外国人留学生 二・三年次編入学入試

※それぞれの表は、左へスワイプしていただくと右側の内容が表示されます

入学試験日程

出願期間 試験日 結果発表日 入学手続き締切日
入学金 授業料等
2018/11/1(木)~11/15(木)必着 11/24(土) 11/30(金) 一括:12/21(金)

募集学科・募集定員

二年次 三年次
英語英文学科 募集なし 若干名
国際日本文化学科 募集なし 若干名
福祉生活デザイン学科 若干名 若干名
心理学科 若干名 若干名
こども教育学科(幼稚園教員・保育士コース除く) 若干名 若干名

出願資格

三年次編入

日本国籍を有しない者で、1、2の項目すべてに該当する者。女子に限る。

1.下記(1)~(8)のいずれかに該当する者。

  1. (1)日本の短期大学または高等専門学校を卒業、もしくは2019年3月31日までに卒業見込の者。
  2. (2)日本の大学を卒業、または2019年3月31日までに卒業見込の者。
  3. (3)日本の大学に2年以上在籍し、卒業要件となる単位を62単位以上修得している者。2019年3月31日までに2年以上在籍となり、62単位以上を修得見込の者も含む。
  4. (4)日本の高等学校等の専攻科(修業年限が2年以上で、その他文部科学大臣の定める基準を満たすもの)を修了した者、または2019年3月31日までに修了見込の者。
  5. (5)日本の専修学校の専門課程のうち、文部科学大臣の定める基準を満たし修了した者、もしくは2019年3月31日までに修了見込の者。ただし、学校教育法に規定する大学入学資格を有する者に限る。
  6. (6)日本国外の高等学校を卒業し、日本国外の大学学部および短期大学を卒業あるいは2019年3月31日までに卒業見込の者(大学編入資格を有する日本国外の専修学校の専門課程を修了または修了見込の者を含む)。
  7. (7)日本国外の高等学校を卒業し、日本国外の大学学部に2年以上在籍し、卒業要件となる単位を62単位以上修得している者。2019年3月31日までに2年以上在籍となり、62単位以上を修得見込の者も含む。
  8. (8)上記(1)~(7)に準ずると本学が認めた者。

2.本学入学手続後に在留資格「留学」を得るのに支障のない在留資格および在留期限を有する者。在留期限は2019年3月31日まであることが望ましい。

二年次編入

日本国籍を有しない者で、1、2の項目すべてに該当する者。女子に限る。

1.下記(1)~(8)のいずれかに該当する者。

  1. (1)日本の短期大学または高等専門学校を卒業、もしくは2019年3月31日までに卒業見込の者。
  2. (2)日本の大学を卒業、または2019年3月31日までに卒業見込の者。
  3. (3)日本の大学に1年以上在籍し、卒業要件となる単位を31単位以上修得している者。2019年3月31日までに1年以上在籍となり、31単位以上を修得見込の者も含む。
  4. (4)日本の高等学校等の専攻科(修業年限が2年以上で、その他文部科学大臣の定める基準を満たすもの)を修了した者、または2019年3月31日までに修了見込の者。
  5. (5)日本の専修学校の専門課程のうち、文部科学大臣の定める基準を満たし修了した者、もしくは2019年3月31日までに修了見込の者。ただし、学校教育法に規定する大学入学資格を有する者に限る。
  6. (6)日本国外の高等学校を卒業し、日本国外の大学学部および短期大学を卒業あるいは2019年3月31日までに卒業見込の者(大学編入資格を有する日本国外の専修学校の専門課程を修了または修了見込の者を含む)。
  7. (7)日本国外の高等学校を卒業し、日本国外の大学学部に1年以上在籍し、卒業要件となる単位を31単位以上修得している者。2019年3月31日までに2年以上在籍となり、31単位以上を修得見込の者も含む。
  8. (8)上記(1)~(7)に準ずると本学が認めた者。

2.本学入学手続後に在留資格「留学」を得るのに支障のない在留資格および在留期限を有する者。在留期限は2019年3月31日まであることが望ましい。

(注意事項)

  • 上記1(1)における、文部科学大臣の定める基準とは、「専門課程の修業年限が2年以上で、かつ、課程の修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上」のことをいいます。

入学検定料

35,000円

選考方法等

学科 選考内容 配点 合計
英語英文学科 書類審査 ・「学習計画書」など提出書類
・TOEFL®受験者のみ、提出された成績通知書も書類審査に含みます。
50点 200点
日本語
能力※
・本学が実施する筆記試験(日本語)
・試験時間60分
・辞書などの持込は不可
50点
面接審査 ・個人面接、30分程度
・面接時に英文および日本語文を読んでもらい、その内容と提出書類について英語または日本語で質問します。
100点
国際日本文化
学科
書類審査 ・「学習計画書」など提出書類 50点 200点
日本語
能力※
・本学が実施する筆記試験(日本語)
・試験時間60分
・辞書などの持込は不可
100点
面接審査 ・個人面接、30分程度
・面接時に日本語文を読んでもらい、その内容を含めて質問します。
50点
福祉生活
デザイン学科
書類審査 ・「学習計画書」など提出書類 50点 200点
日本語
能力※
・本学が実施する筆記試験(日本語)
・試験時間60分
・辞書などの持込は不可
100点
面接審査 ・個人面接、30分程度
・面接時に日本語文を読んでもらい、その内容を含めて質問します。
50点
心理学科
(三年次編入)
書類審査 ・「学習計画書」など提出書類 50点 200点
日本語
能力※
・本学が実施する筆記試験(日本語)
・試験時間60分
・辞書などの持込は不可
50点
筆記審査 ・「心理学の基礎的な知識に関する小論文」
・受験前に心理学の概論書(例:『心理学[改訂版]』詫摩武俊編、新曜社 など)を読んでおくことが望ましい。
・試験時間45分
50点
面接審査 ・個人面接、30分程度
・面接時に日本語文を読んでもらい、その内容を含めて質問します。
50点
心理学科
(二年次編入)
書類審査 ・「学習計画書」など提出書類 50点 200点
日本語
能力※
・本学が実施する筆記試験(日本語)
・試験時間60分
・辞書などの持込は不可
50点
筆記審査 ・「時事問題などからの話題に関する小論文」
・試験時間45分
50点
面接審査 ・個人面接、30分程度
・面接時に日本語文を読んでもらい、その内容を含めて質問します。
50点
こども教育
学科※
書類審査 ・「学習計画書」など提出書類 50点 200点
日本語
能力※
・本学が実施する筆記試験(日本語)
・試験時間60分
・辞書などの持込は不可
100点
面接審査 ・個人面接、30分程度
・面接時に日本語文を読んでもらい、その内容を含めて質問します。
50点

※日本語能力については、日本留学試験(日本語、記述点含む)280点以上取得者、または日本語能力試験(N1)合格者は、本学が実施する筆記試験(日本語)を免除します。