2018.06.27

消費者心理の知識を生かして和菓子の老舗を盛り上げていきます。

株式会社 鼓月

安田 優香心理学科 2017年度

  • Q. どんな会社で働いていますか?

    和菓子の老舗で総合職として働いています。

    お菓子が大好きなので、就職活動を始めた時から業種はお菓子ひと筋でした。

    しかも総合職は、販売、広報・企画、商品企画、人事などあらゆる経験ができる

    職種。これからさまざまな仕事ができると期待しています。

  • Q. 仕事にはどんな学びが生きていますか?

    人前で話す授業が多かったので、そこで培ったプレゼンテーション力が接客に

    生きています。大学では「社会調査士」の資格も取得しましたので、将来マーケ

    ティング系の部署に異動した際はその分析力を生かしたいです。

  • Q. ゼミではどんな研究をしましたか?

    大学生を対象に「好きな芸能人が自分以外にファンサービスをした時、

    嫉妬心を抱くかどうか」を俳優・女優、男性アイドル・女性アイドルというカテ

    ゴリで調べました。男性40名、女性44名にアンケートをとった結果、好きな異性

    に対して熱狂的な思いがある人は嫉妬心が強く、男性より女性の方が嫉妬するこ

    とが明らかに。私はファンクラブに入るほどアイドルが大好きなので、ファン心

    理を分析できたのはとても興味深い体験でした

  • Q. クラブ活動やアルバイトはしていましたか?

    印象に残っているのは、関西最大の大型アミューズメントパークでのアルバイト

    です。マイクを持ち、お客様の前でパフォーマンスを行う重要な役をいただきま

    した。大変ではありましたが、お客様と積極的にコミュニケーションを取れたの

    はよい思い出です。この経験のおかげで会話スキルがぐんと上がりました。

  • Q. 京都ノートルダム女子大学でよかったと思うところは?

    先生との距離が近いので、さまざまな知識を身につけることができました。

    さらに、自分が「積極的に就職活動をがんばろう」と思ったら、キャリア

    センターの方が企業情報や就職活動に役立つ知識をどんどん教えてくださって。

    一人ひとりの理解度に歩調を合わせて教えてくださる大学だと思います。

卒業生ページ一覧へ戻る