会長挨拶

京都ノートルダム女子大学 同窓会の会長挨拶

 今年も残すところ後一ヶ月となりました。同窓生の皆様もお忙しく過ごしていらっしゃるのではないでしょうか。
 先月、マリアンハウスチャリティーバザーのご報告をさせていただきましたが、その後のお話をさせて頂きたいと思います。
 バザー当日の台風の影響で残念ながらお越し頂けなかった方々の為に、11月13日(月)、15日(水)、17日(金)の三日間、マリアンハウス洋室にて「寄贈品再販売」をさせて頂きました。お蔭様で、寄付金を含めて34,000円の収益が上がりました。バザー当日の寄贈品収益420,000円と合わせて454,000円を大学広報に寄付させて頂きます。尚、ボランティア基金入金分は365,572円となり、バザーの最終総収益は両方合わせて819,572円となりました。同窓生の皆様方の多大なるご協力、ご支援の賜物と改めて厚く御礼申し上げます。

 さて、先月は「寄贈品再販売」だけでなく、「物故者追悼ミサ」や「三校合同委員会」、「留学生ツアー」と行事が目白押しの月でございました。
 「物故者追悼ミサ」では大学の礎を築かれた方々や青春を過ごし巣立って行かれた同窓生の中で、この一年の間に旅立たれた方々を思い、御ミサに与らせて頂きました。
 「三校合同委員会」におきまして、9月のチャリティーコンサートのご報告が福州実行委員長からなされました。又これからノートルダムを盛り立てて行く方向性を理事長様始め、各校の学長、校長様方、三校の同窓会本部役員が活発に意見を交換致しました。ノートルダムへの思いは皆同じなのだと胸が熱くなりました。
 「留学生ツアー」は今回“水都大阪のクルージング”でした。詳しくは、国際交流マリアン奨学基金「第15回留学生のための日帰りツアー」の記事をお読み下さいませ。

チャリティ

11月文化プログラムで作られたリースです。

12月20日(水)14:00~大学内ユニソン会館にて
三校合同の「ノートルダムクリスマス」が開催されます。小学生のページェント、中高のオーケストラ、大学の合唱部とハンドベル部の演奏でイベントを盛り上げます。カトリック本来の心温まる「ノートルダムクリスマス」をご一緒しませんか?
尚、ユニソン会館ホワイエではミニバザーも開催され、同窓会も参加致します。収益金は学校法人ノートルダム女学院を通じて「ノートルダム教育修道女会のネパールにおける教育活動」
および「東日本大震災被災地」に寄付される予定です。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

平成29年度マリアンハウスチャリティーバザーのお礼とご報告

10月29日㈰、台風直撃かと心配致しましたが、大事には至らず、無事チャリティーバザーが開催されました。
天候の悪いの中、沢山のお客様がご来場くださり、お買い物に、ご休憩にと大盛況となりました。
本日の寄贈品の売り上げの42万円は大学広報にご寄付させて頂きます。
その他収益金337172円は各地災害地の復興支援のために使わせて頂きます。
合計総収益は757172円となりました。
本日ご来場くださいました皆様、お手伝い下さいました皆様、そして遠方からもご寄贈品をお送り下さいました皆様、
手作り品をお寄せ下さった皆様、励ましのお言葉をくださった皆様など、全ての力が一つになり、過去最大の収益をあげることができました。
本当にありがとうございました。心より感謝いたしております。

2017バザー

2017バザー

第53回 総会報告

平成29年5月14日(日) 第53回総会が 理事長・学長をはじめ、シスターや先生方、同窓生112名の御参加で グランドプリンスホテル京都にて、盛大に開催されました。
学歌斉唱で一同が一つになり、同窓会名誉顧問眞田新学長様のご挨拶、顧問須川先生、加藤先生から新設された学部、新生京都ノートルダム女子大学のご説明を頂きました。
北谷会長が「楽しく大学を応援する」というテーマを掲げ、役員14名、マリアンスタッフ7名、事務室の多田さん、22名のチームで色んな行事を企画運営して来たこと、それには法人・大学のご支援が不可欠であったこと、そしてその行事に皆で参加することが絆を深め、様々なことを好転させる源になると信じて活動して来たと、任期を終える挨拶がありました。
総会は、中井議長より、議事項が次々と執り行われ、全て承認の運びとなりました。
奨学金並びに各種支援金の報告と贈呈が行われました。
母国と日本の懸け橋になるよう、勉学のみならず社会貢献しようと努力している留学生が在籍している事やシスターや諸先輩方が広い範囲で精力的に支援活動をされている事も知る事が出来ました。
各支部、地区代表より、熱い思いで取り組んでいてもなかなか会合に会員が集まらない実情に苦慮されているご報告に、何とか良い方向にいかないものかと考えさせられる場面もありました。
色々行われているアクティビティのご報告やお知らせは、学年を越えて結ばれている素晴らしさ感じました。
最後に、祝周年の方々が贈呈された薔薇を手に、笑顔で写真撮影に応じて下さり、和やかなムードで総会を締めくくりました。
親睦会は、懐かしい思い出話に花が咲きながらの会食、エンターテーメントは、23期生がご担当下さり、ノートルダム女学院中高卒業生であるシャンソン歌手の佐竹律香さんをお迎え致しました。
音楽を習ったというシスター・.ベルナルド岩井の前では、佐竹さんも緊張されながらも素晴らしい歌声の数々をご披露下さり、日頃の雑事を忘れ、心温まる曲に皆様魅了されておられました。
最後は、かねてより会報やHPで練習を呼び掛けておりました、同窓会ソング「友よ!」の3部合唱を東朝子先生のご指導により皆さんで大合唱致しました。
改めてノートルダムファミリーの恩師と生徒の絆を感じるものでありました。



