会長挨拶

北谷 貴代子(23C)

京都ノートルダム女子大学 同窓会の会長挨拶

みなさま
 新緑の美しい季節となりました。山々の緑の濃淡を見ておりますと、不思議と心が落ち着き自然の恵みを感じます。

 来る5月26日の同窓会総会への出欠ご返信をありがとうございました。皆さまが書き添えて下さったご近況など読ませていただいております。総会への出欠返信は4月30日で締め切りましたが、住所変更や近況のお知らせは引き続き、ハガキ、または、このホームページからお進みいただける会員専用サイト内「近況報告欄」で受け付けております。
 総会にご出席のみなさま、どうぞ、当日お気を付けてお越しください。お目にかかるのを楽しみにしております。

 そして、みなさまにご心配をおかけしております同窓会本部役員候補ですが、未だ出揃っておりません。同窓会本部では引き続き、役員の仕事の合理化の話し合いを続けております。総会までには、次年度も安心して同窓会活動にご参加いただけるよう準備して参りますので、今しばらく見守っていただきますようにお願いいたします。

 それでは、気持ちの良い季節、どうぞお元気にお過ごしくださいませ。

<お知らせ>
2024年度大学構内立ち入り禁止日
2024年 11/9(土)、11/23(土祝)
2025年 1/28(火)、2/20(木)、3/14(金)

第60回総会開催のご案内

 日時:令和6年(2024年)5月26日(日曜日)
        午前11時~(受付開始10時30分)

 場所:ザ・プリンス京都宝ヶ池  1階「ロイヤルルーム」
    (旧グランドプリンスホテル宝ヶ池)
          地下鉄「国際会館」下車

 申込み締め切り:
    令和6年(2024年) 4月30日火曜日(締切厳守)
    申込みは終了いたしました。

どうぞお誘い合わせの上、ふるってご出席下さいませ。
(出欠は、以下のGoogleフォームからお知らせ頂くか、会報54号に同封の返信ハガキでお知らせ下さい)

Googleフォームはこちら

画像をクリックすると拡大します。

第59回総会開催のご報告

 5月28日、晴天に恵まれ4年ぶりの総会が開催されました。
 理事長様、学長様、教職員の方々(卒業生を含む)と1期~41期生が一同に会し、和やかな時間を過ごしました。
 初めての試みとしてエンターテインメントは学内の室内管弦楽部の学生さん5人に出演して頂きました。
 1回生、2回生の緊張しながらも初々しい姿に遥か昔の学生時代を思い出された方もおられたのではないでしょうか⁉️
 インタビュータイムでノートルダムの印象をお聞きした所、「オープンキャンパス」でとても親身になって相談に乗ってもらえた、温かく接してもらえた、と答えられ、ノートルダムのスピリットが脈々と伝わっていることを実感いたしました。
 今回は26期の皆様にエンターテインメントの時間を担当頂き、司会や誘導など、スムーズに進めて下さいました。
 早めに来て下さった方も会場準備など積極的にお手伝い下さいました。
 ノートルダムの卒業生として、できることを率先して奉仕して下さるお気持ちが大変嬉しく思いました。
 コロナ禍で、人との交流が停滞しておりましたが、「再会と新しい出会いに感謝❗」というテーマのもと、みんなで顔を合わせてお話することがいかに人生を豊かにするかを再認識致しました。
 次回は令和6年5月26日(日曜日)に開催予定です。
 27期の皆さまにお手伝い頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。
 今回ご出席の方も、今まで出席したことがない方も奮ってご参加くださいませ。

総会画像1

「創立60周年記念動画」の放映

総会画像2

「室内管弦楽部」の学生さん達の演奏



画像をクリックすると拡大します。

チャリティーバザーの御礼とご報告

 恒例のチャリティーバザーは、10月29日に行われました。爽やかな秋晴れのお天気のもと、沢山の方々にご来場いただき賑わいました。シスター方や同窓生の皆さまも和やかな雰囲気で、楽しいひとときをお過ごしいただけた様子でした。
 今年は、マリアンハウス和室洋室にて、卒業生関口さん親子4代のニットや洋服の展示も色を添えてくださいました。
 全国から集められた寄贈品をはじめ、ご参加いただきました業者さまのご協力、マリアンスタッフ・手芸ボランティアによる手作り品などによる販売収益は、367,759円となりました。収益金は自然災害、人道危機への募金に充てさせていただきます。有難うございました。

