学部学科・大学院

共通教育

京都ノートルダム女子大学では、基礎教養教育の基盤として充実した共通教育科目を開講しています。これにより、しっかりとした基礎を身につけ、自らが気付き、自らが考え行動する女性の育成をめざします。

共通教育科目の3つの方針

本学では、学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)、教育課程の編成及び実施の方針(カリキュラム・ポリシー)を定めています。また、これらの方針のもと、主体的に学び、研究を深める意欲のある入学者を受け入れるために、入学者受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)を設定しています。

      
  

共通教育科目の分類と共通教育科目一覧

本学の「共通教育科目」は、教育課程の編成・実施方針に基づき、「徳と知」をモットーとして豊かな人間性を涵養し、幅広く深い教養と総合的な判断力を培う総合的な教養教育であり、これを実現するため大きく「教養科目」「基礎科目」「基盤科目」に区分して編成しています。

  
教養科目

「人間と文化」、「生活と社会」、「人間と自然」の3群に分け、1年次の段階で幅広い知識・理解力を育てるための科目を用意しています。講義を中心としながらも、できる限りアクティブラーニングの要素を取り入れて学生の主体的な学習を促します。

基礎科目

「外国語科目」群として、英語や第2外国語科目、海外研修(語学)を設置。「リテラシー・スポーツ科目」群は、情報演習やスポーツ系の演習など、基礎となる能力・技能を培います。

基盤科目

「カトリック教育科目」群は本学の教育のベースとなるもので、基本的な態度を身につける科目を配置し、本学の建学の精神の根幹となるカトリックを中心とした基本的な知識や文化・行事等を学びます。「ライフキャリア形成科目」群では、自校について学ぶ科目や女性としてのライフキャリア形成の基盤となる科目、企業等と連携協同で行う演習科目などがあります。

     
共通教育科目一覧(2022年度入学者)
共通教育科目一覧2022   
 

英語教育

京都ノートルダム女子大学では、積極的に継続して取り組める効果的な英語学習法の構築に取り組んでいます。

  
必修・選択科目
【必修科目】 聞く・listening」「読む・reading」・「話す・speaking」「書く・writing」の4技能を中心に、それぞれが伸ばしたい技能に応じたクラスを設置しています。
「英語理解Ⅰ・Ⅱ」:インプット(聞く・読む)を中心に基礎から学びます。
「英語表現Ⅰ・Ⅱ」:アウトプット(書く・話す)を中心に実践力を身につけます。
【選択科目】 実践的に英語力を身につけるための科目を設置しています。
「英語実践(4技能)Ⅰ・Ⅱ」「日常の英会話」「旅行の英会話」「留学の英会話」「おもてなしの英会話」「ビジネス英会話」「歌って覚える英語表現」「英語リスニング」「実用英語基礎」「身近な英文法」

情報教育

これからの時代に必要な、情報を正しく理解し扱うことのできる力を養います。PCやインターネットの活用力、情報発信力、データの管理や分析などを行うデータ活用能力、AIの本質であるプログラミング能力などが身につく授業を用意しています。

  
必修・選択科目
【必修科目】 コンピュータシステムの基本的な操作や、レポートや論文作成に必要となる基本的な概念や操作を習得します。
「情報演習Ⅰa・b」
【選択科目】 これからの情報社会に必要な情報科学の知識・技能を身につけます。
「情報演習Ⅱ」「情報処理」「情報技術リテラシー」「プログラミング演習」「情報と科学の倫理」「AIとデータサイエンス入門」「SNSコミュニケーションスキル」など

2021年度から、学部横断プログラム「情報活用力プログラム」スタート!!

これからの情報社会においては、情報科学の知識・技能を身につけるとともに、それらが社会に与える影響を理解した上で、新たな情報を作り出し、課題を発見し、その解決に向けて主体的に解決策を検討し、実践できる人材が求められます。京都ノートルダム女子大学では、そうした人材を育成するため、データサイエンスやAIの基礎を学ぶための取り組みを行っています。

情報活用力プログラム

キャリア教育

学生一人ひとりが自分らしく生きられるように、本学独自の「キャリア形成カリキュラム」に基づき、多様な価値感や学ぶこと、働くことの意義を理解し、将来の生き方を自ら設計していく力を育みます。

  
キャリア形成カリキュラム

初年次から卒業まで、段階的なキャリア形成科目を開講しています。

【基礎科目】 将来への意欲を高め、知識をつける。
「女性とライフキャリア」「子育てとワークライフバランス」
【専門科目】 社会人に必要な、知識やスキルを育む。
「キャリア形成」「ビジネスの基礎」
【実践科目】 企業と連携した授業で、実践力を養う。
「キャリア形成ゼミ」「インターンシップ」「インターンシップ(短期)」
キャリア形成ゼミ

学生がグループを組み、企業や地域の組織と連携しながら、さまざまなプロジェクトを自分たちで企画、立案し、実現に向けて取り組みます。その過程で、課題を察知する力や情報収集力、企画力、協働力、実践力など多くの能力を培います。

【ゼミ例】
「旅行プランナーゼミ」「NDタイムス編集ゼミ」「ブライダル業界ゼミ」「ワークショップデザインゼミ」「小売店業績アップゼミ」

キャリアセンター

キャリアセンターでは、学生のみなさんが自ら人生を考え、切りひらいていき「なりたい自分」を実現するためのサポートをトータルに行っています。

ND教育センター

全学共通教育科⽬のカリキュラムの整備や教育プログラムの開発、教員免許取得に関するサポート、学習アドバイジング、⼊学前教育を含む⾼⼤接続教育の企画・実施などに 取り組んでいます。