同窓会館マリアンハウス

京都ノートルダム女子大学TOP

会長挨拶

京都ノートルダム女子大学 同窓会の会長挨拶

皆さま

 まだまだ朝夕寒い日が続きますが、お元気にお過ごしでしょうか。
 先日お知らせいたしましたように、本年度は会報マリアンの発行を例年より1か月はやめて、3月1日に発行・発送いたしました。まもなくお手元に届くと思いますのでぜひゆっくりご覧ください。
 同窓会本部では、会報は1年にⅠ度、会員全員の皆さまに書面にて情報を発信できる唯一の機会ととらえ、できるだけたくさんの同窓生や大学に関する情報を掲載したいと、広報役員を筆頭に役員が一丸となり編集しております。会報を更により良いものとするため、会員の皆さまのご意見やご感想を頂戴できると嬉しく存じます。同窓会館マリアンハウスまでお寄せください。よろしくお願いいたします。
 19ページに掲載しております、「第53回総会で同窓会ソング『友よ!』を大合唱いたしましょう!」につきましては、当HPに新たに紹介ページを設けましたのでどうぞご覧ください。楽譜をダウンロードしていただけます。

 また、3月は大学4回生の旅立ちのとき、そしてその4回生を卒業生として同窓会に迎えるとき、です。同窓会では3月9日、卒業式直前の4回生を招待して「新入会員歓迎Party」を行います。本年度は、テーマを「元気になる! 仲良くなる!」といたしました。この2年間、大学で同窓会活動を行う中、在校生と交わる機会もたくさんありました。在校生のために何か、と申しましても、まずは交わり親しくなることが大切と実感した次第です。親しくなると本当にかわいらしいお嬢さんばかりです。また、この2年間にたくさんの諸先輩方、後輩のみなさんともお話しする機会がありました。本当に温かく誠実な対応をされる方ばかりでした。このPartyがそんなノートルダムファミリーの温かい集いになるようにとテーマを決めました。このPartyはまだまだ試行錯誤の段階ですが、1年1年より良いものになりますように本年も準備中です。次回のこのページでよいご報告ができますように頑張って参ります。

 それでは皆さま、季節の変わり目、体調など崩されませんようにお元気にお過ごしください。
お詫び:お手元に届きました「会報 マリアン47号」の12頁「同期会の報告」において誤りがございました。第3期同期会のお世話役、安藤様の正しいお名前は安藤朋様です。慎んでお詫びを申し上げます。

国際交流マリアン奨学基金「第14回留学生のための日帰りツアー」

 錦織りなす紅葉の美しい11月19日(土)に、留学生16名、本部役員6名、マリアンスタッフ2名、同窓生有志1名の計25名で宝塚歌劇団(花組)観劇ツアーに行きました。国際教育課より榊田先生に点呼確認していただき時間通り出発ができました事を感謝しております。
京都から阪急電車に乗り、車内では歓談や美しい紅葉を車窓からも楽しみながら宝塚大劇場に到着し、歌劇開演までの時間も留学生たちは心を弾ませていました。
一部は宝塚舞踏詩「雪華抄」の日本物のショーでした。
昼食には和食のお弁当をいただきながらショーの感想や日本の文化など様々な話題で交流を深めることができました。
二部は歌劇「金色の砂漠」を鑑賞。事前に北谷会長が作られたお芝居の概要や相関図などの説明資料を配布し、留学生たちの理解を深める手助けになったことと思います。
 解散時には大劇場のエントランスの階段のところで笑顔で思い出の記念集合写真を撮りました。
 乙女の香り漂う宝塚で美しく楽しい充実した秋の文化的なひとときを有意義に過ごすことができましたことを嬉しく思います。
 また、次回も留学生の皆さんに喜んでいただける楽しい企画ができますよう、皆様のご意見も是非お寄せ下さい。

庶務 足利・中川

〇留学生の声<アンケート結果>

  • ・参加者全員から「とてもよかった」とのご意見をいただきました。
  • ・人生初の宝塚歌劇をみることができた。とても美しく素晴らしかった。
  • ・平日に会えない留学生同志と交流ができた。友達が増えた。
  • ・歩きながら秋を感じ、リフレッシュできた。
  • ・事前に配布してもらった資料のおかげで内容も理解できた。
  • ・距離が遠く、出発が早かったが、また行きたい。いい体験をさせてもらえた。

平成28年度本部役員

会長 北谷 貴代子 23C (堀部)
副会長 北村 孝子
瀧井 優子
7E
23C
(山本)
(藤井)
会計 石部 和代
今井 友美
15E
27C
(山田)
(柏谷)
書記 五由出 千春
矢木 高子
8C
23C