マリアンハウス管理運営委員会
矢木・服部

チャリティーバザー画像1

チャリティーバザー画像2

チャリティーバザー画像3

チャリティーバザー画像2 関口さん
母娘四代のつながり「手芸作品展」


画像をクリックすると拡大します。

同窓会ソング「友よ!」

我が同窓会ソング「友よ!」(作曲:藤林由里・作詞:中井恭子12期)が3部合唱になりました。You Tube にて各パート音源(歌詞付き)を配信いたします。
お好きなパートを練習していただき、総会で大合唱いたしましょう。バーコードでも読み取っていただけます。

同窓会ソング「友よ!」 ソプラノパート

https://youtu.be/jyfaNB3qj3Y 同窓会ソング「友よ!」大合唱1

同窓会ソング「友よ!」 メゾパート

https://youtu.be/OweJPPRWUyM 同窓会ソング「友よ!」大合唱2

同窓会ソング「友よ!」 アルトパート

https://youtu.be/IKk5k0GT60M 同窓会ソング「友よ!」大合唱3

同窓会ソング 三部合唱

https://youtu.be/SLWqdShormU 同窓会ソング「友よ!」大合唱4

楽譜入手方法

  • ①マリアンハウスより送付いたします。ご希望の方はお申し出ください。
  • こちらからダウンロードしていただけます。

国際交流マリアン奨学基金「留学生のための日帰りツアー」

 穏やかな行楽日和となりました11月23日、留学生日帰りツアーを催行致しました。
 かねてからリクエストの多かった、下京区梅小路の京都水族館を訪れ、特別天然記念物のオオサンショウウオの生態を学んだり、かわいいペンギン、イルカ、オットセイ、幻想的なクラゲの水槽を見て心癒されるひとときを過ごしました。

 魚を見るのがとても好きだというベトナムからの留学生は館内をじっくり見学して写真をたくさん撮っていました。

 ランチタイムは少し遅い予約でしたので、若い学生さん達はお腹を空かせて「梅小路POTEL京都」のレストランに到着しました。
 メインディッシュ以外のサイドメニューはビュッフェスタイルで、思う存分好きなものを楽しみました。特にケーキ食べ放題とあって別腹をしっかり満たし大満足の様子でした。

 日本語検定試験や論文作成なとで忙しい学生生活を送っている留学生も多く参加者は少なかったのですが、今回は学祭の模擬店ブースなどで留学生のお手伝いをして交流している日本人学生たちも参加して、一緒に食事をしながら沢山の笑顔を見ることができました。

 ツアーに参加した学生たちの感想をご紹介します。
 ・日本の女の子たちと日常生活について話したりして楽しかった
 ・行ったことがなかった場所に友達と行けて楽しかった
 ・中高生に戻った気分になり、良い思い出になった
 ・普段食べることのないお食事で嬉しかった
 ・梅小路公園で友達と遊べて楽しかった

 留学生も日本人学生もコロナ禍で過去3年間、想像もつかないような学生生活を強いられた彼女達ですが、これから色々な体験をして充実した毎日を過ごして欲しいと願います。いつも国際交流マリアン奨学基金にお心を寄せて頂く皆様に感謝申し上げます。

画像をクリックすると拡大します。

2022年 国際交流マリアン奨学基金「留学生のための日帰りツアー」

 今回は3年ぶりの留学生ツアーとなりました。(2020年 2021年は コロナの為無しでした)
 今回は、 ''京町家の染色工房で京友禅染め体験''、''松花堂弁当'' を企画しました。留学生9名と引率と広報の計14名で行きました。
 京友禅体験では、ペンケース トートバッグ スマホケース 扇子を、各自好みの絵柄の型紙をいくつも使って染めていきました。先生の指導のもと思い通りに仕上がった作品を大満足で持ち帰りました。
 工房に入る手前に土間や中庭があり説明を聞きながら京町家の風情を楽しみました。
 昼食は工房からすぐの「京料理 二傳」で季節感溢れる京料理の松花堂弁当を頂きました。きれい!インスタ映えする!と皆がスマホで撮りながら、美味しい美味しい!と、お料理を堪能してました。お造りがダメな人には、お店が天ぷらを差し替えて用意して下さり、その心遣いが嬉しい、と感激してました。
 のし紙を巻いた金平糖のお土産の説明で、''のしは神道で奉納品を巻いたのが由来で、金平糖は永遠の愛の意味で好意を示すお菓子''、と説明を聞いたある留学生は、子供や親への愛は永遠だけど、彼氏は…永遠じゃない!なんて発言も。
 賑やかに皆がよく喋って、留学生同士も仲良くなれた今回のツアーは、世話役一同もハッピーになれました。次回は、あれがしたい、これがしたいとリクエストが出てたので、来年から毎年企画できたら嬉しいです。

