2018.06.27

小学校でのボランティアなど実践の場に恵まれた4年間でした。

小学校教諭

西嶋 彩心理学科(※現在、小学校教員養成課程はこども教育学科に移動しました) 2017年度

  • Q. どんな会社で働いていますか?

    小学校で教員として働いています。

    大学入学時は幼稚園の先生になりたかったのですが、

    大学2年次から小学校について学ぶ機会が増えて

    「小学校もいいな」と惹かれていきました。

    3年次まで迷っていましたが、6年間を通して成長を見守れるところに

    魅力を感じて小学校に決めました。

  • Q. 小学校でのボランティアも参加されていたそうですね。

    3年次は週3日、3校かけもちで小学校のボランティアに行っていました。

    授業を理解していないこどもをサポートする仕事です。

    言葉を換えて説明すると「あ!わかった!」と笑顔になってくれるのが

    うれしくて。卒業間際まで続けていました。

  • Q. 教員採用試験に合格する秘訣を教えてください。

    先生のご厚意で、教員をめざす人向けの勉強会を開いていただいていました。

    週1回みんなで集まり、小論文や模擬授業、集団討論などを練習。

    人と一緒に取り組むことで自分のできていない部分がわかり、

    弱点を克服していくことができました。

  • Q. 教職一色の4年間でしたか?

    4年次は忙しくなるとわかっていたので、3年次までに博多、広島、金沢、横浜、

    鎌倉などの日本各地を友だちと旅行したり、ライブや夏フェスに参加したりして

    楽しみました。一眼レフが趣味なので、旅先では撮影に夢中になりました。

    良い思い出です。

  • Q. 京都ノートルダム女子大学でよかったと思うところは?

    先生との距離の近さです。自分のことをよくわかってくださっていて、

    教育実習の前後にはいつも的確なアドバイスをいただいていました。

    自分の先生として、小学校教員の大先輩として、

    今でも相談させていただいています。

卒業生ページ一覧へ戻る