大学からのお知らせ大学からのお知らせ

  1. 京都ノートルダム女子大学トップ
  2. 大学からのお知らせ
  3. 【学生・教職員の皆様】京都府による休業要請解除後の本学の対応について(5月27日)

【学生・教職員の皆様】京都府による休業要請解除後の本学の対応について(5月27日)

2020年5月27日

 

学生の皆様

教職員の皆様

 

京都ノートルダム女子大学

学長 中村 久美

                          

 

京都府による休業要請解除後の本学の対応について(5月27日)

 

 

 

 政府による緊急事態宣言解除後も継続されていた、京都府による大学への休業要請(施設の使用制限)は、5月28日から解除されることが発表され、各大学は感染拡大予防マニュアルを作成し教職員や学生に周知等を実施した上で大学を再開できることになりました。

 

 本学では、緊急事態宣言及び休業要請が解除された後も、感染のリスクを考慮し、対面授業の開始については、すべての科目を一斉に対面で実施するのではなく、実習など、オンラインではどうしても実施が難しい科目について、3つの密を徹底的に避けることを条件として少しずつ段階的に対面授業を開始していく方針です。

 

どの科目で対面授業を実施するかなど、今後の授業実施に関する詳細については、5月29日(金)にホームページなどを通して学生の皆様へ連絡していきますので、それらを確認して学修を続けてください。当面のスケジュールは以下のとおりです。

 

 

(1)6月1日(月)

 

 本学の入構制限を解除します。(ただし、不要不急のご来学はお控えください。)

 図書館を開館します。当面の間は、一部サービスを縮小して本学の学生及び教職員のみの利用とします。

 

 

(2)6月5日(金)~

 

 学生寮(キャロライン寮)への入寮(帰寮)が可能となります。

 

 

(3)6月10日(水)~ 【対応期間B】

 

  一部の対面授業を実施する「対応期間B」の開始日を6月10日(水)とします。「対応期間B」とは、3つの密を避けつつ感染状況に応じて徐々に通常の状態に戻していく期間です。

  「対応期間B」では、すべての授業を一斉に対面で行うということではないため、5月29日(金)にお知らせする対面授業の一覧を見て、各自が履修する授業科目が対面授業となるかを確認してから登校するようにしてください。

 また、そうして対面授業を実施する場合でも、通学電車や地域的な事情、健康状態等お一人おひとりにさまざまな事情も考えられることから、大学に登校しないことだけで不利益にならないよう、授業担当教員が配慮するようにしますので、各教員へ申し出てください。

 なお、「対応期間B」の開始前1週間〔6月4日(木)~6月9日(火)〕は、地方在住の学生が京都へ戻ってくる期間とし、これらの学生がオンライン授業に参加できないことにならないよう、同期的なライブ授業(Zoomによる授業など)は行わないよう教員が配慮します。

 学生食堂は6月10日(水)から短縮営業を開始します。

 

 

 今後、授業開始までの間に、大学再開に向けた「新型コロナウイルス感染拡大予防マニュアル」をホームページ等で周知し、学生の皆様をお迎えする準備を整えていきますので、ご理解、ご協力をお願いします。

以上

  • twitter
  • instagram
  • line
  • yotube