画像をクリックすると拡大します。


第1 回からの留学生ツアーを振り返りました。
(掲載している写真は過去に発行した同窓会会報より抜粋しております。)

ツアー2003

ツアー2004

ツアー2005

ツアー2006

ツアー2007

ツアー2008

ツアー2009

ツアー2010

ツアー2011

ツアー2012

ツアー2013

ツアー2014

ツアー2015

ツアー2016

ツアー2017

ツアー2018

ツアー2019

アクティビティーご案内

クラス 講師 内容 場所・日時 責任者
NDおあしす
京都
シスター
セリーン松本
”言葉の内に命があった” (ヨハネ:1;4) 生きる源を聖書に求めませんか?気楽におしゃべりできる『場』です。 マリアンハウス
第3金曜日
10:30~12:00
岡森 (11C)
林  (4E)
本多 (2E)

※NDおあしす中部の活動は終了しました

クラス 講師 内容 場所・日時 責任者
英会話 リンダ・
クラウフォード
身近なニュースや京都の寺社仏閣の話など、毎回アメリカ人のLinda先生に日本の良さを教えてもらえる楽しいクラスです。 マリアンハウス
月2回月曜日
10:30~12:30
学期の初めにスケジュールをお知らせします。
遠塚谷(15E)
浦  (27E)
マリアン
コーラス
東 朝子 ストレッチ、発声練習で身体をほぐし、聖歌、季節や時の歌で心を豊かにし、ハーモニーを楽しみます。同窓会ソング「友よ!」の合唱練習もします。 マリアンハウス
第3木曜日
10:00~12:00
岩田 (12C)
堀田 (12E)
英語で
書こう会
シスター
セリーン松本
ほのぼのとした物語を題材に、ニュアンスを意識した、伝わる英語を書く練習をしています。また、すぐに役立つ日常表現も勉強します。 マリアンハウス
第4金曜日
10:30~12:00
池淵 (6C)
宮澤 (19E)
ヨガ 新井千春 「呼吸は無意識から意識的、体は緊張から弛緩状態へ。自律神経を整え免疫力アップとなります。」 マリアンハウス
第2金曜日12:30~14:00
※先生のご都合により他の金曜日になることもあります。
(別途 講師料500円程)
多田 (15E)
中川 (24E)

※各クラス受講料は1回500円。
※各クラス共5名以下の場合、休講とさせていただきます。

サークル 講師 内容 場所・日時 責任者
英語で
書こう会
シスター
セリーン松本
日本語の発想から英語の発想へ。書くことによって少しでも身に付けられたら。
(参加費 1回 2,000円)
マリアンハウス
第3水曜日
10:30~12:00
山﨑 (15E)
石崎 (18C)
長唄三味線 稀音家六三土里 個人レッスンです。必ず弾けるようになります。 発表の機会もあり楽しいです。三味線持参不要。 マリアンハウス和室他
原則月曜か水曜でお時間は毎回お約束の上、お越しください。
寺西 (13E)

令和6年度(2024年度)マリアン文化プログラムのご案内

マリアンハウス文化プログラム
「チーズプラトー入門」のお知らせ

チーズを美しくお皿に盛りつける『チーズプラトー』に挑戦してみませんか。おしゃれにチーズの世界を楽しむひとときを。

日時:2024年6月26日(水)10:30~12:30
場所:同窓会館マリアンハウス
参加費:3500円(同窓生以外の方は別途500円)
定員:20名
持ち物:持ち帰り用タッパー、エプロン、包丁、カッティングボード

※詳細につきましては下記チラシをご覧ください。


画像をクリックすると拡大します。


時間 内容
2024年
6月26日(水)
10:30~12:30 チーズプラトー入門
小林 雅 先生

チーズの基礎知識とカットと盛り付け講座。世界のチーズを使ってオシャレなチーズプラトー(盛り合わせプレート)を作りましょう。
9月25日(水) 10:30~12:30 バザー手作り

ご一緒に手作りを楽しみましょう。
10月27日(日) 10:30~14:30 マリアンハウスチャリティーバザー
11月27日(水) 10:30~12:30 森の香りに包まれてミニツリー作り
オーダーだけの花屋リーリエ
デザイナー 杉本百合子先生