(磯部)
庶 務(広報) 黒崎 久美子
中小路 理恵
21C
21C
(鈴木)
(竹原)
庶 務(名簿) 足利 和子
中川 晴美
6C
24E
(冨井)
(市原)
マリアンハウス
運営委員
北村 香代子
宮本 としか
23E
23E
(斉藤)
(渡邊)
会計監査 大島 美映 22E (中西)

支部長・地区長

関東支部 北原玲子 (20E)  
中部支部 聖山 久実 (23E)  
東北地区 松田みどり (16E)
北陸 高村 隆子 (20E)  
和歌山 道本 美月 (22E)  
山陽 河田みゆき (17E)  
山陰 寺方浩美 (14E)  
四国 立本 真理 (21C)  
九州・沖縄 梶原敬子 (41E)  

同窓会名簿のご購入について

 同窓会創立50周年記念事業の一環として2014年5月に発行いたしました。(学部生は第1期生~第49期生《2013年卒業》・院生は同窓会入会が承認された2011年以降の入学生10期生《2013年卒業》が掲載されております。)
 購入ご希望の方は、1冊3,000円にて発送させていただいております。
 会報「マリアン47号」11頁をご覧になりお申込みください。また、マリアンハウスでも販売を行っております(卒業生であることを確認させていただくために、身分証明書をご提示ください。)
 残数が少なくなって参りました。購入ご希望の方はお早めにお願いいたします。
※名簿の取り扱いには細心の注意を払い、決して外部に漏れたり流用されることがないように大切に保管してください。

28年度チャリティバザーのお礼とご報告

10月30日(日)、晴天の中、今年も、チャリティーバザーが開催されました。全国からの寄贈品や、手芸ボランティアさんの力作の数々、ラリグランスよりネパールの民芸品、手作り焼きたてピザ、ビーフストロガノフなど、今年も大変楽しい内容となりました。今年は来場者が二百人以上にもなり、大盛況でした。ご協力頂きました全ての皆様に心より感謝いたします。収益金532.997円は、今年も災害復興支援などに役立たせて頂きます。ありがとうございました。

写真:ピザ 写真:バザーの様子 写真:出店品

第52回 総会報告

平成28年5月15日(日)、第52回総会がグランドプリンスホテル京都にて開催されました。理事長・学長をはじめ、シスターや先生方をお迎えし、同窓生74名が集まりました。
総会は、学長様、顧問の須川先生からご挨拶をいただき、懐かしい学歌斉唱をしてはじまりました。
総会議事の協議が中井議長よりおこなわれ、全て承認されました。また、奨学金ならびに各種支援金の報告と贈呈が、北谷会長よりおこなわれました。
その後、各支部・地区の活動報告、アクティビティ等のお知らせがされ、同窓生がノートルダムで学んだ日々を誇りに思い、活躍されているご様子をうかがい知ることが出来ました。
最後に祝周年の学年の方々に薔薇が贈呈され、皆さん笑顔で写真撮影をして、総会を締めくくりました。
その後行われた懇親会は、例年より時間が長く会話が弾み、賑やかに楽しく旧交を温めることが出来ました。
エンターテインメントでお招きした声楽家 青野浩美先生からは、ご自身の病や障害に向き合って過ごされた日々をお話ししていただきながら、先生の『諦めない!』という信念で取り戻された美しい歌声を聴かせていただきました。 次々と襲ってくる病との闘病のなか、命と声を天秤にかけ苦悩され、そして気管切開された患者さんが歌うことは前例がないと宣告されたときには、では前例になろう!と前向きに立ち向かわれたご姿勢、 今ではその頃の悲しみが喜びに変わり、支えてくれた方々に感謝されているというお話しに涙される方も多く、感銘を受けました。本日は青野先生を支えてこられたお母様と共演していただくことができ、 さらに感動を深め、とても心に残る総会となりました。

本年度のエンターテイメント担当の22期生の方からもコメントをいただきました。

私たち22期生は、今年卒業して30年を迎え、その記念としてエンターテイメントを担当させて頂きました。青野浩美先生とお母様(ピアニスト)をお招きして、美しい歌声や心にしみる良いお話にふれました。 それは、経験に基づく壮絶な戦いであったり、命の大切さ、生きる力、そしてチャレンジ無しでは始まらないというポジティブな捉え方…それぞれが心を揺さぶられる、貴重な一時となったことでしょう。
尚、今日のトークは『わたし“前例”をつくります』青野浩子著書に詳しく掲載されています。



第53回 総会のご案内

平成29年5月14日(日)
於 グランドプリンスホテル京都
会場 10:30
開会 11:00
出欠のお返事は次号会報マリアン47号に同封いたしますハガキでお願いいたします。

