教育・研究活動

FD(Faculty Development)

 

  オープンクラス
 
平成24年度後期実施報告
  平成24年度後期のオープンクラス(公開授業)では、9科目が公開されました。
  実施科目、参観者数は以下の通りです。

                      平成24年度後期 オープンクラス(公開授業)一覧
 実施日 講 時  授業名  担当教員 参加者数
(のべ数)
11月7日(水)  2講時  キャリア形成B  キャリアセンター
 喜多 泰子 講師
5名
11月21日(水)  2講時  日本年中行事論  人間文化学科
 堀 勝博 教授
9名
11月20日(火)  2講時  教育方法学  心理学部
 神月 紀輔 教授
7名
11月22日(木)  2講時  心理学概論
 (心と社会)
 心理学部
 廣瀬 直哉 教授
8名
11月22日(木)  3講時    教育学A    生活福祉文化学部
 山本 智也 教授
4名
11月24日(土)  3講時    日本語の朗読   浜尾 朱美 客員教授 4名
11月26日(月)  2講時
 3講時  
 日本語コミュニケーションII    松岡 正美 客員教授  7名
12月4日(火)  2講時    小説の研究  英語英文学科
 小林 順 教授
7名
平成25年
  1月18日(金)
 3講時  生活福祉文化基礎演習U  生活福祉文化学部 担当教員(7名)
山本智也 教授、中村久美 教授、竹原 広実 教授、加藤 佐千子 教授、三好 明夫 准教授、酒井久美子准教授、矢島雅子 講師
10名
合 計  61名
* 11月26日(月) 日本語コミュニケーションUについては、同内容の授業2回でオープンクラスを実施しました。 

平成24年度後期オープンクラス(公開授業)は、初めて客員教授やキャリアセンター所属教員の授業が公開されたり、学生のグループワークやプレゼンテーション実習の様子が公開されるなど、多様な内容になりました。また、平成24年度前期に引き続き、オープンクラス後に授業担当教員と参観者が、授業の方法、内容について議論を行うディスカッションを実施しました。FD委員会では、オープンクラスをさらに活発化し、教員が相互に学び合う機会を増やすことで、より質の高い魅力的な授業の実現をめざします。

  平成24年度 後期オープンクラスの授業風景
「キャリア形成B」喜多 泰子 講師 「教育方法学」 神月 紀輔 准教授
「日本年中行事論」 堀 勝博 教授 「心理学概論(心と社会)」廣瀬 直哉 准教授
   
 「教育学A」 山本 智也 教授 「日本語コミュニケーションII」 松岡 正美 先生 
   
「小説の研究」小林 順 教授  「生活福祉文化基礎演習U」


京都ノートルダム女子大学 研究・情報推進課 〒606-0847 京都市左京区下鴨南野々神町1番地 TEL : 075-706-3789 | プライバシーポリシー |