教育・研究活動


2020年11月17日


国際言語文化学部英語英文学科のDaniel Roy Pearce ダニエル・ロイ・ピアース講師が2020年度大学英語教育学会賞(JACET賞)(大学英語教育学会賞学術出版部門)を受賞されました。


[JACET: 大学英語教育教育学会Webページ]



受 賞 者:
田地野彰(名古屋外国語大学)、寺内一(高千穂大学)、David Dalsky(京都大学)、細越響子(京都府立大学)、金丸敏幸(京都大学)、加藤由崇(中部大学)、 マスワナ紗矢子(東京理科大学)、Daniel R. Pearce(京都ノートルダム女子大学)、笹尾洋介(京都大学)、Ryan W. Smithers(大谷大学)、Tim Stewart(京都大学)、高橋幸(国立研究開発法人科学技術振興機構(JST))



対象業績:
A Systems Approach to Language Pedagogy
 (Singapore: Springer, 2019)


ピアース先生の執筆箇所は“Team Teaching and Team Learning: SSM applied to the team-taught classroom”(pp. 99-120)です。



ピアース先生の研究業績などは以下ご参照ください。

Daniel Roy Pearce ダニエル・ロイ・ピアース講師
(京都ノートルダム女子大学 教員データベース)

京都ノートルダム女子大学 研究・情報推進課 〒606-0847 京都市左京区下鴨南野々神町1番地 TEL : 075-706-3789 | プライバシーポリシー |