『エンターティンメントご出演の佐竹律香さんの「愛の贈り物♪」の当日映像がご覧いただけます。』

第54回 総会のご案内

平成30年5月27日(日)
於 グランドプリンスホテル京都
開場 10:30
開会 11:00
出欠のお返事は次号会報マリアン48号に同封いたしますハガキでお願いいたします。
(総会の開催日を20日(日)から27日(日)に変更させて頂きます。訂正かたがたお詫び申し上げます。)  

同窓会ソング「友よ!」大合唱!について

我が同窓会ソング「友よ!」(作曲:藤林由里・作詞:中井恭子12期)が3部合唱になりました。3月1日より、You Tube にて各パート音源(歌詞付き)を配信いたします。
お好きなパートを練習していただき、総会で大合唱いたしましょう。バーコードでも読み取っていただけます。

同窓会ソング「友よ!」 ソプラノパート

https://youtu.be/jyfaNB3qj3Y

同窓会ソング「友よ!」 メゾパート

https://youtu.be/OweJPPRWUyM

同窓会ソング「友よ!」 アルトパート

https://youtu.be/IKk5k0GT60M

同窓会ソング 三部合唱

https://youtu.be/SLWqdShormU

楽譜入手方法

  • ①マリアンハウスより送付いたします。ご希望の方はお申し出ください。
  • こちらからダウンロードしていただけます。

同窓会名簿のご購入について

同窓会創立50周年記念事業の一環として2014年5月に発行いたしました。(学部生は第1期生~第49期生《2013年卒業》・院生は同窓会入会が承認された2011年以降の入学生10期生《2013年卒業》が掲載されております。)
購入ご希望の方は、1冊3,000円にて発送させていただいております。
会報「マリアン47号」11頁をご覧になりお申込みください。また、マリアンハウスでも販売を行っております(卒業生であることを確認させていただくために、身分証明書をご提示ください。)
残数が少なくなって参りました。購入ご希望の方はお早めにお願いいたします。
※名簿の取り扱いには細心の注意を払い、決して外部に漏れたり流用されることがないように大切に保管してください。

国際交流マリアン奨学基金「第15回留学生のための日帰りツアー」

 紅葉が水面に映える11月25日(土)に、留学生7名、本部役員2名、マリアンハウススタッフ2名の計11名で、「水都大阪 ランチとクルージング」のツアーに行って参りました。
 京阪の三条駅で集合し天満橋まで、大阪キャッスルホテルにて大川を見ながら昼食をとりました。その後、大阪ダックツアー水陸両用バスに乗車いたしました。このバスは名前の通り、バスとして発車し大阪城を中心に陸上を観光し、桜ノ宮公園内より斜面を降りて大川へ入水し船へと変身いたします。その後は水上バスとなり川面より周りの景色や紅葉を楽しみました。楽しいガイドさんのお話にも笑い声が沢山あがり楽しい水陸両用バスの旅となりました。
 留学生たちはどの子も大変礼儀正しく、またゆっくり話してみると将来のこともしっかりと考え、夢を語ってくれました。しかしながら4年生の留学生には、日本での就職には就労ビザが必要であるがなかなか取得が難しいなどの悩みもあり、何とか夢ある留学生に日本での就労の門戸が開かれると良いなと思いました。
 最後になりましたが、このツアーを開催するにあたり大学国際交流課の職員の皆さまに多大なご協力を頂きましたことをここにご報告申し上げます。

