教育・研究活動

FD(Faculty Development)


2019(令和元)年度 「FD研修会」


2019(令和元)年度は、以下の研修会を実施しました。


 テーマ:「大学の授業改革が求められる時代に向けて
         ~動画教材「大学の授業を極める」で学ぶ教授法~」
講   師現代人間学部福祉生活デザイン学科 三好 明夫 教授
日   時2019(令和元)年9月4日(水) 11:00~12:00
場   所ユージニア館 大講義室
参 加 者55名(教員47名、職員8名)

2019年9月4日(水)、本学の教員を対象としたFD研修会が開催されました。参加者数は58名(教員53名、職員5名)でした。 今回は、「大学の授業改革が求められる時代に向けて~動画教材「大学の授業を極める」で学ぶ教授法~」と題しアクティブ ラーニングをテーマにしました。「アクティブラーニング」は「教員による一方向的な講義形式の教育とは異なり、学修者の能動的 な学修への参加を取り入れた教授・学習法の総称」と定義され、本学の授業では広く取り入れられています。 研修会の前半は、ドラマ仕立ての動画教材『シリーズ大学の授業を極める:アクティブラーニング編』(関西地区FD連絡協議会 作成)をもとに、授業の質を高めるためのポイントを共有しました。後半では、授業設計の際に検討すべき要点を意識し、授業計 画書を作成する個人ワークと、作成した授業計画書を共有するグループワークを行いました。参加者アンケートでは、「今後の授 業設計の参考にできそう」「他の教員の授業設計の例を共有できてよかった」など、おおむね有意義であったとの評価が得られまし た。一方で、「他のテーマがよかった」と「時間が短すぎた」との意見もありました。研修の成果は、今後の授業に生かされることでしょう。


アンケート結果

FD研修会「大学の授業改革が求められる時代に向けて」の様子




京都ノートルダム女子大学 研究・情報推進課 〒606-0847 京都市左京区下鴨南野々神町1番地 TEL : 075-706-3789 | プライバシーポリシー |