学部等・大学院

現代人間学部 こども教育学科

こども教育学科 4年間のカリキュラム[一部抜粋]

カリキュラム

授業ピックアップ

  • こども教育基礎演習

    保育所、幼稚園、小学校、特別支援学校の現状、そして保育士や教員の役割と仕事内容を学び、1年次後期からのコース選択に役立てます。

  • 社会科指導法

    社会科の面白さや奥深さを伝える効果的な方法を授業事例から学び、模擬授業で実践。文献調査や実地調査も予定しています。

  • こどもの保健演習

    実物大の人形を使って乳幼児の抱き方や沐浴の方法を身につけるとともに、こどもの事故について理解して救急手当や救命手当を学びます。

  • 特別支援教育基礎理論

    特別支援教育の歴史や障害のあるこどもについて理解したうえで、特別支援教育制度、指導法、最近の動向について学びます。

  • 環境教育

    ESD(持続可能な開発のための教育)やSDGs(持続可能な開発目標)、自然体験教育などについて、実際に参加・体験しながら学びます。

  • 教職実践演習(幼・小)

    教師の資質に関わる課題について、討論やロールプレイングを行い、教師として生きる意思を再確認します。

おすすめの授業

  • こども教育フィールド研修

    現在の保育所、幼稚園、小学校、特別支援学校の保育者・教師の果たすべき役割について実践的に学びます。自分のめざす仕事について具体的にイメージし、1年次前期終了時(夏期休暇前)にコース選択を行います。

アクティブな学び

  • 知的障害者教育論Ⅰ・Ⅱ
    肢体不自由者教育論Ⅰ・Ⅱ

    特別支援教育が必要なすべての場面で生かせる知識と技能を身につけます
    特別支援教育の専門科目は講義だけでなく、特別支援学校の現場に出かけて学校見学や授業参観を行います。その後、学習指導案を作成し、模擬授業を実践。さらに、空き時間や長期休暇にはボランティアに取り組む学生が多くみられます。

研究室紹介

  • 「健康科学ゼミ」

    健康に関する内容ならあらゆる研究にチャレンジOK。アンケート調査法によってデータを収集し、統計解析ソフトでデータを解析するという研究過程を学ぶのが目的の1つ。こどもたちの発育や成長にも影響を与える健康を研究しています。

  • 「教育方法・情報教育ゼミ」

    こどもたちが主体的に学ぶ教育方法を研究しています。学生の研究は、授業支援ツールの使い方やプログラミング教育で用いる制御ロボットの使い方などさまざま。「わかる」授業を生み出す力を身につけます。

卒業研究紹介

  • 音楽表現活動における鍵盤楽器を使用した際の音の効果
  • 保育現場における壁面構成の実態と保育者の意識
  • リトミックが与える子どもの表現力と保育者との関わり
  • 表現活動の場として有効的な砂場の環境構成
  • 女子大生の子どもの食生活に対する意識
  • 女子大生の子育て観と子育て支援事業のニーズ
  • 教員をサポートするサービスや政策の実態調査
  • 社会科に苦手意識をもっていた小学校教師の社会科観の変容とその要因
  • 北欧の学校教育から見た日本の学校教育の強みと弱み
  • スポーツ好きの体育嫌いになる要因
  • 小学校の運動会における集団演技指導の実態と教育的効果
  • 一人一人を大切にする学級集団を育む学級経営
  • 真に求められる小学校教師の資質・能力ー大学生と小学校教師がもつ教師像の比較からー
  • 女子大学生による小中学校時代の情報モラル教育の成果と課題
  • 読み書きを困難とするこどもへの指導支援に関する一考察
  • 発達障害児のきょうだいに対する支援について