入試案内

大学院入試

心理学研究科

発達・学校心理学専攻(博士前期課程)

詳細は必ず「入学試験要項」でご確認ください

入学試験日程

試験種別 出願期間(消印有効) 試験日 結果発表日 入学手続き締切り日
第1次
(入学金)
第2次
(授業料等)
一般Ⅰ期
社会人Ⅰ期
学内Ⅰ期
学内特推Ⅰ期
平成29年 7月31日(月)~8月29日(火) 9月9日(土) 9月20日(水) 10月2日(月) 10月16日(月)
一般Ⅱ期
社会人Ⅱ期
学内Ⅱ期
学内特推Ⅱ期
平成30年1月9日(火)~2月1日(木) 2月10日(土) 2月21日(水) 3月6日(火) 3月19日(月)

出願資格

<一般入学試験>

次の各号のいずれかに該当する者。男女は問わない。

  1. 大学を卒業した者および平成30年3月までに卒業見込みの者。
  2. 学士の学位を授与された者および平成30年3月までに学士の学位を授与される見込みの者。
  3. 外国において、学校教育における16年の課程を修了した者および平成30年3月までに修了見込みの者。
  4. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者および平成30年3月までに修了見込みの者。
  5. 外国において学校教育における15年の課程を修了した者で、所定の単位を優れた成績をもって修得したものと本研究科において認めた者。
  6. 文部科学大臣の指定した者。
  7. 本研究科において、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、22歳(入学時点)に達した者。

*3〜7号に該当すると思われる方は、所定の期日までに個別の出願資格審査を受けてください。

<社会人入学試験>

本研究科入学時点で3年以上の社会経験を有する者で、かつ、一般入学試験の各号のいずれかに該当する者。男女は問わない。

*社会人入学試験で出願をお考えの方で、一般入学試験の3~7は、所定の期日までに個別の出願資格審査を受けてください。

<学内進学入学試験>

本学人間文化学部生涯発達心理学科または心理学部心理学科を卒業した者、または平成30年3月までに心理学部心理学科を卒業見込みの者。

<学内特別推薦入学試験>

本学心理学部心理学科を平成30年3月卒業見込みの者で、本学を専願とし、成績が極めて優秀と認められた者。

(注意事項)

  • 障がいなどがあり、入学試験に特別な配慮を必要とされる場合は、あらかじめ入試課に連絡してください。
  • 提出された書類により、本学において出願資格の有無を審査します。出願資格が無いと判断された場合は、試験を受けることができません。この場合、入学検定料から事務手数料を除いた額を返還します。
  • 出願資格を偽っていたり、書類や面接・筆記試験において虚偽・不正が行われていたことが判明した場合は、合格を取り消し、入学を認めません。

出願書類

書類を取り揃え、出願書類提出用封筒に封入し提出してください。

選考方法・時間・配点

試験種別ごとに、総合的に評価し合否を判定する。

試験種別 選考内容 配点 合計点
一般 筆記試験
専門科目(基礎心理学、論述課題)
  • 試験時間75分
  • 基礎心理学
  • 発達・学校心理学に関する論述課題
120点 200点
筆記試験
外国語科目(英語)
  • 試験時間50分
  • 英英辞典・英和辞典の持込可(ただし電子辞書は不可)(付箋・メモなどは、はずしておくこと)
面接審査
  • 面接時間30分程度
  • 自己記入書についての口頭試問を含む
80点
書類審査
  • 自己記入書(志望理由、研究計画、過去の研究や活動等の要約)等
社会人 筆記試験
専門科目(基礎心理学、論述課題)
  • 試験時間75分
  • 基礎心理学
  • 発達・学校心理学に関する論述課題
100点 200点
筆記試験
外国語科目(英語)
  • 試験時間50分
  • 英英辞典・英和辞典の持込可(ただし電子辞書は不可)(付箋・メモなどは、はずしておくこと)
面接審査
  • 面接時間30分程度
  • 自己記入書についての口頭試問を含む
100点
書類審査
  • 自己記入書(志望理由、研究計画、過去の研究や活動等の要約)等
学内進学 筆記試験
専門科目(基礎心理学、論述課題)
  • 試験時間75分
  • 基礎心理学
  • 発達・学校心理学に関する論述課題
100点 200点
筆記試験
外国語科目(英語)
  • 試験時間50分
  • 英英辞典・英和辞典の持込可(ただし電子辞書は不可)(付箋・メモなどは、はずしておくこと)
面接審査
  • 面接時間20分程度
  • 自己記入書についての口頭試問を含む
100点
書類審査
  • 自己記入書(志望理由、研究計画、過去の研究や活動等の要約)等
学内特別推薦 面接審査
  • 面接時間20分程度
  • 自己記入書についての口頭試問を含む
200点 200点
書類審査
  • 心理学部発行の学内特別推薦入学試験に関する成績優秀者認定書
  • 自己記入書(志望理由、研究計画、過去の研究や活動等の要約)等
詳細は必ず「入学試験要項」でご確認ください

臨床心理学専攻(博士前期課程)

