このページのトップへ

京都ノートルダム女子大学

福祉生活デザイン学科・心理学科・こども教育学科 現代人間学部が誕生!2017年4月、京都ノートルダム女子大学は2学部5学科に。

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

先輩の声

キャンパス全館リニューアルしました!

福祉生活デザイン学科(定員70名) 生活デザインコース 社会福祉コース 福祉生活総合コース

京都・錦市場や大阪・グランフロントでフィールドワーク!

こんな学科です。 こどもから高齢者まですべての人々が生き生きと自分らしく暮らせるように生活の質の向上を真剣に考える「生活」と「支援」のプロフェッショナルを育てる学科です。

取得可能な資格 中学校・高等学校教諭一種免許状(家庭)【国】、社会福祉士受験資格【国】、精神保健福祉士受験資格【国】、二級建築士【国】(要実務経験1年)ほか、

ポイント1 将来の目指す進路に合わせて3つのコースを用意

生活デザインコース 資格を取得して衣食住の専門職に就きたい人

中学校・高等学校教諭(家庭)、二級建築士、インテリアプランナー、フードスペシャリスト 活躍の場:中学・高校の家庭科教諭、衣食住の各スペシャリスト

社会福祉コース 資格を取得してプロの支援者になりたい人

資格:社会福祉士、精神保健福祉士、医療ソーシャルワーカーの道も ダブル資格取得で活躍の場が広がる。 活躍の場:自治体の職員、福祉施設職員など

福祉生活総合コース 自分のペースで衣食住や福祉に加え心理も自由に学びたい人

資格にこだわらず衣食住、福祉、心理を自分の思い通りに学ぶ 活躍の場:一般企業、NPO・NGOに就職

最新の実習室で充実した実習授業 生活も福祉も実習授業に力を入れます

生活の視点、福祉の視点、心理の視点が身につく

必修科目には生活、福祉、心理の各分野の科目を幅広く充実させる予定です。衣食住のスペシャリストには、福祉の知識や心理学の知識が求められますし、福祉に携わる支援者に心理学に基づいたケアや、衣食住の知識が求められるのは言うまでもありません。

心理学科(定員100名) 心理カウンセリングコース 社会・ビジネス心理コース

大人気の京都北山マールブランシュの協力を得て調査をおこなっています。

こんな学科です。 心理学の知識を幅広く学び、現代社会に存在する不登校・引きこもり・犯罪などさまざまなこころの問題にアプローチ、解決できる高い専門性を身に着けることで、医療、教育、ビジネスなど幅広い分野で活躍できる人材を育てる学科です。

取得可能な資格:認定心理士、社会調査士、情報処理士、精神保健福祉士受験資格【国】ほか 将来めざす資格:公認心理士受験資格【国】、臨床心理士受験資格 ほか 

ポイント1 注目の新国家資格「公認心理士」の取得がめざせる

教育、医療、福祉、ビジネスなどあらゆる領域での活動が想定される国家資格として2017年から「公認心理士」がスタートします。心理学科および大学院研究科では公認心理師の受験資格に対応したカリキュラムを用意し、取得をサポートします。

ポイント2 2コースから将来の進路に合わせてさまざまなモデルを準備しています。

モデルA 公認心理師、臨床心理士などの資格取得をめざし大学院へ

1:心理カウンセリングコース 2:大学院進学(京都ノートルダム女子大学大学院など) 3:公認心理師・臨床心理士など資格取得 4:教育現場でのスクールカウンセラー、医療、産業の現場でカウンセリング専門家へ

モデルB  大学卒業後、心理的な対人支援の仕事に就く

1:心理カウンセリングコース 2:卒業 認定心理士、精神保健福祉士の資格取得 3:医療、福祉の現場で心理的支援職に就く実務経験を積み、公認心理師やスクールソーシャルワーカーなど資格に挑戦することも可能

モデルC 心理学の知識と技術を活かして社会・ビジネスの場で活躍

1:社会ビジネス心理コース 2:卒業 社会調査士、情報処理士の資格取得 3:心理学の知識とスキルを活かし、人にやさしい商品やサービスの企画・開発など企業の一員として、あるいは公務員として社会で活躍

こども教育学科(定員70名) 幼稚園教員・保育士コース 幼稚園・小学校教員コース 小学校・特別支援学校教員コース

子どもだちと触れ合えるフィールド研修は1年生前期から

こんな学科です。 自分のめざす将来に合わせて「幼稚園と保育士」「幼稚園教諭と小学校教諭」のように複数の免許・資格を取得できます。現代人間学部で学べる心理、生活、福祉の視点を活かし子どもの個性やこころを深く理解できる教育者を目指します。

取得可能な資格:

保育士【国】、幼稚園教諭一種免許状【国】、小学校教諭一種免許状【国】、特別支援学校教諭一種免許状【国】ほか

ポイント1 心理学、生活科学、社会福祉学の各分野も学び、子どものこころに寄り添う教育者に

いじめや不登校など子どもたちの置かれている環境が多様化していることから、これからの教育者には、子どもたちの生活環境を理解したうえで、その気持ちを理解し、心配りができるだけでなく、社会を支えている福祉制度についての知識なども不可欠になります。現代人間学部の学びを活かして心理、生活、福祉を学べることはこども教育学科の大きな特徴です。

ポイント2 京都の女子大で唯一、「特別支援学校教諭一種免許状」が取得できる

教育の現場では、障がいのある幼児児童の支援をさらに充実させていくため、特別支援学校教諭免許状の取得者への期待がますます大きくなっています。心理、生活、福祉について幅広く学べる利点を生かして、こども教育学科では、京都の女子大学では初めてこの免許状が取得できるコースを設定します。

ポイント3 教育の現場で活きる!就職にも有利!将来の選択肢も増える!複数資格取得の3コースを設定

先輩の声

幅広い知識や教養をもつことも実践力だと教わりました。

私は現在、4つの資格取得に挑戦しています。
小学校、幼稚園教員に加え、心理学科で取得できる認定心理士、そして独学で勉強している保育士です。
小学校の先生になるという大きな夢があるから頑張れますが、やはり少し大変なときもあります。
そんなとき、実習先の小学校の先生からこんなアドバイスを受けました。
「これからの教師は学校に来られない子ども、発達障がいをもった子どもなど、いろんな子どもたちと 関わっていくことになる。だから心理や福祉をはじめ幅広い知識や教養をもつことは何よりも大切なんだよ。」
これほど私を勇気づけてくれた言葉はありませんでした。
そして、心理学部で、心理学を学びながら”子どものこころのわかる教師”をめざせる京都ノートルダムを選んで 本当に良かったと思いました。新しく誕生する現代人間学部は、教育、保育、生活、福祉、心理をすべての
学部生が学べる環境になると聞きました。
どんな将来をめざす人にとっても、これほど有意義な環境はないと思います。

新キャンパスが、あなたを待っています。

魅力ある女子大学にふさわしい快適なキャンパスが一足先に完成。学生が主体的に学びを深められる教育環境を充実させています。