学生サポート

学科・教員によるサポート

充実した学生生活をはじめるために

フレッシュマンセミナー

新入生がスムーズに大学生活に入れるよう、同級生はもちろん先輩や先生と交流する機会を入学後に設けています。それぞれ学科ごとに、先輩たちが工夫を凝らした内容を企画し、新入生のみなさんをお迎えします。

担任制でていねいに指導

担任(指導教員)制

本学は担任制をとっており、学生一人ひとりに対して学習や進路、学生生活全般の助言を行う指導教員が決まっています。新入生の指導教員は、入学時のオリエンテーションの際に紹介しています。

教員による相談タイムを設置

オフィスアワー

教員が研究室において、決まった時間に学生の皆さんの相談に応じます。指導教員以外の教員でも、授業内容に関する質問や、学生生活・進路の相談について、オフィスアワーなどを活用して個々に対応します。

心身のサポート

支援を必要とする学生への対応

キャンパスサポート

修学や学生生活において、支援を必要とする場合の受付窓口として「キャンパスサポート」を設置しています。入学前のご相談も可能です。

心身両面からサポート

学生相談室

対人関係や修学について、自分自身の性格、進路・就職など、大学生活で悩んだ時、心や身体に不調を感じた時にご相談下さい。公認心理師・臨床心理士の資格をもった専門相談員が対応します。プライバシ―は守られます。

詳しくは、manaba「学生相談室」のコースをご覧ください。

(manabaログイン→コース一覧→学生相談室)

心身両面からサポート

保健室

急な病気やけがなどの処置が必要なときや体調がすぐれない ときに利用できます。また、定期健康診断を実施したり、内 科医・精神科医・婦人科医などによる健康相談も行っていま す。

開室時間 8:45~17:15

有意義で充実した学生生活を送るためには、「心身ともに健康であること」が重要です。保健室では看護師が常駐し、心身ともに健康な生活が送れるようお手伝いしています。

  • 学生の急病、負傷時の簡単な応急処置や医療機関受診への手配
  • 学校保健安全法により、年1回「定期健康診断」を実施(全員が必ず受けることになっています)
  • 禁煙サポート  *予約制
  • 医師による健康相談 *予約制
内科医による健康相談 婦人科医による健康相談 精神科医による健康相談
開設日時:月2回(隔週) 開設日時:月1回

開設日時:月2回(隔週)

※日程の詳細は学内掲示でお知らせします。

定期健康診断について

定期健康診断を実施後は、受診した人全員に個別に対面で結果を返しています。
その際に個人に合わせて必要なアドバイスをしたり、医師の健康相談や学生相談などにつなげたりしています。
健康面で気になることがあれば、この機会にでも気軽に相談してくださいね。

その他

仲間ができるさまざまな活動にも参加できます

キャンパスミニストリー

キリスト教をさまざまな角度から学習できるサークル活動を多数行っています。活動拠点のキャンパスミニストリー室は、交流、情報交換の場です。

ボランティア

献血活動や、近隣の児童館の子どもたちを招いてのイベントなどを行っています。ほかにも交通安全ボランティアなど幅広い活動を展開しています。

音楽個人レッスン

充実した講師陣による音楽個人レッスン(有料)が学内で受講できます。ピアノ、声楽、フルート、ヴァイオリンの4講座を用意しています。

住まいに関するサポートはこちら