1. 京都ノートルダム女子大学トップ
  2. 学部学科・大学院
  3. 国際言語文化学部 英語英文学科 コース紹介

国際言語文化学部 英語英文学科

グローバル英語コース

海外留学は全員必修。帰国後は英語だけで行われる専門科目群を履修し、高い語学力に裏打ちされたコミュニケーション能力を養い、国際社会への対応力を身につけます。TOEICRは800点以上到達が目標です。

学びのポイント

●海外留学は全員必修

2年次後期からは、半年間または1年間の留学が必修。語学留学だけでなく、アメリカの大学への正規留学や学部授業の履修をめざします。海外留学できない状況でも学内留学制度を利用して、高度な専門知識を取得するプログラムを準備しています。

●専門教育もすべて英語で本物の英語力へ

留学から帰国後は、専門科目を「英語だけ」で展開。留学で培った英語力を本物へと高めます。

●英語力を高めるためのあらゆるサポート

留学をサポートする奨学金(上限100万円・最大20名)の給付制度があります。留学前の準備学習として学内留学を実施。また、イマージョンスペースでのさまざまな活動で効果的な英語学習をサポートします。

4年間学びのステップ

1年次 基礎語学力の涵養と日本文化及び異文化の理解と洞察
2年次 Intercultural preparation → 留学(2年次後期)半年間または1年間
3年次 英語による専門教育で、批判的思考力を高めます。
4年次 グローバル社会で通用する英語コミュニケーション力を習得します

ネイティブ教員と日常的に接して、英語を翻訳せず英語のまま理解できるよう鍛錬します。

ビジネス英語の言い回しや、アカデミック(学術的な)英語など、さまざまなスキルを身につけます。

英語で考え、英語で話すことが当たり前の毎日に。

英語教養コース

確かな英語力に加え、英語圏の文化、社会、言語などの専門教養をじっくり学びます。海外留学は、意欲や目的に応じて選びます。

学びのポイント

●充実の基礎英語授業と多彩な専門教育

習熟度別クラスで英語力を磨き、英語圏文学・文化、コミュニケーション学、言語学、英語教育学も学んだうえで、英語で卒業論文の完成をめざします。

●実践力をつける独自のキャリア教育プログラム

産学の連携により、学科独自のキャリア教育を展開。中学高校の英語教員の免許取得をめざすこともできます。

●目的に応じて選べる充実した留学制度

必修としてではなく、目的に応じて留学できます。1年間の長期留学でも単位互換を利用して4年間での卒業をめざすことが原則として可能です。

4年間学びのステップ

なりたい自分に合わせて、2つのコースから選択できます。

1年次 ていねいな初年次教育と少人数制の英語教育
2年次 専門教育がスタート多学問領域の知的関心を高めます
3年次 専門の研究室(英語圏文学・文化ゼミ、言語学・ コミュニケーション学ゼミ、英語教育学ゼミ) に所属し、研究テーマを設定
4年次 卒業研究を通じて培われた、豊かな教養を完成させます

映画を楽しみながら、英語を日本語に、日本語を英語に訳す同時通訳のスキルを磨きます。

英語科教員として活躍する道も選べます。

映画を教材にリスニング力を高めます。