海外留学プログラム

ビクトリア大学

アメリカニュージーランド

Victoria University


大学概要

ニュージーランド北島の最南端に位置する首都ウェリントン市内にある国立大学で、1899年に設立されニュージーランドでも有数の歴史と伝統をもつ主要研究大学として知られています。人文社会学、教育学、法学、経営・商学、建築・デザイン学等7学部があり、4つのキャンパスに約3,000名の留学生を含む計21,500名の学生が学ぶニュージーランド屈指の歴史ある総合大学です。ウェリントンは美しい海と緑の丘陵地帯に囲まれた人口約50万人の都市で、交通の便もよく安全な環境にあります。ビクトリア大学は3学期制をとっており、本学から留学する場合は、ビクトリア大学の英語語学研究センターで開講される英語力強化プログラムを受講します。

大学情報

Victoria International
Victoria University of Wellington
Level 2, Easterfield Building, Kelburn Parade, Gate 4
Kelburn Campus, Wellington 6012 New Zealand
TEL(64)4 463 5350= FAX(64)4 463 5056
大学ホームページ:http://www.victoria-international.ac.nz

開講内容

ビクトリア大学英語語学研究センターで開講される英語力強化プログラム(EPP: English Proficiency Programme)を履修します。このプログラムはニュージーランド国内の大学で更に勉強を続ける学生の準備プログラムとして、中級者以上を対象に作られたプログラムです。ビクトリア大学は3学期制のため、それぞれの学期の始まりに合うようEPPのスケジュールが構成されていますが、本学の学生は、大学間協定により、本学の学期に合わせてニュージーランドの学期の中途からでも入学できるよう配慮されています。

【English Proficiency Programme(EPP) 】

このプログラムは、リーディング力とリスニング力を強化し、英語で表現される複雑な内容の情報を理解する能力を身につけることを目標としたプログラムで、英語力中級者から上級者に合わせた会話や講義等の聞き取り取り練習、ディスカッションへの参加、効率のよい文章読解の練習、エッセイやレポートを書く練習が行われます。多くの時間をディスカッションに費やし、英語の総合的なコミュニケーション能力を向上させるとともに、英語で書かれた文章やスピーチを通して複雑な事柄や考えを相手に伝える能力を高めます。授業は週20~25時間で構成され予習、復習等、教室外で行う自主的な学習も求められます。最終成績は「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能が1~6の6段階レベルで評価されます。


学生生活

学習環境

首都ウェリントン市内中心部から徒歩で15分程度の小高い丘の上に位置するメインキャンパスはケルバーンキャンパスとよばれ、大学からは市内が一望できる静かな環境にあります。このキャンパスでは主に人文社会学部の学生や1年次生が多く集い、キャンパス・ハブとよばれる学生のための新しい厚生施設にはカフェやフードコート、ブックストアやコンビニ、銀行、薬局、郵便局等、学生が集う施設が充実しているほか、中央図書館、レクリエーションセンター等もあり、同大学に通学する通常の学生と同様のサービスを受けることができます。また留学生に対しては、ビクトリア・インターナショナルのスタッフが留学支援サービスを提供しています。

滞在方法

オセアニア交流センターの協力により、空港送迎(往復)をはじめ、ホームステイによる宿泊先手配等のきめ細かな現地サポートを受けることができます。ホームステイは、大学通学圏のニュージーランド人家庭にて滞在します。机、ベッド、クローゼットが備わった個室が各自に与えられ、1日2食(朝・夕)が提供されます。

  • グローバル英語コース留学
  • セメスター認定留学制度
  • 米国姉妹大学留学制度
  • 交換留学制度
  • 海外インターンシップ
  • 海外研修

外国人留学生入学試験資料請求

外国人留学生はこちら

  • 募集要項
  • 申込書

国際教育課

国際交流の基本方針