留学生サポート

留学生サポート 

■オリエンテーション

国際教育センターでは、新入留学生に対して「留学生オリエンテーション」を行っています。
国際教育センターの紹介や留学生活に必要な諸手続き等について説明します。

■日本在留中の法的手続き

日本に滞在している間は、日本の法律に従って、さまざまな法的手続きが必要です。
「留学生」としての身分を保証するためにも、正しく手続きを行う必要があります。
本学では「ピザ」に関し、入国時に在留資格認定狂明忍交付申請の取次や、在留期間更新許可申請の醤類準備のお手伝いなどを行っています。
ビザについては、出入国管理庁のホームページから確認してください。
 出入国在留管理庁(外部LINK)

■国民健康保険制度

日本に3ヶ月以上滞在する湯合は、必ず国民健康保険に加入しなければなりません。
加入すると「保険証」がもらえます。病気やけがなどで医療を受けるときに病院の窓口で提示すると、受診時に払う治療費の負担が30%になります。
詳しくは以下のサイトを確認してください。
 公益財団京都市国際交流協会(外部LINK)

■国民年金

国民年金は、日本の国民年金法で定められている公的な年金制度です。
加入者が65歳に達したとき老齢年金、障宮者になった場合には障害年金が支給されます。
在留カードを所持する外国人留学生を含め、日本国内に住む全ての人は、20歳になった時から加入することが義務づけられていて、保険料を納付しなければなりません。
保険料の支払いが困難な場合は、申請により保険料の支払いが猶予されたリ、免除される制度があリます。
在学中は保険料を納めなくても、加入後の期間は保険加入期間として認めてもらえ、さらに障習者になったときには障害年金がもらえます。なお、申請は毎年行う必要があります。
詳しくは、日本年金機構のホームページ、または市・区役所の国民年金窓口に問い合わせてください。
 日本年金機構「国民年金制度の仕組み」(外部LINK)

各種留学生サポートサイト(外部LINK)