留学生1

留学生2

アクティビティー案内

手芸
ボランティア
総会や秋のバザーにむけ手芸品を制作してその売り上げを寄付に。 マリアンハウス
第1・第3金曜日
10:30~15:00
小林 京子(17E)
NDおあしす
京都
シスター・
セリーン松本
”言葉の内に命があった” (ヨハネ:1;4) 生きる源を聖書に求めませんか?気楽におしゃべりできる『場』です。 マリアンハウス
第4金曜日
13:30~15:00
岡森 靖子(11C)
NDおあしす
中部支部
シスター・
セリーン松本
「心のおあしす」をみつけましょう。
シスターのお話と仲間との語らいの中で。
安保ホール
第2金曜日
11:00~13:00
桑原 衣里(25E)
クラス 講師 内容 場所・日時 責任者
英会話 リンダ・
クラウフォード
興味のある事柄や、日常生活を元にしたスピーチを英語で話せたら…を実際にやってみましょう。都合により、シスターモリーンが東京に行かれましたのでLinda Crawdford先生になりました。 マリアンハウス
第2・4月曜日
10:30~12:30
都合により変更になることがあります。
遠塚谷圭子(15E)
浦 章代(27E)
マリアン
コーラス
東 朝子 ストレッチ、発声練習で身体をほぐし、聖歌、季節や時の歌で心を豊かにし、ハーモニーを楽しみます。同窓会ソング「友よ!」の合唱練習もします。 マリアンハウス
第3木曜日
10:00~12:00
岩田真理子 (12C)
堀田佳津栄 (12E)
英語で
書こう会
シスター・
セリーン松本
ほのぼのとした物語を題材に、ニュアンスを意識した、伝わる英語を書く練習をしています。また、すぐに役立つ日常表現も勉強します。 マリアンハウス
5・6・7・9・10・11・1・2・4月
第4金曜日
10:30~12:00
山泉 恵子(14E)
中川千鶴子(11E)
ヨガ 新井千春 「呼吸は無意識~意識的、体は緊張~弛緩状態へ。自律神経を整え免疫力アップとなります。」 マリアンハウス
第2金曜日12:30~14:00
※先生のご都合により他の金曜日になることもあります。
(別途 講師料500円)
稲田 繭貴(23C)

※各クラス受講料は1回500円。
※各クラス共5名以下の場合、休講とさせていただきます。

サークル 講師 内容 場所・日時 責任者
英語で
書こう会
シスター・
セリーン松本
日本語の発想から英語の発想へ。書くことによって少しでも身に付けられたら。
(参加費 1回 2,000円)
マリアンハウス
第3水曜日
10:30~12:00
中田記美江 (7E)
長唄三味線 稀音家六三土里 個人レッスンです。必ず弾けるようになります。発表の機会もあり楽しいです。ぜひ伝統音楽に親しんでください。 マリアンハウス和室他
レッスンでは三味線をお貸しいたします。
月曜・水曜の時間はお約束の上。
寺西みどり(13E)

日本文化研究会 平成29年度年間予定

2017年 6月7日(水) 「鈴虫寺(華厳寺)」拝観
9月13日(水) 「源氏香」体験
11月8日(水) 「祇園踊り」見学
2018年 1月24日(水) 「白沙村荘」新年会
3月7日(水) 「徳川美術館」鑑賞

※活動予定が変更になる場合もございます。ご了承ください。
日本文化研究会は主に京都の文化、歴史を訪ね、同窓生たちと体験します。
今年は四季折々の楽しみを京都ばかりではなく、名古屋の文化を皆さんにも触れていただきたい
と思い、「徳川美術館」を選びました。
今年度は目、耳、鼻、舌?でと色々体験したいと思っています
。 6月以降はまだまだ、計画途中です。皆さんのご意見がありましたらご参加し、お知らせください。
今年度は12期がお世話いたします。毎回多数の方々のご出席を願っています。
お一人だけのご参加、年に一度だけのご参加もうれしいです。

世話人

代表 水谷順子 (12期) 052-221-6739 090-4266-2668
副代表 川嶋明子 (12期) 0796-52-2125
会計 服部嘉子 (12期) 0587-37-1308
北澤みよ子 (12期) 075-464-3582
棚橋和代 (12期) 052-841-9955
金谷公子 (12期) 0564-51-4290
菅納実千代 (12期) 072-624-2360