テーブルに飾れるサイズのクリスマスツリーを作ります。全て生のグリーンやオーナメントで作ります。お部屋の中は清々しい針葉樹林の香りでいっぱいになりますよ❤️

●文化プログラムのご提案、ご紹介いただける先生がおられましたらご一報ください。
●諸般の事情により日程等の変更があります。
●文化プログラムは、卒業生のご紹介があればどなたでもご参加いただけます。
 (別途500円の参加費をいただきます。)

日本文化研究会ご案内

※休止中

日本文化研究会は主に日本文化にふれる目的で文化財を訪ねます。
しかしながら現在、世話役の方がおられず休会となっており、活動再開に向けて世話役の方を募集しております。
ご応募をお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。
活動が再開しましたら、ホームページでお知らせいたします。

※登録会員には再開いたしましたら往復はがきで予定をお送りします。
※登録会費 1 年間/1000 円

マリアンハウスのご案内

075-701-9149

〒606-0847 京都市左京区下鴨南野々神町1番地 京都ノートルダム女子大学キャロライン館1階
E-mail:nd.marian-hs@jeans.ocn.ne.jp

マリアンハウス開館時間  月・水・金 10:00~15:00

会報裏表紙にある「マリアンハウス使用規定」が変更になりました。

同窓会館マリアンハウス使用規定

2024年4月3日

(使用できる人)
 ・京都ノートルダム女子大学・大学院同窓生
 ・京都ノートルダム女子大学・大学院在校生
 ・京都ノートルダム女子大学・大学院教職員
 ・ノートルダム女学院小中高の同窓会(本部として)
 ※ 大学の行事使用、及び同窓会に所縁のある団体の使用については、本部役員会の承認を得る。
 ※ 上記に該当しない方が含まれる場合は、本部役員会の承認を得る。

(使用できる日時)
 月・水・金曜日 10時から15時
  但し、上記以外でも本部役員会の承認を得られた場合は、使用可

(年間休館日)
 ・夏休み 8/1~8/31
 ・冬休み 12/20~1/10
 ・大学の行事のため入構不可となる日(入試日等)

(使用料) ※ 冷暖房費込み・キッチン使用可

同窓会館マリアンハウス使用料/1回
 ホール   3,000円  使用時間
 10:00~15:00
 宿泊は不可
 和室(10畳) 1,500円
 洋室(7畳) 1,500円

(使用申込方法)
 使用する1週間前までに、同窓会館マリアンハウスにFax又はEメールで申込む。
  (Fax:075-701-9149 E-mail:nd.marian-hs@jeans.ocn.ne.jp)
 当日または前日までに、所定の使用許可願を提出し、使用料を前納する。
 ※ 休館日に使用の場合は、館内設備説明のために事前に来館が必要である。
   しかし不可能な場合は、下記のことを厳守すること。
    1.事前に使用許可願を提出し、使用料を指定された口座に振り込む。
    2.鍵の受渡しは、事前に事務員さんより守衛さんに依頼し、
     当日代表者が本人確認書類(免許証等)を正門横の守衛さんに提示して受け取る。
    3.ホール庭側(南側)の窓は、自転車が通り危険なので開放厳禁。
    4.退館時には、チェックシートに従いエアコン・換気扇・照明の電源を切り、
     窓・戸を施錠する。
     ゴミはプラスチック・缶、ビン、ペットボトル・それ以外の3種類に分別して
     玄関に置く。
     施錠後は鍵を守衛さんに返却する。

(使用上の遵守事項)
 ・大学構内の駐車場は利用できない。
 ・館内での飲酒は禁止する。
 ・使用後は備品を原状に戻し、清掃をする。

関東支部からのお知らせ

中部支部からのお知らせ

地区支部からのお知らせ

★New

ダムッティ 会員専用サイトはこちらから

 会員専用サイトでは「Marian Network」「会報The Marian」(バックナンバー含む)が閲覧できます。
 会報The Marian Vol.53同封のIDとパスワードを使用してお入りください。
*ご注意 
 スマートフォンAndroidをお使いの方が、LINEからこの同窓会ホームページを読み込んでおられる時、セキュリティの都合上、「会員専用サイト」のログイン画面が正常に現れない場合があります。
 その際は、通常のブラウザより「京都ノートルダム女子大学同窓会」を検索して、同窓会ホームページにお入り直しください。

マリアンハウスのご案内

お問合せ電話番号

〒606-0847
京都市左京区下鴨南野々神町1番地 京都ノートルダム女子大学キャロライン館1階
e-mail: nd.marian-hs@jeans.ocn.ne.jp

マリアンハウス開館時間
月・水・金 10:00~15:00

ページトップへ