2018.09.26

花や野菜の種を改良・販売する京都のグローバル企業で西南アジアを担当。

タキイ種苗 株式会社

宮崎 加奈子英語英文学科 2015年度

  • Q. どんな会社で働いていますか?

    タキイ種苗株式会社は、世界180の国や地域に

    花や野菜の種を輸出している会社です。

    私は海外営業部の海外営業アシスタントとして、海外企業とのやり取りや

    輸出書類の作成、海外からお客様が来社された際の同行などをしています。

  • Q. 仕事を進めるうえで難しいのはどんなところですか?

    私はインド、パキスタン、バングラデシュなどの西南アジアを担当。

    独特のイントネーションがある地域なので、英語の聞き取りが難しく、

    再三の確認が欠かせません。また、花や野菜に関する専門用語が多いので、

    働きながら英語の勉強を続けています。

  • Q. 大学の学びで役立っているものはありますか?

    大学時代にビジネス英語や同時通訳など仕事に特化した英語を学んでおいて

    良かったと感じます。また、女性に関する授業も履修し、

    社会人として必要な所作や上品さを身につけました。

  • Q. 大学時代に海外留学は経験されましたか?

    大学では海外留学を選びませんでした。それは高校時代に、

    海外留学を経験したもののあまり英語力が伸びなかったから。

    日本でもっと学ぶべきことがあると考え、

    英文法や文化に関する科目を履修していました

  • Q. 高校生へのメッセージをお願いします。

    大学で何を学ぶのかは自分次第。

    興味があるものも、ないものも、積極的に挑戦してください。

    たとえすぐに得るものが少なかったとしても、

    将来、あなたの道を切り拓くきっかけになるはずです。

卒業生ページ一覧へ戻る