海外留学プログラム

ハワイ大学マノア校

アメリカアメリカ

University of Hawaii at Manoa


大学概要

1907年に創立されたアメリカハワイ州で最大の州立大学で、9学部・9研究科の課程で、世界80カ国から約20,500名の学生が学んでいます。キャンパスはオアフ島ホノルル市の郊外マノア丘陵地にある320エーカーの広大な土地に位置し、生物学、芸術学、看護学、英語学の分野に学生が多く、第二言語としての英語教育研究では全米でもトップクラスの大学として知られています。ホノルル市の中心部からシャトルバスも運行されており、交通の便もよく安全な環境です。本学から留学する場合は、ハワイ大学マノア校に1975年に創立されたアウトリーチカレッジで開講される英語集中コースを受講します。

大学情報

International Programs of Outreach College
University of Hawaii at Manoa
2425 Campus Road, Sinclair 301
Honolulu, Hawaii 96822 USA
TEL(808)956-3414 /  FAX(808)956-3421
大学ホームページ:http://manoa.hawaii.edu

開講内容

ハワイ大学マノア校アウトリーチカレッジで開講される英語集中コース(NICE: New Intensive Course in English)の授業を履修します。このコースでは、アカデミック、ビジネス、コミュニケーションの3つの集中コースがあり、大学進学準備あるいは英語力向上を目的としたプログラムとして、10週間単位で年間4回開講されています。TOEFL-iBT 53又はIELTS 4.5以上の英語力がある場合は、大学入学準備プログラム(UP: University Preparation Program)を受講することも可能です。

【New Intensive Course in English(NICE) 】

このプログラムでは、特にOral Communicationに重点をおき、大学入学準備、ビジネス、日常生活のコミュニケーション等の目的に合わせたカリキュラムで、5段階の英語レベルに合わせて授業が組まれています。いずれも入学時に行われる3つのプレイスメントテスト(文法、リスニング、面接)の結果によりクラス分けが行われます。

【University Preparation Program(UP) 】

このプログラムは、ハワイ大学学部課程へ入学するレベルの英語力を身につけるために開発されたプログラムで、出願時に英語力がTOEFL-iBT53以上、IELTS4.5以上が必要となる英語力が中上級~上級者向けのプログラムです。NICEの英語授業の他に、大学の単位科目を履修するために必要なアカデミックライティングや大学入学に必要とされるSATやTOEFL対策、大学生活に必要となるアカデミックスキルを学ぶIntroduction to Culture and Community等の授業で構成されます。


学生生活

学習環境

ハワイの州都であるホノルル市は年間を通して平均気温が25℃という温暖な気候で、海と自然に恵まれた快適な環境にあります。ハワイ大学マノア校はホノルル市内中心部からバスで15分の距離で、静かな住宅街のあるマノア渓谷に広大なキャンパスが所在します。学内には、300万冊のコレクションをもつ複数の図書館をはじめ、キャンパスセンターとよばれる学生会館があり、朝食から夕食まで提供するカフェやダイニング施設、ブックストア、健康管理センター等があり便利で恵まれた学習環境が整備されています。

滞在方法

ハワイ大学マノア校NICE指定のホームステイ手配会社により、空港送迎(往復)をはじめ、宿泊先手配等の現地サポートを受けることができます。ホームステイは、オアフ島に在住のアメリカ人家庭にて滞在します。大きな家をもつ家庭の場合、2名の学生が同じ家庭にホームステイすることがありますが、一人ひとりに個室が与えられ、1日2食(朝・夕)が提供されます。

  • グローバル英語コース留学
  • セメスター認定留学制度
  • 米国姉妹大学留学制度
  • 交換留学制度
  • 海外インターンシップ
  • 海外研修

外国人留学生入学試験資料請求

外国人留学生はこちら

  • 募集要項
  • 申込書

国際教育課

国際交流の基本方針