詳細は必ず「入学試験要項」でご確認ください

入学試験日程

試験種別 出願期間(消印有効) 試験日 結果発表日 入学手続き締切り日
第1次
(入学金)
第2次
(授業料等)
一般Ⅰ期
社会人Ⅰ期
平成29年 7月31日(月)~8月29日(火) 9月9日(土) 9月20日(水) 10月2日(月) 10月16日(月)
一般Ⅱ期
社会人Ⅱ期
平成30年1月9日(火)~2月1日(木) 2月10日(土) 2月21日(水) 3月6日(火) 3月19日(月)

出願資格

<一般入学試験>

次の各号のいずれかに該当する者。男女は問わない。

  1. 大学を卒業した者および平成30年3月までに卒業見込みの者。
  2. 学士の学位を授与された者および平成30年3月までに学士の学位を授与される見込みの者。
  3. 外国において、学校教育における16年の課程を修了した者および平成30年3月までに修了見込みの者。
  4. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者および平成30年3月までに修了見込みの者。
  5. 外国において学校教育における15年の課程を修了した者で、所定の単位を優れた成績をもって修得したものと本研究科において認めた者。
  6. 文部科学大臣の指定した者。
  7. 本研究科において、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、22歳(入学時点)に達した者。

*3〜7号に該当すると思われる方は、所定の期日までに個別の出願資格審査を受けてください。

<社会人入学試験>

本研究科入学時点で3年以上の社会経験を有する者で、かつ、一般入学試験の各号のいずれかに該当する者。男女は問わない。

*社会人入学試験で出願をお考えの方で、一般入学試験の3~7は、所定の期日までに個別の出願資格審査を受けてください。

<学内進学入学試験>

本学人間文化学部生涯発達心理学科または心理学部心理学科を卒業した者、または平成30年3月までに心理学部心理学科を卒業見込みの者。

<学内特別推薦入学試験>

本学心理学部心理学科を平成30年3月卒業見込みの者で、本学を専願とし、成績が極めて優秀と認められた者。

(注意事項)

  • 障がいなどがあり、入学試験に特別な配慮を必要とされる場合は、あらかじめ入試課に連絡してください。
  • 提出された書類により、本学において出願資格の有無を審査します。出願資格が無いと判断された場合は、試験を受けることができません。この場合、入学検定料から事務手数料を除いた額を返還します。
  • 出願資格を偽っていたり、書類や面接・筆記試験において虚偽・不正が行われていたことが判明した場合は、合格を取り消し、入学を認めません。

出願書類

書類を取り揃え、出願書類提出用封筒に封入し提出してください。

選考方法・時間・配点

試験種別ごとに、総合的に評価し合否を判定する。

試験種別 選考内容 配点 合計点
一般 筆記試験
専門科目(基礎心理学、論述課題)
  • 試験時間75分
  • 基礎心理学
  • 臨床心理学に関する論述課題
120点 200点
筆記試験
外国語科目(英語)
  • 試験時間50分
  • 英英辞典・英和辞典の持込可(ただし電子辞書は不可)(付箋・メモなどは、はずしておくこと)
面接審査
  • 面接時間20分程度
  • 自己記入書についての口頭試問を含む
80点
書類審査
  • 自己記入書(志望理由、研究計画、過去の研究や活動等の要約)等
社会人 筆記試験
専門科目(基礎心理学、論述課題)
  • 試験時間75分
  • 基礎心理学
  • 臨床心理学に関する論述課題
100点 200点
筆記試験
外国語科目(英語)
  • 試験時間50分
  • 英英辞典・英和辞典の持込可(ただし電子辞書は不可)(付箋・メモなどは、はずしておくこと)
面接審査
  • 面接時間20分程度
  • 自己記入書についての口頭試問を含む
100点
書類審査
  • 自己記入書(志望理由、研究計画、過去の研究や活動等の要約)等
学内進学 筆記試験
専門科目(基礎心理学、論述課題)
  • 試験時間75分
  • 基礎心理学
  • 臨床心理学に関する論述課題
100点 200点
筆記試験
外国語科目(英語)
  • 試験時間50分
  • 英英辞典・英和辞典の持込可(ただし電子辞書は不可)(付箋・メモなどは、はずしておくこと)
面接審査
  • 面接時間20分程度
  • 自己記入書についての口頭試問を含む
100点
書類審査
  • 自己記入書(志望理由、研究計画、過去の研究や活動等の要約)等
学内特別推薦 面接審査
  • 面接時間20分程度
  • 自己記入書についての口頭試問を含む
200点 200点
書類審査
  • 心理学部発行の学内特別推薦入学試験に関する成績優秀者認定書
  • 自己記入書(志望理由、研究計画、過去の研究や活動等の要約)等
詳細は必ず「入学試験要項」でご確認ください

心理学専攻

詳細は必ず「入学試験要項」でご確認ください

入学試験日程

試験種別 出願期間(消印有効) 試験日 結果発表日 入学手続き締切り日
第1次
(入学金)
第2次
(授業料等)
一般
社会人
学内
平成30年1月9日(火)~2月1日(木) 2月10日(土) 2月21日(水) 3月6日(火) 3月19日(月)

