海外留学プログラム

オークランド大学

ニュージーランドニュージーランド

The University of Auckland


大学概要

コスモポリタンシティで知られるオークランドは、首都ではないもののニュージーランド最大の都市であり、オークランド大学はその市内の中心部に位置します。1883年に設立されたニュージーランドで最大規模かつ最高峰の大学で、リサーチに強い大学として定評があり、国際的にも非常に高い評価を得ています。市内中心に5つのキャンパスを持ち、アジア、英国など海外の有名大学と緊密な関係を構築していることが特徴です。学生総数は4万人を超え、世界各地から約4千人の留学生が学んでいます。
英語コースは、市内本校舎隣りの新しい建物内にあり、学生への英語教育のみならず、英語教員のための資格TESOL(第2外国語としての英語教授法)において非常に進んだプログラムを提供しています。
大学情報

English Language Academy
The University of Auckland
Level 5, SAP Centre 67 Symonds Street, Auckland 1142
TEL (64)9 919 7695
大学ホームページ: https://www.ela.auckland.ac.nz/

開講内容

オークランド大学で開講される集中英語課程のGeneral Englishを受講します。
・General English
5段階レベルに分かれ、日常の社会生活や仕事場でのコミュニケーション力を上達させるため、Speaking, Listening, Reading, Writingをバランスよく学習します。学生の留学目的や留学期間に合わせて、いろいろな選択科目(IELTS、ビジネス英語、コミュニケーションskillなど)も用意されています。
・Academic English
このコースは4レベルに分かれており、大学で授業を受けるために必要となる基本的な英語のスキルを身に付けます。さらに講義のノートの取り方やまとめ方、自分の意見や考えを先生や学生と議論する為に必要なスピーキング力、テキストや論文、参考資料などの読み方などに重点を置いた内容です。このコースを受講するには、TOEFL-iBT50以上、またはIELTS4.5以上が必要です。
・English for Teaching (TESOL)
IELTS5.0相当の英語力に到達すれば、英語教員のための資格TESOL(第2外国語としての英語教授法)のコースを受講することができます。10週間で集中的に英語教授法を英語で学び、修了者にはケンブリッジ大学英語検定機構から英語教授知識認定テスト(TKT)の修了証が発行されます。

学生生活

学習環境

オークランドは活気あるモダンな街並みの、港から発達した国際都市です。英語コースのあるELA(English Language Academy)はダウンタウンの中心部にあり、国際都市の空気を肌で感じながら学べる環境は、グローバルな世界で活躍するヒントにあふれています。

滞在方法

オークランド大学近郊の家庭でのホームステイとなります。OKC株式会社の協力により、空港送迎(往復)をはじめ、ホームステイによる宿泊先手配等のきめ細かな現地サポートを受けることができます。食事は1日2食(朝・夕)付きです。

  • グローバル英語コース留学
  • セメスター認定留学制度
  • 米国姉妹大学留学制度
  • 交換留学制度
  • 海外インターンシップ
  • 海外研修

外国人留学生入学試験資料請求

国際教育課

国際交流の基本方針