教育・研究活動

科学研究費助成事業 説明会及び発表会


 2013(平成25)年度 科学研究助成事業(科研費)研究成果発表会」
 
日 時:2013(平成25)年9月26日(木) 13:00〜14:30
場 所:京都ノートルダム女子大学 ユニソン会館 3階大会議室
内 容: 1.「がん患者のスピリチュアルペインと心理的援助−グループ療法を用いて−」
         河瀬 雅紀(心理学部教授)
       2.「東西文化を架橋するロバート・モリソンの翻訳活動に関する書誌学的研究」
         朱 鳳 (人間文化学部准教授)<br>
       3. 「スコットランド啓蒙の時代の古都エディンバラにおける銅版画肖像画」
         服部 昭郎 (人間文化学部元教授)

当日のチラシはこちら  

 本学では科学研究助成事業(科研費)採択研究の成果を広く社会に還元することを目的に2012(平成24)年度から「科研費研究成果発表会」を開催しています。今年度は9月26日(木)、ユニソン会館大会議室にて2013(平成25)年度 科学研究費助成事業(科研費)成果発表会が開催され、教職員、学生、卒業生、一般の方など47名が参加しました。
 発表会では、昨年度で科学研究費助成事業(科研費)採択課題の研究期間(3年間)を終了した教員のうち、河瀬雅紀心理学部教授、朱鳳人間文化学部准教授、服部昭郎元人間文化学部教授の3名が研究成果を発表しました。限られた時間での発表ではありましたが、研究の過程や成果の一端が専門外の参加者にも分かりやすく示されました。今回は、昨年度に比べ多くの大学院生、学部学生、一般の参加者があり、科研費の成果を学内外へ還元する、という本発表会の目的にかなったものとなりました。
 
河瀬 雅紀 教授 朱 鳳 准教授 服部 昭郎 元教授 


京都ノートルダム女子大学 研究・情報推進課 〒606-0847 京都市左京区下鴨南野々神町1番地 TEL : 075-706-3789 | プライバシーポリシー |