出願資格

<一般入学試験>

次の各号のいずれかに該当する者。男女は問わない。

  1. 修士の学位を有する者、および平成30年3月までに博士前期課程または修士課程を修了見込みの者。
  2. 外国において修士の学位に相当する学位を有する者、および平成30年3月までに取得見込みの者。
  3. 文部科学大臣の指定した者。
  4. 日本国外の学校が行う通信教育における授業科目を日本国内において履修することにより当該国の学校教育における18年の課程を修了した者、および平成30年3月までに修了見込みの者。
  5. 本研究科において修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者。

*修士の学位とは、心理学あるいはその近接領域を専門とするものに限ります。

*2~5号に該当すると思われる方は、所定の期日までに個別の出願資格審査を受けてください。

<社会人入学試験>

出願時に心理学関係の専門職において通算して3年以上の就労経験がある者、または同等の経験を有すると本研究科が認めた者。常勤かそれに準ずる勤務実態を有すること。
かつ、一般入学試験の各号のいずれかに該当すること。男女は問わない。

*社会人入学試験で出願をお考えの方は、所定の期日までに個別の出願資格審査を受けてください。

<学内進学入学試験>

次の各号のいずれかに該当する者。男女は問わない。

  1. 本学大学院人間文化研究科生涯発達臨床心理学専攻(修士課程)を修了した者。
  2. 本学大学院心理学研究科発達・学校心理学専攻(博士前期課程)または臨床心理学専攻(博士前期課程)を修了した者、または平成30年3月までに修了見込みの者。

(注意事項)

  • 障がいなどがあり、入学試験に特別な配慮を必要とされる場合は、あらかじめ入試課に連絡してください。
  • 提出された書類により、本学において出願資格の有無を審査します。出願資格が無いと判断された場合は、試験を受けることができません。この場合、入学検定料から事務手数料を除いた額を返還します。
  • 出願資格を偽っていたり、書類や面接・筆記試験において虚偽・不正が行われていたことが判明した場合は、合格を取り消し、入学を認めません。

出願書類

書類を取り揃え、出願書類提出用封筒に封入し提出してください。

選考方法・時間・配点

試験種別ごとに、総合的に評価し合否を判定する。

試験種別 選考内容 配点 合計点
一般 筆記試験
専門科目(心理学)
  • 試験時間75分
60点 200点
筆記試験
外国語科目(英語)
  • 試験時間50分
  • 英英辞典・英和辞典の持込可(ただし電子辞書は不可)(付箋・メモなどは、はずしておくこと)
口頭(面接審査)試験
  • 面接時間30分程度
140点
書類審査
  • 自己記入書(志望理由、研究計画、修士論文要約)
  • 修士論文等
社会人 筆記試験
専門科目(心理学)
  • 試験時間75分
60点 200点
筆記試験
外国語科目(英語)
  • 試験時間50分
  • 英英辞典・英和辞典の持込可(ただし電子辞書は不可)(付箋・メモなどは、はずしておくこと)
口頭(面接審査)試験
  • 面接時間30分程度
140点
書類審査
  • 自己記入書(志望理由、研究計画、修士論文要約)
  • 修士論文等
学内進学 筆記試験
専門科目(心理学)
  • 試験時間75分
60点 200点
筆記試験
外国語科目(英語)
  • 試験時間50分
  • 英英辞典・英和辞典の持込可(ただし電子辞書は不可)(付箋・メモなどは、はずしておくこと)
口頭(面接審査)試験
  • 面接時間20分程度
140点
書類審査
  • 自己記入書(志望理由、研究計画、過去の研究や活動等の要約)等
  • 修士論文等

心理学研究科共通事項

出願資格審査

下記入学試験での出願をお考えの方は、出願前に個別の出願資格審査を受けてください。

  • 博士前期課程:一般入学試験 出願資格3~7号に該当する方、および社会人入学試験での出願をお考えの方で一般入学試験出願資格3~7号に該当する方
  • 博士後期課程:一般入学試験 出願資格2~5号に該当する方、および社会人入学試験での出願をお考えの方
出願資格審査締切日

博士前期課程
一般Ⅰ期・社会人Ⅰ期:平成28年8月 8日(月)
一般Ⅱ期・社会人Ⅱ期:平成29年1月13日(金)

博士後期課程
一般・社会人:平成29年1月13日(金)

問い合わせ先

京都ノートルダム女子大学 入試課

〒606-0847 京都市左京区下鴨南野々神町1番地

TEL:075-706-3747/FAX:075-706-1355

E-mail:admissions@notredame.ac.jp

電話でのお問い合わせや、直接来学される場合は、平日の9時から17時まで受け付けます。

  • 審査のために、履歴書・証明書類等の提出が必要です。事前に入試課までお問い合わせください。
  • 書類に不備等があり、審査が出願期間内に終了しなかった場合は、出願できないこともあります。余裕を持ってお申し出ください。
詳細は必ず「入学試験要項」でご確認ください