教育・研究活動

FD(Faculty Development)

 

  オープンクラス
 
本学では、平成23年度より、新たに「オープンクラス(公開授業)」を実施しました。オープンクラス(公開授業)によって、より質の高い、魅力的な授業を学生へ提供することを基本的な目標とし、他の教員の授業や優れた教授法を参考とすることで、各自の授業改善に活かし、授業内容や授業方法の質の向上を図ることを目標としています。
 
 平成23年度前期
    授 業 名: 「生活福祉文化基礎演習」(計7クラス、同時進行、同一内容授業)
    担当教員:萩原暢子教授、桐野由美子教授、鳥居本幸代教授、牛田好美准教授
             石井浩子准教授、佐藤純准教授、畠山寛講師
    実施日時:平成23年6月10日(金)、6月17日(金)、7月1日(金)、7月8日(金) (計4回)
             授業(13:10〜14:30)、授業終了後のミーティング(14:30〜14:40)
    対  象 :本学専任教員、非常勤講師、職員

 平成23年度前期は、オープンクラス(公開授業)の試行として、平成222月に日本経済新聞にも取り上げられた生活福祉文化学部の「初年次教育」に着目し、「生活福祉文化基礎演習」と呼ばれる1年次生のための初年次教育の授業と、きめ細かなチームティーチングの一環として、毎回の授業後に実施している「教員ミーティング」の様子を公開しました。

 参観終了後のアンケートには「学生間で同じ課題のレポートを見せ合うことで、学生が自分と他者を比較することが出来るので、他者のよいところを発見しやすいように感じた。学生にとって、よい刺激になるかと思うので、今後、取り入れたいと思う。」、「複数のクラスを参観することで、それぞれのメリット、デメリットが分かり、参考になった。」等の感想が寄せられました。

FD委員会では、平成23年後期も引き続きオープンクラスを実施することになりました。

授業風景@ 授業風景A
授業風景@ 授業風景A
授業風景B 教員ミーティング
授業風景B 教員ミーティング

  

 

京都ノートルダム女子大学 研究・情報推進課 〒606-0847 京都市左京区下鴨南野々神町1番地 TEL : 075-706-3789 | プライバシーポリシー |