラウザ・推奨OS)について

manabaは以下のOS・ブラウザに対応しています。

Windows

Google Chrome / Mozilla Firefox / Internet Explorer / Microsoft Edge(※Edge 79以降)

Macintosh

Safari / Mozilla Firefox

iOS Android

Safari Google Chrome


※申込をいただいた方に、テストサイトのご案内をいたしますので、受講開始までにご確認ください。


京都ノートルダム女子大学 教務課 〒606-0847 京都府京都市左京区下鴨南野々神町1番地
Tel:075-706-3745 / Fax:075-706-3790
E-mail: kyomu*ml.notredame.ac.jp
メールをご利用の場合は*を@に変えてお送りください。