同窓会ソング「友よ!」大合唱!について

我が同窓会ソング「友よ!」(作曲:藤林由里・作詞:中井恭子12期)が3部合唱になりました。3月1日より、You Tube にて各パート音源(歌詞付き)を配信いたします。
お好きなパートを練習していただき、総会で大合唱いたしましょう。バーコードでも読み取っていただけます。

同窓会ソング「友よ!」 ソプラノパート

https://youtu.be/jyfaNB3qj3Y

同窓会ソング「友よ!」 メゾパート

https://youtu.be/OweJPPRWUyM

同窓会ソング「友よ!」 アルトパート

https://youtu.be/IKk5k0GT60M

同窓会ソング 三部合唱

https://youtu.be/SLWqdShormU

楽譜入手方法

  • ①マリアンハウスより送付いたします。ご希望の方はお申し出ください。
  • こちらからダウンロードしていただけます。

アクティビティー案内

クラス 講師 内容 場所・日時 責任者
英会話 リンダ・
クラウフォード
興味のある事柄や、日常生活を元にしたスピーチを英語で話せたら…を実際にやってみましょう。都合により、シスターモリーンが東京に行かれましたのでLinda Crawdford先生になりました。 マリアンハウス
第2第4月曜日
10:30~12:00都合により変更になることがあります。
遠塚谷 圭子(15E)
浦 章代(27E)
マリアン
コーラス
東 朝子 ストレッチ、発声練習で身体をほぐし、聖歌、季節や時の歌で心を豊かにし、ハーモニーを楽しみます。 マリアンハウス
第3木曜日
10:00~12:00
岩田 真理子 (12C)
堀田佳津栄 (12E)
英語で
書こう会
シスター
セリーン松本
ほのぼのとした物語を題材に、ニュアンスを意識した、伝わる英語を書く練習をしています。また、すぐに役立つ日常表現も勉強します。 マリアンハウス
 5・6・7・9・10・11・1・2・4月
第4金曜日
10:30~12:00
宮井 順子(3E)
NDおあしす
京都
シスター
セリーン松本
”言葉の内に命があった” (ヨハネ:1;4) 生きる源を聖書に求めませんか?気楽におしゃべりできる『場』です。 マリアンハウス
第4金曜日
13:30~15:00
岡森 靖子(11C)
ヨガ 新井千春 「呼吸は無意識~意識的、体は緊張~弛緩状態へ。自律神経を整え免疫力アップとなります。」 マリアンハウス
第2金曜日12:30~14:00
先生のご都合により他の金曜日になることもあります。
(別途 講師料500円)
稲田繭貴(23C)
NDおあしす
中部支部
シスター
セリーン松本
「心のおあしす」をみつけましょう。
シスターのお話と仲間との語らいの中で。
安保ホール
第2金曜日
11:00~13:00
桑原 衣里(25E)

※各クラス受講料は学期毎に1,500円(3回/学期)または2,500円(5回/学期)
※各クラス共5名以下の場合、休講とさせていただきます。

手芸
ボランティア
総会や秋のバザーにむけ手芸品を制作してその売り上げを寄付に。 マリアンハウス
第1・第3金曜日
10:30~15:00
小林 京子(17E)
サークル 講師 内容 場所・日時 責任者
英語で
書こう会
シスター
セリーン松本
日本語の発想から英語の発想へ。書くことによって少しでも身に付けられたら。
(参加費 1回 2,000円)
マリアンハウス
第3水曜日
10:30~12:00
中田 記美江 (7E)
長唄三味線 稀音家六三土里 個人レッスンです。必ず弾けるようになります。発表の機会もあり、楽しいです。伝統音楽が見直されつつある今、お子様にもいかがでしょうか? マリアンハウス 和室
月曜・水曜に開きます。時間はお約束の上。
寺西みどり(13E)

日本文化研究会 平成28年度年間予定

2016年 6月1日(水) 貴船神社「貴船祭」見学
9月28日(水) 「兵庫県立美術館」見学
11月9日(水) 「建仁寺」拝観
2017年 1月25日(水) 新年会「吉田山荘」
3月8日(水) 京扇子絵付け体験

予定が変更になる場合があります。
登録会費:1年間 1,000円

日本文化研究会は名所旧跡を訪ねたり、個人ではなかなか体験できない伝統芸術を見聞きし、同窓生たちと楽しい時間を過ごします。
今年度は12期が多くお世話しますが、14期、16期、17期の方々もお世話いたします。
お一人だけのご参加、年に一度だけのご参加もうれしいです。
会員以外の方々も是非ご参加してください。よろしくお願いしたします。

