福祉生活デザイン学科 研究室紹介

Collaboration

モデルルームのインテリア飾り付け

共立メンテナンス(株)とコラボし、学生向けマンションのモデルルームの飾り付けをしました。

共立メンテナンス(株)とコラボし、学生向けマンションのモデルルームを飾り付けるプロジェクトを実施しました。(H29年12月~3月)

4月から大学生として京都でひとり暮らしを始める女子高校生に向け、大学生活がイメージできるような、「女子力の高い」プランを練りました。

インテリアのテーマは「春、うきうき、楽しい」とし、元気がでる黄色のビタミンカラーを軸に、春らしい花柄や花をモチーフにしたインテリア用品を多く使うように計画しました。
賃貸マンションなので 飾り付けができる範囲は限られていましたが、大学生らしい生活感がでるように工夫しました。

飾りに使うインテリア用品は、イノブン、フランフラン、ローラアシュレイで買い付けました。(このプロジェクトの活動は真冬でしたので、季節を先取りした春らしい物品を探すのに苦労しました。
現場での飾り付けは6人がかりで3時間要しました。

共立メンテナンスさんによれば、モデルルームの来場者には評判が良かったとのことです。