海外留学プログラム

レジャイナ大学

カナダカナダ

University of Regina


大学概要

バンクーバーから飛行機で2時間半、カナダ中西部サスカチュワン州の州都で人口約20万人のレジャイナに位置する州立4年生総合大学。1911年に創立されたRegina Collegeを前身とし、1974年サスカチュワン州条例により州立の総合大学となり、現在では約15,000名を超える学生が学部と大学院に在籍しています。 教養、ビジネス、教育、工学・応用化学、運動・健康、メディア・芸術、看護、科学、社会福祉の9学部があります。
大学情報

Centre for Continuing Education
University of Regina
3737 Wascana Parkway, Regina Saskatchewan Canada S4S 0A2
TEL (306) 585 4585
大学ホームページ: https://www.uregina.ca/

開講内容

レジャイナ大学英語集中課程(ESL: English as a Second Language Program)の授業を履修します。授業は午前の必修科目と午後の選択科目を組み合わせて受講します。英語力が上級レベルに達し、所定の教科を修了した学生は、レジャイナ大学で学部課程の通常授業をカナダ人学生と同じ基準で履修することができます。

・Core Classes
6段階の英語レベルにクラスが分かれ、午前中は、ESLの必修科目で、リスニング、スピーキング、作文、読解等、総合的に英語力を高めます。成績は、クラスの受講態度、宿題、小テスト、中間・期末テストによって評価されます。
・Skills Classes
午後の選択必修科目は、A群またはB群の中から各自の希望に応じて科目を選択することができます。大学進学のためのAcademicWritingをはじめ、GrammarandWriting, Communication,Vocabulary, Pronounciation等、英語力を強化する様々な選択クラスを組み合わせます。
・ESL+1
ELSで上級(050)クラスになると、学部科目を履修できる可能性もあります。履修できる学部は人文学部(経済)、経営学部、工学部・応用化学部、科学部、教育学部です。このELS+1を希望する場合は、ELSを申し込む時か、上級(050)の一つ下のクラス(040)にいる間に申請する必要があります。申請後、ESLディレクターの判断により決定されます。

学生生活

学習環境

レジャイナ大学は北アメリカ最大の都市公園であるワスカナセンターと呼ばれるところにあり、豊かな自然に囲まれた静かな学習環境を提供しています。キャンパス内には3つの図書館、最新設備を備えたコンピュータセンター、競技用プールやフィットネスジム、ロッククライミング用の壁などがあり多種の運動ができる複合スポーツ施設のほかに、ヘルスセンター、ブックストア、カフェテリア、郵便局などの施設が整い、大学の建物はすべて、屋内廊下でつながれており、寒い冬でも移動しやすいように工夫されています。繁華街へはバスで約10分で行くことができます。

滞在方法

レジャイナ大学が厳選した、留学生の受入経験豊富なカナダ人家庭にてホームステイをします。ホームステイ先では、各自に個室が与えられ、一日3食付きです。大学へはバスで通学します。

  • グローバル英語コース留学
  • セメスター認定留学制度
  • 米国姉妹大学留学制度
  • 交換留学制度
  • 海外インターンシップ
  • 海外研修

外国人留学生入学試験資料請求

外国人留学生はこちら

国際教育課