社会情報課程

奈良先端科学技術大学院大学と推薦入学協定を結びました

2024-01-12
学科のまなび

2024年が始まり、後期の授業も残すところわずかとなりました。社会情報課程の学生はレポート課題に励み、忙しい毎日を送っています。

さて、新年最初の社会情報課程ブログは「奈良先端科学技術大学院大学」との推薦入学の協定締結の話題です。
昨年12月、京都ノートルダム女子大学は奈良先端科学技術大学院大学と推薦入学に関する協定を締結しました。(京都ノートルダム女子大学のプレスリリースはこちら、奈良先端科学技術大学院大学のプレスリリースはこちら

これにより社会情報課程の学生だけでなく、データサイエンスや情報科学に興味がある学生が、卒業後の進路の一つとして、奈良先端科学技術大学院大学の進学を選択できるようになります。

奈良先端科学技術大学院大学(wikipedia写真より)

奈良先端科学技術大学院大学(以降,NAISTと呼びます)は、学部を持たない独立大学院です。「情報科学、バイオサイエンス、物質創成科学」を基盤とした最先端分野の研究及び人材育成だけでなく、社会の様々なセクターで活躍できる次世代の人材育成を掲げています。(実は、私もNAISTの卒業生で、多様性のあるオープンで自由な環境を肌身で感じて研究者となりました。)このような協定が結ばれたことは大変嬉しく思います。

締結式の様子(左から3番目が私です)

今回の推薦入学協定のおかげで、本学からの国立理系大学院への進学ルートができました。

今後は学生が選ぶ進路の一つとなるよう、学生のサポート体制やキャリア教育を充実させる計画も進めています。ご期待ください。

(文責 北村)

過去のブログサイトはこちら

Scroll up