平成29年度 マリアンハウス文化プログラムのご案内

マリアンハウスにて本年度も下記の通りプログラムをご用意いたしました。皆さま、なつかしい学舎に是非お越しください。ご一緒に楽しみましょう。

月日 時間 内容
平成29年
6月21日(水)
10:30~12:30 グルーデコ
スワロフスキーを使って、クォリティーの高い、大人可愛いアクセサリーを作ってみませんか?
講師/米谷紀子先生
7月26日(水) 10:30~12:30 美味しい紅茶の淹れ方レッスン
美味しい紅茶の淹れ方を学びませんか?癒しのティータイムをご一緒に。
講師/加藤早稲子先生、岡田亜矢先生
9月27日(水) 10:30~12:30 バザー作品作り
ご一緒に手作りを楽しみましょう。
10月29日(日) 10:30~14:30 マリアンハウスチャリティーバザー
11月22日(水) 10:30~12:30 北山杉を使ったリース作り
青々とした北山杉を使ってリースや杉玉を作り、杉の良い香りをおうちで楽しみませんか?
主催/中川村おこしの会
平成30年
3月28日(水)
10:30~12:30 キレイになる太極拳
ゆったりとした動きで全身の筋肉を動かし、新陳代謝を高めます。健康法としても人気ですが、近年では美容法として大人気!!
講師/米澤麻里先生
4月25日(水) 10:30~12:30 スマートフォンで上手に写真を撮る方法
「目で見るより美しく」をコンセプトに活動されている写真家をお招きして教えて頂きます。
講師/喜谷武圭介先生

※文化プログラムご提案、ご紹介いただける先生がおられましたらご一報ください。
※諸般の事情により日程等の変更があります。
※文化プログラムは卒業生の方のご紹介があればどなたでもご参加いただけます。(別途500円の参加費をいただきます。)
マリアンスタッフ 山田恵子(12E) 西岡由美子(12E) 内田和子(12C) 小西京子(15C) 
稲田繭貴(23C) 北尾祐佳里(23E) 瀧井優子(23C) 本郷智子(23E) 宮本としか(23E)
矢木高子(23C) 北村香代子(23E) 小西真子(23E) 今井友美(27C) 服部真三未(30E)

11月文化プログラム「北山杉を使ったリース・杉だま作り」ご報告


今日は、中川村おこしの会から頂いた北山杉を使って、素敵なクリスマスリースと杉だまを作りました。
杉の香りに包まれながら、杉だまは、ひたすら杉の枝を中心に向かって差し込んでいきます。
あとは、丸く刈り込みます。
 リースは、サンゴミズキの赤い枝で作った台に、杉・ヒバ・もみの枝の束を順に乗せていきます。
リボンと飾りをつけたらゴージャスなリースの出来上がり。
はじめてリースを作った学生の皆さんも歓声をあげてられました。

11月文化プログラム「北山杉を使ったリース・杉だま作り」ご報告

11月文化プログラム「北山杉を使ったリース・杉だま作り」ご報告

11月文化プログラム「北山杉を使ったリース・杉だま作り」ご報告

次回の文化プログラムのご案内

次回の文化プログラムは2018年3月28日「キレイになる太極拳」です。
詳細が決定致しましたらご案内いたします。

NDおあしす -週末黙想のご案内-

唐崎修道院の食堂、聖堂の前面に広がる琵琶湖の景色は、自然の営みの神秘を神が無償で下さる恵みです。 最近は、卒業生、親娘一緒、お友達と一緒の参加者があります。 神は常に人それぞれに呼びかけてくださいますが、特に、人生の節目、何かに遭遇する時、「私のもとに来なさい」と言ってくださいます。そんな時、日常の雑事から離れて、心静かに水辺でひと時を過ごし心身の新たなエネルギーを得たくなるでしょう。
  例年のように、週末黙想(金曜日夕食6時から日曜日昼食まで)という形で2泊3日の集いを企画しています。 ゆっくりされるには全行程参加をお勧めしますが、部分参加でも、興味のある方はどなたでもお越し下さい。 週末黙想は公開していますので、一般の方の申し込み者がありますが同窓会の方を優先したいと思っています。

2017年23日(金)~5日(日)
2017年2月24日(金)~26日(日)
2017年3月17日(金)~19日(日)
2017年6月16日(金)~18日(日)
2017年7月14日(金)~16日(日)
2017年9月15日(金)~17日(日)
2017年11月17日(金)~19日(日)

【連絡先】
参加を希望される方は、次のいずれかの方法でご相談ください。
  その後、申込み手続きをお知らせします。

〒520-0106 大津市 唐崎 一丁目 3-1 ノートルダム 修道院
シスター・セリーン 松本
Tel: 077-579-2884 Fax: 077-579-3804
Mail:celine-matsu@mbp.nifty.com (件名は 黙想)

マリアンハウスのご案内

075-701-9149

〒606-0847 京都市左京区下鴨南野々神町1番地 京都ノートルダム女子大学キャロライン館1階
E-mail:nd.marian-hs@jeans.ocn.ne.jp

マリアンハウス開館時間  月・水・金 10:00~15:00

関東支部からのお知らせ

中部支部からのお知らせ

地区支部からのお知らせ

マリアンハウスのご案内

075-701-9149

〒606-0847
京都市左京区下鴨南野々神町1番地 京都ノートルダム女子大学キャロライン館1階
e-mail: nd.marian-hs@jeans.ocn.ne.jp

マリアンハウス開館時間
月・水・金 10:00~15:00

ページトップへ