教育・研究活動

科学研究費助成事業 説明会及び報告会


 「2013(平成25)年度 第1回科学研究費助成事業(科研費)説明会〜2014(平成26)年度申請に向けて」の開催しました。
 
   日 時: 2013(平成25)年7月31日(水) 16:30〜17:30
   会 場: 京都ノートルダム女子大学 ユニソン会館 3階 大会議室
   内 容  「科研費の概要」(企画調整課)
          「報告T」 報告者: 本学客員教授 山形 恭子 先生
          「報告U」 報告者: 人間文化学部教授 鷲見 朗子 先生
          「2014(平成26)年度科研費応募書類作成・提出について」(企画調整課)


 7月31日(水)、「2013(平成25)年度 第1回科学研究費助成事業(科研費)説明会〜2014(平成26)年度申請に向けて」を開催しました。
 「報告T」では本学客員教授山形恭子先生より、科研費(基盤研究(C)、研究成果公開促進費(学術出版))採択経験者の立場から、申請時に研究計画調書を作成する際の留意点について報告がありました。報告では、研究の独創性や重要性を明確かつ簡潔に記載することや、申請準備として予備調査や研究発表を積極的に行うことの大切さが強調されました。
 「報告U」では人間文化学部教授鷲見朗子先生より、平成24年度科学研究費委員会専門委員として科研費審査を経験された立場から、科研費審査の具体的な進め方や、審査作業を通じての所感が報告されました。
参加者アンケートには、「準備の問題、研究意義の記述に関して改めて参考になりました。」「研究テーマは、独創性が重要であること、特に準備が大切だということが分かりました。現在取り組んでいる研究結果をまとめ、業績を増やしていきたいと思いました。」などの回答がありました。
 企画調整課からは、2014(平成26)年度申請に向けて、科研費の概要と科研費応募書類作成・提出について説明を行いました。
山形 恭子 客員教授  鷲見 朗子 教授 


   




京都ノートルダム女子大学 研究・情報推進課 〒606-0847 京都市左京区下鴨南野々神町1番地 TEL : 075-706-3789 | プライバシーポリシー |