世話人
川嶋 明子(12期) 0796-52-2125
北澤みよ子(12期) 075-464-3582
服部 嘉子(12期) 0587-37-1308
水谷 順子(12期) 052-221-6739
棚橋 和代(12期) 052-702-0652
藤本  泉(14期) 072-981-0630
宮城 満里(14期) 0736-62-7212
鳥居 裕子(16期) 075-741-3066
山西 令子(17期) 075-701-2643

平成28年度 マリアンハウス文化プログラムのご案内

マリアンハウスにて本年度も下記の通りプログラムをご用意いたしました。皆さま、なつかしい学舎に是非お越しください。ご一緒に楽しみましょう。

月日 時間 内容
9月28日(水) 10:30~12:30 バザー作品作り
ご一緒に手作りを楽しみましょう。
10月30日(日) 10:30~14:30 マリアンハウスチャリティバザー
11月30日(水) 10:30~12:30 消しゴムはんこ作り
干支の消しゴムはんこを彫って、オリジナルの年賀状を作りましょう!
講師/高橋朋子先生
平成29年
3月22日(水)
10:30~12:30 モロッコグラス絵付け体験
グラスに金彩を施し、素敵なモロッコグラスをつくりましょう。
講師/北川淑恵先生
4月26日(水) 10:30~12:30 オリジナル香水作り
自分だけの世界で1つだけの香水を作ってみませんか。
講師/中川晴美先生(Salon de Harufun KYOTO)

※文化プログラムのご提案、ご紹介いただける先生がおられましたらご一報ください。
※諸般の事情により日程等の変更があります。
※文化プログラムは卒業生の方のご紹介があればどなたでもご参加いただけます。(別途500円の参加費をいただきます)
マリアンスタッフ 山田恵子(12E) 西岡由美子(12E)内田和子(12C) 小西京子(15C) 稲田繭貴(23C)
北村香代子(23E)宮本としか(23E)小西真子(23E)本郷智子(23E)

11月文化プログラムご報告

高橋朋子先生をお迎えして消ゴムはんこを作りました。
彫刻刀を使い、図案を写して消ゴムを削る作業におのずと無口になりました。
和やかな雰囲気の中、出来上がった干支の酉のスタンプで、各々オリジナル年賀状を作りました。

消しゴムハンコづくりの様子 作品
次回の文化プログラムは「モロッコグラス絵付け体験」です。
モロッコグラスについてのチラシ

NDおあしす -週末黙想のご案内-

唐崎修道院の食堂、聖堂の前面に広がる琵琶湖の景色は、自然の営みの神秘を神が無償で下さる恵みです。 最近は、卒業生、親娘一緒、お友達と一緒の参加者があります。 神は常に人それぞれに呼びかけてくださいますが、特に、人生の節目、何かに遭遇する時、「私のもとに来なさい」と言ってくださいます。そんな時、日常の雑事から離れて、心静かに水辺でひと時を過ごし心身の新たなエネルギーを得たくなるでしょう。
  例年のように、週末黙想(金曜日夕食6時から日曜日昼食まで)という形で2泊3日の集いを企画しています。 ゆっくりされるには全行程参加をお勧めしますが、部分参加でも、興味のある方はどなたでもお越し下さい。 週末黙想は公開していますので、一般の方の申し込み者がありますが同窓会の方を優先したいと思っています。

2017年23日(金)~5日(日)
2017年2月24日(金)~26日(日)
2017年3月17日(金)~19日(日)
2017年6月16日(金)~18日(日)
2017年7月14日(金)~16日(日)
2017年9月15日(金)~17日(日)
2017年11月17日(金)~19日(日)

【連絡先】
参加を希望される方は、次のいずれかの方法でご相談ください。
           その後、申込み手続きをお知らせします。

〒520-0106 大津市 唐崎 一丁目 3-1 ノートルダム 修道院
シスター セリーン 松本
Tel: 077-579-2884 Fax: 077-579-3804
Mail:celine-matsu@mbp.nifty.com (件名は 黙想)

マリアンハウスのご案内

075-701-9149

〒606-0847 京都市左京区下鴨南野々神町1番地 京都ノートルダム女子大学キャロライン館1階
E-mail:nd.marian-hs@jeans.ocn.ne.jp

マリアンハウス開館時間  月・水・金 10:00~15:00

関東支部からのお知らせ

中部支部からのお知らせ

地区支部からのお知らせ

マリアンハウスのご案内

075-701-9149

〒606-0847
京都市左京区下鴨南野々神町1番地 京都ノートルダム女子大学キャロライン館1階
e-mail: nd.marian-hs@jeans.ocn.ne.jp

マリアンハウス開館時間
月・水・金 10:00~15:00

ページトップへ