学部等・大学院

現代人間学部 心理学科

心理カウンセリングコース

学びのポイント

●対人援助のプロフェッショナルをめざす

心理職や精神保確福祉のプロとして、対人援助の仕事に就きたい人のために、基礎から応用まで学ぶカリキュラムが充実しています。

●目的にあわせてカリキュラムをカスタマイズします

心理職や対人援助職だけが目標ではありません。心理学に関心があって勉強したい人、一般企業や地域社会で人と関わる仕事をしたい人、それぞれが自分の日標に合わせて学びをカスタマイズします。

●病院、学校、企業など多様なフィールドで活躍できます

病院の心理職、スクールカウンセラー、こどもの発達相談、少年鑑別所の法務技官、警察署の心理士といった専門的な仕事だけでなく、カウンセリングマインドを生かした対人サービス業にもキャリアバスが広がっています。

4年間学びのステップ

1年次 幅広い授業や実習で自分の興味を知り、コース選択に備えます。
2年次 カウンセリングの授業や心理テスト演習で、こころへのアプローチ方法を体験的に学びます。
3年次 企業への就職を考える人はインターンシップへ、資格取得をめざす人は関連科目の履修が本格化します。
4年次 4年間の集大成である卒業研究を完成させます。大学院進学をめざす学生は 試験に向けて準備を進めます。

社会・ビジネス心理コース

学びのポイント

●将来はヒット商品を企画開発、自治体での活躍も

消費者心理を調査・分析してヒット商品を生み出す企画・開発や、住みよい街をつくるプランナーなど、企業・NPO・自治体での活躍が期待できます。

●社会調査士などの資格取得で将来の選択肢が広がります

心理データの分析に不可欠な情報収集力、分析力、プレゼンテーションカを身につけ「社会調査士」や「認定心理士(心理調査)」の取得をめざします。

●地元企業と連携したフィールド研修を実施

公共機関や地元の企業などと連携して調査やデータ分析を行うほか、企業担当者の前でプレゼンテーションを体験し、社会人に必要な問題解決能力を培います。

4年間学びのステップ

1年次 幅広い授業や実習で自分の興味を知り、コース選択に備えます。
2年次 フィールド研修に参加しながらファッション、家庭、ビジネスなど、生活や社会に関わる心理学を学びます。
3年次 ビジネスや対人関係の理解を深めて、知識を自分の問題意識につなげていきます。
4年次 興味あるテーマについて調査、実験、観察、検証し、4年間の集大成である卒業研究としてまとめます。