学部等・大学院

現代人間学部 心理学科

心理学科 4年間のカリキュラム[一部抜粋]

カリキュラム

授業ピックアップ

  • 心理学情報処理

    心理学の実験・調査で得られたデータを解析するために必要な統計解析の知識と、統計解析プログラムソフトの活用技法を修得します。

  • 心理カウンセリング実践

    カウンセリング、集団療法、プレイセラピーを体験しながら心理カウンセリングの技法を理解し、留意点や危険性も学びます。

  • 現代青年の心理学

    揺れ動く青年期の心理を、対人関係や進路決定など多様な観点から考察。自分の体験も振り返り、自己理解を深めます。

  • 心理実習

    心理支援の実践に必要な知識を得たうえで、医療、福祉、教育、司法の機関・施設を見学。公認心理師のあり方を学びます。

  • 心理的アセスメント

    心理テスト・面接・観察を通して、パーソナリティや行動のあり方について心理学的に見立てる方法を身につけます。

  • 司法・犯罪心理学

    「なぜ犯罪が起こるのか」、犯罪者の心理や処遇について学び、加害者の更生プログラムや被害者支援について理解を深めます。

  • 生活環境の心理学

    「日常の生活環境が私たちの行動にどんな影響を与えるのか」をテーマに、人間と環境の関わりを解き明かします。

おすすめの授業

  • 心理学基礎演習Ⅰ

    心理学の研究法などを身につけながら、学生や教員と交流を深める初年次ゼミです。グループで協力してクイズを解いたり、商品テストをしたり。レポートの書き方を学ぶ講義では知識を得てからレポートを書き、学生が互いに学び合える仕組みを整えています。

アクティブな学び

  • 社会・ビジネス心理
    フィールド研修

    マーケティング・リサーチや企画など企業で行われている調査過程を体験
    社会調査の知識を背景に、企業から提示された課題解決に向けて調査や実験、データ分析を行い、その結果を踏まえて提案を行います。企業のマーケティング・リサーチや企画立案などの調査過程を体験し、社会調査のスキル、発信力、協働力を養います。

研究室紹介

  • 「社会調査ゼミ」

    社会調査士の資格取得をめざし、3年次では対人関係や消費者の心理など、日常生活で各自が興味を持ったテーマについて、グループで研究します。調査や分析など、研究のスキルを修得し、さらに4年次で研究を深めていきます。

  • 「臨床発達心理学ゼミ」

    人生の辛い部分を取り上げる事の多い臨床心理学ですが、年を重ねる中での「幸福とは」「人生の面白さとは」にも光が当たる学問です。ゼミでは、さまざまな年齢の家族や友人などの対人関係、生きづらさやストレスなど、各自興味のあるテーマを研究します。

卒業研究紹介

  • 大学生における理想自己と現実自己との差異が自己形成意識に与える影響
  • 女子大生の対人関係における生きづらさについて
  • 自己肯定感と友人関係が学校適応感に及ぼす影響
  • アイデンティティとファン心理及びファン行動の関連について
  • 口コミの利用実態と同調性・依存性との関連
  • 食品購買行動における購買傾向及び購買要因と性格特性の関連性
  • 養育者の幼少期の絵本体験が子どもへの絵本の読み聞かせに与える影響
  • 両親間葛藤に対する認知が子どもの本来感やコーピングに及ぼす影響
  • 「怖いもの見たさ」行動に関係する個人要因
  • 女子大学生における自己隠蔽と信頼感の関連
  • 大学生のセルフコントロールと不安-経済状況と将来展望との関連-
  • 過去のネガティブ体験と現在の傷つきやすさの関係について